<   2017年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

女性に人気のドラマ『コウノドリ』(TBSテレビ夜10:00~)


綾野剛主演の『コウノドリ』はあらゆる世代の女性に評判がいいドラマです!



出産をテーマにしたドラマで、
女性の人生についていろいろ考えさせられる。

産む人生と、産まない人生とどちらが幸せか、

障害のある妊婦さんや、若すぎる妊婦さん、高齢出産のリスク、

死産、もしくは子どもは産まれても母親が死亡してしまうケース、

また、産んだ後も仕事と育児を両立することの難しさ、など…


お産は病気ではないけれど、
人によってはかなりの早産になってしまう場合もあるので

妊婦さんはむやみと旅行(最近流行りの”マタ旅”)に

行かないようにとネットにも書かれてあった。

旅先ではかかりつけ医ではないので医師が対応できないこともあるそうだ。

(何かあると、産婦人科医が訴えられてしまうこともあるから)


産婦人科医の現状は人手がとても少ない。
だから、妊婦さんとしての自覚がない人が多いと

医師の仕事の負担がますます増えてしまうわけだ。

綾野剛演じる”コウノドリ先生”のように

どんな妊婦さんの要望にも応えてあげようとするのは限界がある。

まず医師の方が身体を壊さないようにしないと。


ジャムパンと焼きそばパンばかりの食事シーンがよく出てくるのだけど

現実もそうだとしたら病院の医師や看護師たちは、みな病気になってしまうだろうなぁ。

十分な睡眠も取れていなそうだし。


そんな中でも唯一救われるのは、
産科のメンバーがお互いをサポートしようとしているところ。


仕事の協力をしてくれる人、応援してくれる人、気持ちを理解しようとしてくれる人、

自分の事を必要だと思ってくれる人、励ましてくれる人、

職場に帰って来た時に「ただいま」って言えること、「おかえり」って言ってくれる人。

これら全部は無理でも、この中のひとつでも当てはまることがあるなら

それは”しあわせ”な事だと思う。 


ところで、もう一つのテーマが「音楽」が与える”力”


「BABY」(綾野剛がピアノを弾いている時の名)の弾くピアノの演奏に

沢山の人が癒されたり元気をもらったりするのだ。


このピアノテーマとピアノ監修はピアニストの清塚信也さんによるもの。

ピアノシーンの吹き替えだけでなく、清塚さん自身もこのドラマに出演している。


清塚さんは、映画『さよならドビュッシー』のピアニスト”岬洋介”役が俳優デビューだったそうだ。

小説家、中山七里さんの”岬洋介シリーズ”のファンだったはずなのに

清塚さんを知らなかったのは不覚だったわー!(~_~;)


『のだめカンタービレ』でも演奏シーンの吹き替えシーンをやっていた方だそうで

今後も注目度大(✿ฺ◕ฺ‿◕ฺ)ウフッ♥ です!


綾野さんも清塚さんから直接ピアノ指導を受けているとのこと。


綾野剛のこういう地道な努力をしているところも人気の秘密なのだろうな♪



---------------------------------------



[PR]

by ai-3sun | 2017-11-28 23:02 | Drama

紅葉 ~心にも彩りを~ 



d0016069_22264251.jpg




d0016069_22262014.jpg




d0016069_22254672.jpg




---------------------------------------







[PR]

by ai-3sun | 2017-11-24 22:36 | scenery

『黒猫の遊歩あるいは美学講義』(森 晶麿)


『黒猫の遊歩あるいは美学講義』は、6つの短編小説で出来ていて

この作品は第1回「アガサ・クリスティー賞」を受賞している。


なので、最後のところは”後書き”ではなく選考会の”選評”が書かれている。

(こうやって決まったのだな、となかなか興味深い)


ストーリーは、エドガー・アラン・ポオの作品の解釈を交えての

哲学的解釈、美的解釈をなどもミックスさせた

美しくも儚い非現実のような日常だ。


探偵役は、美学、芸術学を専門とし、黒いスーツに身を包んだ24歳の大学教授、通称「黒猫」。

そして、黒猫の「付き人」を仰せつかったポオの研究者である”わたし”(女性)が語り部だ。


複雑な恋愛感情に心を囚われてしまった人たちのために

謎をひも解いていく2人。


謎は小さいけれど、どこか美しい物悲しさを帯びている。


第3話『水のレトリック』はタイトルも含めて好きなストーリーだ。


「付き人」のお気に入りの一曲であるマリリン・モンローの絵のジャケットの

”ステレオフィッシュ”のアルバム『another life』の中の1曲が「ROSSO」なのだが、

この辺りは、伊坂さんの「フィッシュストーリー」をちょっと思い起こさせる。


『紅』という名の香水がキーになっていて、読み進めると

物語の中から川の匂いや香水の匂い、音楽までもが私の元に漂ってきそうだ。


第4話の『秘すれば花』は、世阿弥の「風姿花伝」の一節

”秘すれば花、秘せねば花なるべからず”から来ているのだが、

それがどのように物語と関わってくるのかがポイント。


しゃなしゃなしゃな

しゃなしゃなしゃな

しゃなしゃなしゃな


雨の音が、匂いが、押し寄せてくる。


(この部分が好きだなぁ。しゃなしゃなしゃな...猫の歩みのような素敵な響き♪)


ポオの作品のネタばらしは、原作に対する敬意と配慮に欠けると批評されていたが

私は「黒猫」ぐらいしか読んだことがないので、

ポオの作品もきちんと読んでみたいと思った。


森さんの「黒猫シリーズ」の続編もたくさん出ているみたいだから

合わせて読んでみようかな。。



なんだか、少女マンガにハマった頃の自分を想い出しますw



---------------------------------------


[PR]

by ai-3sun | 2017-11-22 23:08 | books

期間限定のヘルシーピタサンド


d0016069_16202841.jpg



先日”フムス”という食品の名の入った『ピタサンド』を食べたのだけど

「”フムス”って何だろ?」ってことになり調べてみました!


”フムス”とは、ゆでたヒヨコ豆(ガルバンゾ)を潰して、

練りごまやニンニク、オリーブオイル、レモン汁、塩などを加え

ペースト状にした料理だそうです。


(あー、なるほど!ボソボソしたお芋のペーストっぽい感触だったわ!)


”フムス”はイスラム教徒の多い中東の国でよく食べられている伝統食らしいのですが

今はヘルシー志向の人たちにも人気があるんですって。


ヒヨコ豆好きとしては、一度はトライしてみたいお料理です!





d0016069_16263053.jpg


↑は”ヒヨコ豆”の入った具だくさんのトマトスープ♪ #on the table#ひよこ豆

                        (なんちゃってハッシュタグw)


---------------------------------------


[PR]

by ai-3sun | 2017-11-20 23:29 | foods

『Dancing With My Fingers』 2017/11/17の「Mステ」観た~~?


MIYAVI vs 三浦大知 の

超絶ギターとダンスの即興対決!




『Dancing With My Fingers』





超絶テクでギターが喜びの声を上げているみたい


あぁ、MIYAVI様の指に踊らされたい…


(え?そういう曲じゃないの?(Ψ▽Ψ*)イヤン♪)


もちろん 三浦大知のダンスもイケてるー♪


---------------------------------------



[PR]

by ai-3sun | 2017-11-19 00:33 | uta*iroiro

ボジョレーヌーボー解禁ですねー♡

「on the table」のブルーグレイのお皿に盛り付けると

あり合わせの料理が、素敵なオードブルに変身します☆彡



d0016069_16210658.jpg



∪*ゝω・*∪つC□☆□D⊂∪*・ω・*∪カンパイ♪



(赤ワインが黒っぽく写ってしまったーw不思議~)

---------------------------------------





[PR]

by ai-3sun | 2017-11-16 23:21 | foods

2017 益子陶器市・秋 「かまぐれの丘」の作家さんたち


「かまぐれの丘」に行くと

作家さんの作品がずらりと揃ってv(*'-^*)^お出迎え♪


d0016069_14594946.jpg




「陶器市100回記念」ということで

”ハヤシラボ”さん(花屋)と”器作家”さんのコラボレーションの

「顔ハメ」も作られていました。


d0016069_15001028.jpg



”ハヤシラボ”さんは、来年からイベントや出張教室が少なくなるというので

花束を作ってもらいたかったけど。。
(ちょっと話しかけれられない雰囲気もあって…(^^;)


来年も陶器市に出店されるといいなぁ…



「かまぐれの丘」の”器作家”さんの作品も少しご紹介しますね!


ホソカワカオリさんの作品は女性らしい優しさに溢れています♡

シリーズで購入するのもいいかもしれませんね。


d0016069_15003316.jpg




沼野秀章さんの作品はインスタで知ったのですが

実物を見て触って、本当に素晴らしいと感じました!!

素朴で荒削りのようでありながら、繊細で優美さも持ち合わせていて

クールなのに温かみのある器♪

ロックと茶道とフラワーアレンジメントとの融合?

もう何て表現したらいいのかわかりませんw



d0016069_15011995.jpg



田崎太郎さんの作品には独特の世界観があります。



d0016069_15005801.jpg




陶器市は現金でしか購入できないので、軍資金がいくらあっても足りないのが悩み。


けれども、様々な作品を目にすることが出来て

本当に楽しかった~~~♪


中園晋作さんは11/2.3に「もえぎ城内坂店」で個展を開催していたそうですが、

その日は仕事があって行けず…( ノД`)シクシク…


パリやロンドンのイベントにも出店されているそうなので

わたしよりも先に、海外にお住いの方のほうが

中園さんの作品にお目にかかれるかもしれませんね(*^-゜)v



---------------------------------------




[PR]

by ai-3sun | 2017-11-13 23:09 |

2017 益子陶器市 路地裏テント②


前のページで「路地裏テント」のすべての作家さんを紹介できなかったので

その続きです。



d0016069_16400220.jpg



d0016069_16394222.jpg



d0016069_16392092.jpg



d0016069_16390290.jpg



d0016069_16383291.jpg



d0016069_16381142.jpg



d0016069_16401752.jpg



d0016069_16403264.jpg


---------------------------------------




[PR]

by ai-3sun | 2017-11-10 23:34 |

インスタの影響でうつわブーム到来?


益子秋の陶器市が第100回記念ということだったので

行って参りました!!
大盛況でしたよ~~~♪


お目当ては”よしざわ窯”さんこと「on the tabel」の♡器♡です


行列は”出来れば並びたくない派”だけど、今回は頑張って2時間以上も並んだよ~w


ここでGETした器は、のちのちお披露目するとして…


作家さんの作品がそこかしこに置かれていて

こんな高価な器を誰でも持っていけるようなところに置いていていいのだろうか?

…とこっちが心配になってしまった... (^^;


写真に撮ってみたので、器に興味がある方は

参考にしてみて下さいね♪


↓ 主に「路地裏テント」の作家さんの作品です




d0016069_14434105.jpg





d0016069_14435733.jpg




d0016069_14441733.jpg




d0016069_14443922.jpg




d0016069_14450036.jpg


---------------------------------------



[PR]

by ai-3sun | 2017-11-08 22:36 | ココロ ココニ

「罠 featuring SOIL&"PIMP"SESSIONS」...実は”SOIL&"PIMP"SESSIONS”の方が好き♪


”ぼくのりりっくのぼうよみ”の新曲MVが公開されてた!









大人の”ぼくりり”(要するにエロい)をイメージして作ったらしい。


私は単純に”SOIL&"PIMP"SESSIONS”が好きだから


radikoで聴いてすぐに動画を探しちゃった~!


やっぱ”SOIL”がいいよね♪


”ぼくりり”ちゃんも好きだけど

残念なことに歌詞があまり聴き取れないw… 日本語なのに(^^;


---------------------------------------



[PR]

by ai-3sun | 2017-11-03 00:06 | uta*iroiro