<   2017年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

花のように優しくありたい


d0016069_16521893.jpg




---------------------------------------




[PR]

by ai-3sun | 2017-08-30 22:19 |

「煮込みスペアリブ」と「紫キャベツのオーブン焼き」


簡単で美味しいと評判の

”スペアリブのジンジャエール煮込み”を作ってみました♪


d0016069_17120277.jpg


5色の野菜の取り巻きたちに囲まれて、甘さの残る内気なスペアリブくんですw

ジンジャエールで煮込むと柔らかくなるというけれど
ちょっと甘すぎちゃったかなぁ。。  (反省)



d0016069_17122545.jpg


スペアリブを煮込んでいる間に
COOKPADのレシピを参考にして紫キャベツをオーブンで焼くことに。

紫キャベツを程よい大きさに切って
ニンニクのスライスと塩、コショウを振り、
オリーブオイルをたっぷりとかけてからオーブンへ。

高温にし過ぎないようにして、15分ぐらいローストしたのだけど
表面だけ焼け過ぎて意外と難しい、、、(^^;
(バルサミコ酢を使ったソースをかけると大人な感じの味になるよ)

色合いは素敵なんだけど、女子会のメニューにはまだ無理かも。。

女子会メニュー、まだまだ模索中でっす  ( ˘•ω•˘ ).。oஇ 

---------------------------------------




[PR]

by ai-3sun | 2017-08-28 23:47 | foods

『下北沢ダイハード』は超シュールだった!


今回私が観たのは『下北沢ダイハード』の

佐藤二朗さんが主演で”シーモキータ”の役だったのだけど

期待以上に面白かった!!

(こんなのアリか?)

てっきりお掃除ロボットにされちゃうと思ってたのに…www


---------------------------------------



[PR]

by ai-3sun | 2017-08-26 09:54

2017年 夏 (ほんとに夏?)


d0016069_18114350.jpg



---------------------------------------

そうそう、思い出した。  このメモ ↓

---------------------------------------

「ウォーク・イン・クローゼット」(綿矢りさ)

今時女子の人生観と恋愛、そして女子力について。


服を大切にして自分で手洗いをしたりアイロンをかける女のコは素敵だ。

---------------------------------------

私ね、本を読んだ後に時々メモってるんだけど

感想というよりも、覚書みたいなものかな。

…で、先日、洗濯してたらこの本の事をふと思い出して、、、

私も洗濯は好き(もちろん服も大好き!)なので
主人公の女のコにとても親近感を覚えたの。


確かに、休日を洗濯だけで潰すなんて
時間がもったいないと思う時もあるけど
朝から洗濯できるのは嬉しいし
洗濯して清潔になったタオル、パジャマ、その他諸々…みんな愛しい♡

お天気が良いと
洗濯物に柔軟剤とおひさまの匂いが混じって♪♪♪ルンルン

青空の下ではためいている洗濯物たちって
何だか気持ちよさそうじゃない?

(あー、そういえば、窪田正孝くんもシャツを自分で手洗いするって言ってたなー!)

専門家の方(?)は、服の色が焼けるから室内干しを薦めていたけど
私は出来るなら外干ししたい!


青空、早く復活しないかな。

それとも、2017年の夏はこのまま終わっちゃうのか?

---------------------------------------



[PR]

by ai-3sun | 2017-08-25 23:27 | ココロ ココニ

『The Long Goodbye / ロング・グッドバイ』(レイモンド・チャンドラー / 村上春樹訳)


「さよならを言うのは、少しだけ死ぬことだ」  

(To say goodbye is to die a little.)


その男の名はeつきのマーロウ(MARLOWE)42歳。私立探偵。


(そう、、、私は『MARLOWE』のプリンのロゴを見ていたら、無性にフィリップ・マーロウの物語が読みたくなったのだw)


読み終わった感想としては、およそ600ページの本なのに

飽きることもなく、ミステリーと共に細部の描写まで味わい尽くす事が出来てご馳走さま!って感じ。


ただし、マーロウという人物がどのような感情を持って生きているのか

窺い知ることが出来ない。


(私だったら、貰えるお金は有難く頂戴し、大富豪と結婚できるなら

 たとえ短期間だったとしても結婚したいと思ってしまう。)



ポイント:〔本文の後には「訳者のあとがき」が50ページほど付け足されている。〕


そして、度々気になったのが背景や状況に対する描写の仕方だ。

例えば…


「鉄条網とビール瓶の破片を餌に育てられた山羊たちでさえ…」


「この事件はすでに片がついて、はんこが押されて、防虫剤とともに押入れに仕舞い込まれた。」


「湖は眠った猫のように身動きひとつしない。」       …など


こういう表現が頻繁に出てくると、もはや

レイモンド・チャンドラーというより、村上春樹ワールド全開な感じで。

(…と、この時は思っていた。)


原文がどうなっているのか気になるが

何しろ日本語でも長文の小説なので、原文なんてとても読めそうもない…(^^;


(そのあたりの疑問は、こってりとした「訳者あとがき」で村上春樹さんから説明をしていただける。)



村上春樹さんは、

レイモンド・チャンドラーの『The Long Goodbye / ロング・グッドバイ』は

翻訳した物と原文と何度も読んだそうだ。


『The Long Goodbye』はレイモンド・チャンドラーの作品の中でも秀逸らしい。


チャンドラーのこの小説に対して

”文章的にはきわめて雄弁であるものの、

人の意識を描こうというつもりは彼にはほとんどないようだ”と、

村上さんは「訳者あとがき」で述べている。


”プロットとはほとんど関係のない寄り道、やりすぎとも思える文章的装飾、

あてのない比喩、比喩のための比喩、なくもがなの能書き、あきれるほど詳細な描写、

無用な長口舌、独特の屈折した言い回し、地口のたたきあい”

そういうものに、村上さんは心惹かれてしまうという。


レイモンド・チャンドラーのこの小説は、ハヤカワ・ポケット・ミステリから

1958年に清水俊二翻訳の『長いお別れ』というタイトルで刊行されているらしいのだが

かなり多くの文章が意図的に省かれているそうだ。


単純にミステリー小説好きだったら、

物語の大筋に関係のない”あてのない比喩”などが頻繁に出てくると

確かにイライラしてしまうかもしれないが。


また翻訳するにあたって、時代背景や、言葉、文化の違いなど

表現しにくい細かい描写を日本語に置き換える難しさなどもあるだろうし。



「さよならを言うのは、少しだけ死ぬことだ」
(To say goodbye is to die a little.)
  


有名なこのセリフも、感覚的には理解できるのだけど

他の読者の方々はどんな風に解釈するのかな…


ミステリー小説だけでは収まらない文学的要素も含めて

「訳者あとがき」まで全部読むことをおススメします♪



---------------------------------------




[PR]

by ai-3sun | 2017-08-23 22:33 | books

SKY-HI『自殺対策強化月間』のためのLogic”1-800-273-8255”のビートジャックと『Shape Of You』 remix



0570-064-556(Logic"1-800-273-8255"remix)






恵まれている人(日高くん)にどん底の人の気持ちなんかわからないだろうと言う人もいる。
それぞれ抱えている心の傷は、みな違うカタチなのだから別の人にわかるわけもない。

それでも、誰かに話をすることで
もしかしたら解決の糸口が見つかるかもしれない…若いならなおさらね



Shape Of You SKY-HI remix (From Ed Sheeran)

夏フェスのサウンドチェックでやってたRemix

  




Ed Sheeranとはひと味違った魅力が光ってる♪




---------------------------------------



[PR]

by ai-3sun | 2017-08-23 14:58 | uta*iroiro

8/18 MステにAAAの日高くんが出るよ♪

ちょっと待って!

日高くんは星野源のファンだったの~?


Mステが楽しみ過ぎる♡




d0016069_20000315.jpg


---------------------------------------





[PR]

by ai-3sun | 2017-08-18 20:02

オレンジと赤の情熱


d0016069_16381551.jpg



『ギラギラした夏の陽ざしをもう一度!』

…という気持ちを込めて
ネーミングは「オレンジと赤の情熱」!www

手羽元を玉ねぎやパプリカ、人参などの野菜と一緒にホールトマトで煮込んだ
”チキンのトマト煮”をメインに、ご飯とサラダを添えてワンプレートにしてみました。

(サニーレタスの上に載っているオレンジ色のトマトが超甘くて美味♪)

コンソメスープにはサニーレタスと糸寒天と人参をのっけて。

オレンジから赤へのグラデーションがとてもキレイなゼリーをトレイに置くと
ほらっ、いっきに夏らしくなったでしょ?

前日の残り物もコーディネイト次第で
彩り鮮やかなランチへと大変身!!!w

それにしても、いつもの年より涼しい夏なのに
バテ気味なのはどうしてだろう…(^^;

夜更かしして疲れが溜まってるのかな?


えっ?夜更かしの原因?

それは、器作家さんのインスタチェックw

何と言っても、窯入れの作業のときは「萌え~~!(燃え~)」ですから♪

---------------------------------------




[PR]

by ai-3sun | 2017-08-16 23:46 | foods

流れ星にお願い☆彡


You Tubeの『ペルセウス座流星群』のLiveを観てたら

Abema TVでやってた『Zeebra厳選フリースタイルダンジョン3rd season 神回BEST10』を

見逃した~~!!


その代わり、大きな星が流れるところを観られた☆彡 (動画だけどw)

これはこれでラッキーかもね♪


---------------------------------------



[PR]

by ai-3sun | 2017-08-12 23:58 | ココロ ココニ

ツモリチサトのネコ柄の豆皿♡


ツモリチサトの豆皿&ステッカーが付録だったので

「In Red」という雑誌を衝動買い!


なんと、ネコ柄の豆皿が4枚もついてる♪


d0016069_00090045.jpg



宝島社、やるにゃ~ ฅ(^ω^ฅ) ᗦ↞◃ ᗦ↞◃ ᗦ↞◃ ᗦ↞◃



---------------------------------------

+++ 後日、あり合わせのモノで盛りつけてみました♪

d0016069_14375685.jpg


---------------------------------------



[PR]

by ai-3sun | 2017-08-11 00:13 | ココロ ココニ