<   2016年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Amazingggggggggg! ”MIYAVI” new album『Fire Bird』 release!

Fire Bird(初回限定盤)(DVD付)

MIYAVI/ユニバーサル ミュージック

undefined


★New album『Fire Bird』‐MIYAVI‐ 2016 / 08 / 31 release!

【MIYAVI】「Fire Bird」(アルバム『Fire Bird』より





今回もピックを使わずにエレクトリックギターを指で弾くスラップ奏法満載のMVにメロメロ。。

海外からも”Awesome!” ” Amazing!”などのコメントがいっぱい入っていたね!


これからも、MIYAVIさんのさらなるワールドワイドな活躍に期待してます♪

---------------------------------------



[PR]

by ai-3sun | 2016-08-30 23:12 | uta*iroiro

フリースタイルダンジョン 2nd season Rec.4-2 [REVENGERS WAR] 二人目のリベンジャーは”掌幻”

バトルを始める前に『DOTAMA THE ANSWER 100』を先にやっちゃいましょう!!

(Rec.2-2で”DOTAMA”さんに質問した、あの続きです)


Q6. どんな少年だった?

D: 「幼少期は喘息気味だったので、両親が気を遣ってくれて

   スイミングスクールに通わせたので、喘息は解消されました」

Q7. 得意な泳ぎは?

D: 「平泳ぎです」

Q8. 家族構成は?

D: 「三兄弟の長男。両親が学校の教員、祖父も学校の教員で校長先生。

   ひい爺さんも学校の校長先生で地元の小学校を作ったという完全に教員一家。」(←スゴイ!)

Q9. ラッパーになって家族の反応は?

D: 「両親は失望しましたね」 (でも、最近の活躍をご両親は喜んでいるとのこと♪)


......ということで Rec.4-2 Are you ready?

  

----------------------------------


Rec.3で登場した「下町のイリュージョンハンター」こと”掌幻”(27)が今回のリベンジャーだ。


ラップ講師とアルバイトをしながら生計を立てているという。

様々な大会で輝かしい戦績を残している実力派MCだ。

Rec.3では4TH BATTLE で”R-指定”と対決し、ハイレベルなバトルを繰り広げたが敗れてしまった。


結婚資金を稼ぎたいという”掌幻”に対して迎え撃つモンスターは”DOTAMA”だ。


”DOTAMA”が登場するなりジブさんが「ちょっとカミソリ負け?」と左頬のアザを指摘する。

「キスマークかと思った」とさらにジブさんが言うと

ちょっと間を置いてから「カミソリ負けです」と”DOTAMA” www


〈Round1〉 ビートは『McLaren / AKLO』


”掌幻”:

アンタとやれて なによりだぜ

だけどしてるぜ カミソリ負け

昨日はしたぜ 祝賀会 でもこの絆もすぐ崩壊

マジだぜ そんな速攻させちゃうぜ涙目

次は違うぜ 悔し涙

お前なくなる モンスターの立場


”DOTAMA”:

確かにしてる カミソリ負け

でも勝つのはマジ俺だぜ

込めた絵描く このスケールのでかさ

してんじゃねぇよ 話 ダイエット

今日は殺しちまうぜ このマイメンを

お客さんも言う 見事と

掌幻くんの死後硬直


”掌幻”:

殺されるのマイメンも

でもDOTAMAさん見えないぜ 解決法

今日も乗っかる Turn Table

出てもアンタはダイジェスト

されるぜ カット その首も一緒

モンスターとしてのアンタ 器じゃない

客が薄ら笑いするぐらいのショボさだ

どうしたDOTAMA


”DOTAMA”:

昨日の友は今日の敵

でもこればっかりはどうも出来ん

掌幻くんにとって俺は超強敵

お客さんも声上げる この俺に

オメェは奥さんいるが 友加里さん

俺が奪います オメェはしてろ〔コンプラ〕 (←だから不倫ネタはダメですって(^^;)

カスじゃねえの


不倫ネタにもかかわらず、判定はチャレンジャー2票、モンスター3票獲得で勝者”DOTAMA”!!


ジブさん:「友加里さん奪っちゃうって出ましたね。

      ああ見えてDOTAMAさん、実は夜は結構ドSな感じなのかなぁって思っちゃいました」

UZIさん: 「マイク握るとドSですからね」

ジブさん:「マイク握られてもドS」

UZIさん: 「そういう事ですね」   (ん?どーゆーこと?)


〈Round2〉 ビートは『Shimmy Shimmy Ya / Ol'Dirty Bastard』


”DOTAMA”:

マイクを持ったらドSだな

まるで凶器 これスパナに見えてくるぜ

もしくは金属バット 韻を踏まんとラップは成立しないと

君に教わったんだ マジで認めてるが

やっぱり仕留めに来てる 俺

オレオみたいに食べる 俺


”掌幻”:

本当にドSかな これ掌幻が超えるバターン

つまりなくなる何度も立場が

ガッツリ ハマってるぜ勝ちパターン

ここは下手な事を言う舞台じゃねぇ

俺の女は友加里だけ (← 友加里さん♡愛されてる♡)

嫁に言っとくぜ いつも Smile again


”DOTAMA”:

友加里だけ 無駄に堅ぇ韻は俺の方だぜ

楔をガスッと刺す

俺はそんな怒り ぶちまける事が可能

負けるぜ自業自得 お前はお家で〔コンプラ〕

俺は冷静沈着 掌幻でっけえ〔コンプラ〕


”掌幻”:

一人で××るわけなくない?嫁いんのに

お前 俺の嫁が欲しいって お前さぁ

ファンキー加藤みてぇな事言ってんじゃねぇよ (←まさしく)

欲しいのBaby なら見せてあげて抱かせてあげたい その手に

それぐらいは仲良しだ

でもここで殺しちゃう もうない後書きが


【判定は?】

クリティカルヒットで勝者リベンジャー”掌幻”!!

(この判定に、”掌幻”が「そういうこと言うからですよ」と”DOTAMA”に釘を刺す。)


いとうせいこうさんのコメント:

変化の技を出すモンスターと、パンチを常に同じリズムで打ち続ける完全正統派の戦いが

第1ラウンドは様子見だったが、第2ラウンドで「仲良しだ」から「後書きが」のあそこで

スパっと決まった時に、キレイなパンチ打ち続けた人が撃ち抜いたってところに点をあげました。


ジブさんが「嫁攻めたところが敗因風になってるけど」と言うと、

”DOTAMA”が「手出すわけないじゃないですか」 (ジブさんそれを聴いてへへへ…と笑う)

「親友なのでないでしょ」と”DOTAMA”  …とゆーことで”DOTAMA”は敗退。


次の2ND BATTLEで”掌幻”と対戦するのは”サイプレス上野”だ。

覆面3人組で登場のサ上さん(?)

その中の一人が覆面を取ると、なんと”押忍マン”だった。

”押忍マン”:「今日のRevengers warに自分が呼ばれてないのが悔しいぜ。うぇいよ~!」


もう一人の怪しい覆面の男が「ウエノ カツ!」と言うとTV画面のテロップに

「崇勲?」の文字が…www


サ上さんんは、”サ上さんのファン”という友加里さんの心を握っているというが

果たして”掌幻”を打ち破ることが出来るのか?


〈Round1〉 ビートは 『カルマ / PONY』


”掌幻”:

最後まで帰る気はねぇ

どうでもいいけどアンタは何か 前フリ長ぇ

落とす?経費で?     (サ上さんが太っ腹ゆえ、覆面を観客に投げていたので)

俺 このステージから落とす 平気です余裕

アンタ マスクかけてプロレスラー?

怪我すんぞ 付けとけプロテクター

怪我する前に帰るか医者行け

コイツにはないぜ意外性


”サ上さん”:

意外性ないの マスク脱いだら

出てきましたよ この顔がそうサ上でーす

わかってる奴なんか当然いるかもしんないけど

ステージエンターテイメント 前フリが大事でーす

そういう事もわかんないでラップだけしてる奴には

結婚資金 貯めるの結構キチーよ

あと一発逆転で何かやろうなんて

人生計画 全然出来てねぇ


”掌幻”:

人生計画 でもMicrophone握って10年

まだまだ俺は死んでねぇ奴 この墓場じゃねぇ

アンタは長すぎるからやめてくれって言ってんだ 前フリ

この場所 俺が耐え抜き バトルならばないぜ 相打ち

わかる アンタ大好き

だけどRhyme Rhyme ボインでパイズリ

これが会場の上げ方 エンターテイナー

アンタまだ変な事ばっかやってら


”サ上さん”:

ああ 前フリ 長かった後に速球来たから

マジで打っちゃうぜ 俺はタイムリー

こいうもので お前を逆転していくこのやり方

わかんないと一生なれないぜ エンターテイナー

あと友加里 俺のファン 俺は愉快 お前は不安

わかってる?俺の写真ばっか撮ってるじゃん

奥さんにちゃんとあげた?30万

自分で使ったら人生 それは全てがパー


【判定は?】

クリティカルヒットで、モンスター”サイプレス上野”の勝利!!

(画面に映るモンスタールームでのモンスター達の喜び方が尋常じゃない!!w)


ERONEさんのコメント:

上野くんの意味も通ってて、Rhymeも「結婚資金」「結構キチー」とか

掌幻が積み重ねてたパンチを一発でひっくり返す上野のキレイなカウンターが

今日は全部決まってる。

それに対して「相打ち」「タイムリー」「Rhyme ボインでパイズリ」と掌幻も凄かった。

掌幻が打てば打つ程、上野のカウンターがキレイに決まるって言うんですかね。

上野の方が内容性やキレイにアンサーが決まってるなぁって感じです。


DARTHREIDERさんのコメント:

フリースタイルダンジョンの前に観た上野の試合で、僕は上野の勝ちだと思ってる試合が

結構あって、その上野の強さのポイントが、今日は皆にもわかり易く炸裂してる。

特に前フリから出て行ったエンターテイメント論をずっと語ってるんですけど、

そこって完全にココに落ちて下さいって落とし穴を提示しているわけで。

掌幻がそこに飛び込んだ上にエンターテイナー論で1本目に返してんのに、

2本目でまた前フリが長いって話をしてしまったっていうところが、上野の罠にハマっている。

さらに「友加里」「愉快」と「ファン」「不安」ていうシンプルで分かり易いライムなんだけど

テクニカルな事をしないでもスポーンって耳に入れてくるっていうのが

実はテクニカルなんだぞというのを上野が教えてくれた素晴らしい試合だった。


最後にジブさんが”掌幻”に「俺とかも(結婚式に)呼んでくれたら、お祝いを持って行くし」

と言うが、”掌幻”は少し釈然としない表情だ。

「よろしければ、友加里さんに向かって『Perfect Queen』を歌わせていただきます」と

ジブさんが言うと、会場がどよめく。  (贅沢過ぎるぅ~~~~☆彡)

これには”掌幻”も「あざ~~~す」と返事をする。


(でも、結婚資金は自らの手で掴みたかったんだよね、、、( ノД`)…)


----------------------------------

「Dungeon Live」は”KEN THE 390”の『ROCK THE HOUSE』


(KEN THE 390)

自らのラップはもちろんイベント/レーベル「DREAM BOY」の運営まで精力的に行っている。


”ハットの貴公子”と呼ばれているけど、この日はハットを脱いでグラサン姿でライブ!

洗練されたラップとスタイリッシュなファッションで女子のハートを釘づけ!


◇「ロック・ザ・ハウス」EP  Now on Sale!!

  デジタル配信&タワレコ一部店舗で好評発売中!!


----------------------------------
 
(般若ルーム)

山下:「ちょっと待てよ!あれは違ぇーんだって!」

   
   「嘘!”シンリー♡”って入ってた!誰?」


   「あれは男だって」


   「絶対 嘘! さよなら」

 
(安心して下さい!景子ちゃんも健在です!)

----------------------------------

「SUMMER BOMB 2016」 Abema TVで放送してましたね~!

忙しくてちょっとしか観れなくて残念だったけど。。


般若さん素敵でした!  (ダンジョンライブは今度そこご本人の声で!!)


----------------------------------

「ヒルナンデス」にACEとDOTAMAが出演。(その為だけに録画したよ!)

加藤シゲアキとハリセンボンを褒めちぎるというラップ対決!

ノリに乗ってる二人なのでエンドレスになりがちだったけど…(笑)


ACEさんの「じゃねーよ」効いてたね~!

”B BOY PARK 2016 MC BATTLE”で優勝して、さらに勢いがついたみたい。


[REVENGERS WAR]での”ACE”の活躍に期待が高まりますなぁ...(^^♪


----------------------------------



[PR]

by ai-3sun | 2016-08-25 17:41 | フリースタイルダンジョン

フリースタイルダンジョン 2nd season Rec.4-1 [REVENGERS WAR] 一人目のリベンジャーはLick-G

Rec4は、season1で注目を集めた5人のリベンジャーによる[REVENGERS WAR] です!!


=リベンジャーの紹介=

◆ 掌幻 (Rec3に登場。固い韻を決めまくり、全てクリティカルでモンスター達を倒し

      4TH BATTLEまで進出した実力者。)

◆ Lick-G (Rec3で登場した現役高校生。初戦で”T-PABLOW”を指名したが

       クリティカルで負けた。汚名返上なるか?)

◆ GADORO (Rec5で登場。1stも2nd BATTLEもクリティカルで制し、

       ”Mr.Q”とも名バトルを繰り広げた。)

◆ TKda黒ぶち (Rec4で登場し、得意の高速フロウで3RD BATTLEまで進出したが

         ”ACE”にまさかの敗北。)

◆ ACE (Rec4で”TKda黒ぶち”を隠れモンスターとして倒した”ACE”だったが、

     再び隠れモンスターとして戦った”DOTAMA”戦で完全に会場の空気を持って行かれ敗れた。)



ジブさんが”掌幻”に、「Monsters War」では”掌幻”がヤバかったんじゃないかっていう

Twitterを相当見たと言うと、”掌幻”が「僕も見ました。三等分しちゃったんで」

「今日は山分けでないのを頂いちゃおうかと思って」と答える。


”TKda黒ぶち”はジブさんに「よろしくお願いします。」と挨拶してから

「今日バッチリっすね。驚くぐらいバッチリ!みんなバッチリだったんで、

 500万円持ってっちゃうんじゃないかって」


”GADORO”は「100万獲って、元カノに借金返そうかな…」(← ԅ( ˘ω˘ ԅ)100万獲らなくても返そう!)


”Lick-G”は、「みんな1回戦負けじゃない、俺以外。

 実際、一番リベンジしたいのは俺って事をわからせたい!」


ジブさんが「”ACE”はそもそもは隠れモンスターとして出てるんだよね?」と訊くと

”ACE”は「僕をモンスターとして選ばなかった”テレ朝”にリベンジかましに来ました」という返事w



[REVENGERS WAR]で、リベンジャー達は賞金を手にすることが出来るのか?

         
---------------------------------------

最初のリベンジャーは「逗子のHIP HOP侍」こと”Lick-G”(17)

イギリス人の母を持つ現役高校生ラッパー。

対して、迎え撃つモンスターは”CHICO CARLITO”だ。


〈Round1〉ビートは『Hoo! Ei!Ho'98 / YOU THE ROCK★』


”CHICO”

中学生の頃から知ってるぜ Lick-G

背がデカくなったけど 態度もデカくなって一丁前

童貞はもう捨てたんすかね?

俺は Make money money Make money money

でもまだ恵まれないから マイクでまた掴むだけ

Catch the groove おい

どこ見てる こっち見て返せ


”Lick-G”

態度デカくなってないよ

ビートで見せてくだけの俺なりの態度

ジキルとハイド ここでわからす技術の違いを

ごめん中二の時に CHICOさんと会った

その時には童貞捨ててた ごめんなさい Mother(コンプラ)


”CHICO”

いい感じじゃん (←なんか動揺して苦笑い?)

OK ジキルとハイド 最初で最後

My flow 才能解放してるけど 音の上に乗っからないと

お前 500万どころか1銭もねぇぞ

○△@×? 中身薄っぺらでまるで一反木綿

童貞捨てたのはOKだけど これが本音


”Lick-G”

これが本音 何がOK マイクならば常に No pain No again

結局 童貞のアンサーが返せてないから

解さない 大差ない 倍ヤバイスキルで未選択

お前の言葉 マジでくだらねぇ 足らねぇ 足らねぇ

時の流れだけど俺は500万 番組は赤字


【判定は?】クリティカルヒットで勝者リベンジャー”Lick-G”!!


KENさんのコメント:

そうですね。もう本当僅差のクリティカルだと思って。

パンチの数が”Lick-G”の方が多かったからこういうジャッジになっちゃったかな。


(マンスリー審査員)”DARTHREIDER”さんのコメント:

一回し目、CHICOがいろいろ仕掛けたんですけど”Lick-G”が返しで

前半の4小節と後半の4小節、一回ずつ間を作って

わざとポケット作ったぐらいの余裕を見せた後に、結構完璧に決めた。



2ND BATTLEで対戦するモンスターは”サイプレス上野”だ。




”サ上さん”

どこ行くんですか?待たせたね 美少年

生意気な態度がかなりキモいぜ

偉そうなのが売り?なら送り返すよ 逗子の海

チャプチャプ溺れちゃう?マジで逗子の中から深海

逝っちまったらお前が心配

中二で童貞捨てたのは嘘でしょ


”Lick-G”

逗子の海 相手にならねぇ 出せよ次の首

この即興嘘じゃない ラッパーは常にリアルだから

さっきのお前のRhymeくらだないから 俺の言葉でまたやっていくだけだから

俺の方がフロウ ヤバい フロウ ヤバい

まるで固形みてぇにBlow Ya Mind


”サ上さん”

だからBlow Ya Mind どこ見てんだ坊や

ヤバいと思ってるかもしんないけど お前死んで頂戴しようが

将来がない 思ってる マジで(コンプラ)みたいな顔してるけど

お前(コンプラ)? 白昼夢入れるぜ 間違いなく お前クズらしいね

俺とお前では神奈川県の器が違ぇ

やってやるから俺が先輩として

こんな向いてる奴は絶対に相手にはしねぇ (”向いてる奴”というのは”Lick-G”が反対側向いてるから)


”Lick-G”

相手にはしねぇ言ってる割には 全くビートにもハメれてねぇ

器が違ぇ?器じゃない

マジ革命はテレビには映らない

それをひっくり返す為にまたマイク握ってやってくだけ

マジくだらねぇ さっきも童貞が嘘とか 本当って言ってるのにマジで頭悪ぃ


【判定は?】モンスターが4票獲得で、サ上さんの勝利!!


〈Round2〉ビートは『KWSK / K.W.S.K』


”サ上さん”

今日の楽屋はピリピリしてる Like a 山椒

それぐらいピリッときてる

フリースタイルダンジョンのステージに参上

今日もやってやるよ この勝負

革命 テレビに映らない?

今やってるテレビ知ってる?

テレビにしっかり映ってる


”Lick-G”

テレビに映ってるって事は 俺が革命起こしてるって事だろ

マジでダセェ 山椒とかマジくだらねぇ さっきジブさん

反応遅ぇとかじゃなくて 反応なし 山椒なし マイクは環頭太刀

格好悪い Wackの残党狩り

俺が魅せてくだけ俺のフロウで皆 頭揺らせ


”サ上さん”

参照 悪い マジで山頂だし やってやるぜ 俺には山頂なし

つまりテッペンなんかいらない 上がるだけ

お前より 成長期が長いぜ

お前よりも マジ どんどん上がっていくから

お前はまた今度遊びに来てくれねぇ だってHIP HOPが俺のアモーレ


”Lick-G”

また今度 そんな事ない

また今度なのはこっちの方

だってスキル無ぇ 甘ったるいアラモードみたい

いらないそんな奴 カスなラップじゃ勝てないから

さっきのアンサーも結局無ぇじゃん

革命を映すノワール 撃つぜ弱点


【判定は?】 クリティカルヒットで勝者”サイプレス上野”!!!



いとうせいこうさんのコメント:


サ上の試合の上手さがずっと光ってた。全部拾っていくという

サイプレス上野の凄さが一番よくわかった。

特にギル・スコット・ヘロンの「革命はテレビに映らない」って事を

”Lick-G”が17歳で言って、おぉって思うと

「だったら映ってるお前の革命じゃねぇじゃん」っていう返しは

あれは見事な返しで本当に基礎的に徹底したサ上のやり方が

この試合の巧さに繋がったと思った。



”Lick-G”はリベンジならず!!!

しかし、今回の戦いでついに4連敗になってしまった”CHICO CARLITO”が

カラオケで『ひまわりの約束』を歌いながら

「”Lick-G”との試合の負け方は本当に自分の中での一番悪い感じの負け方だった」と反省。


CHICOちゃん、次こそ自分を取り戻せ!!!

(でないと、モンスターの座を狙ってる”ACE”にチェンジさせられちゃうかも!?)


----------------------------------

Dungeon Liveは、今や実力人気共にNo.1の”DOTAMA”☆彡

(”DOTAMA”)

 栃木県出身。練られた歌詞で独自のラップミュージックを表現。

 バンド「FINAL FRASH」としても活動中。


『HEAD』 / DOTAMA





◇100年経っても新しい『ニューアルバム』好評発売中!!

----------------------------------


(エンディングの般若ルーム)

般若がいつものバスローブ姿で景子ちゃんを抱きかかえている。


山下:「般若くん 私もう別れたい」 ←外国人風のたどたどしい日本語で

   「なんでだよ!」

   「私 携帯 見た」

   「あれは違ぇって!!」


◇ 次回 8/23放送では、”掌幻”がぶちかます!らしい ◇


----------------------------------

[PR]

by ai-3sun | 2016-08-11 18:27 | フリースタイルダンジョン

フリースタイルダンジョン(SPECIAL PROGRAM) ”Monsters War”-後編-

地上波”Monsters War”の後編は、抜群のコンビネーションのTEAM”DOTAMA”と

変幻自在のフリースタイルでヘッズを魅了するTEAM ”R-指定”との決勝戦です!!



 ビートは『DON'T TEST DA MASTER』/ BUDDHA BRAND


”DOTAMA”:

平然とSMACK IN YA FACE 非凡な才能 見せるぜ このMicrophone

”Dragon One”:

表現はAs ONE 賞金は100万 上げろお客さん 落としてやる爆弾

”掌幻”:

ボーン!爆弾落とされた マジでザコい HIDADDY 足手まとい

”DOTAMA”:

ヘボイ関西 せこい漫才 手取り何万? 100万はやらん



”HIDADDY”:

Don Don Don't Test da Masterどう?どどう?DOTAMA 童貞捨てました

”KOPERU”:

そういうところで見せつけよう 俺らには強い童貞がいるし

”R-指定”:

ミスっても関係ない こいつらが爆弾なら爆弾処理班や

”KOPERU”:

処理班 処理班 まだまだ行けるな Try Again



”掌幻”:

あっ キャラキャラキャラだけども 何だかバラバラだな

”Dragon One”:

あれ?しかも関西勢 あれ?思ったよりつまんないぜ

”DOTAMA”:

クソな関西衆 こちらのスキルは犯罪級

”掌幻”:

まだ序章スタンバイチューン 俺らに声上げりゃ案外通



”HIDADDY”:

スニーカー スニーカー 革靴 好きだ好きだでも堅物

”KOPERU”:

堅物だからお陀仏 次に見せつけよう これTake 2

”R-指定”:

お陀仏 つまりは南無阿弥 誰に何を言われても 関西だ

”HIDADDY”:

下手ばっかが出しゃばんな HEAD BANGERZとコッペパンだ



”掌幻”:

コッペパンだ BEAT乗ってたんだ あっ コッペパン 水つけたら溶けちゃった

”Dragon One”:

何言ってるの?解んないな 関西はここらで完敗だ

”DOTAMA”:

踏んでたね「革靴」 でもコンビネーションがばらつくから踏む

”掌幻”:

はい 掌幻 出てくるぜ またすぐ 俺が豪球投げれば空振る



”HIDADDY”:

空振ったって ホームランか だけど ここで俺ら葬れないぜ

”KOPERU”:

葬れないからホームレスみたいな人いるけど 大丈夫 次でかます

”R-指定”:

三人揃った 四番打者 お前ベンチに引っ込め ど真ん中から打ち込む

俺らヤバい昇り龍 誰に言われても 道頓堀流 
(←「道頓堀流」を3人で左手をあげ声を揃える)


【判定は?】3票獲得したTEAM ”R-指定”の勝利!!  





”HIDADDY”:

100万獲ったろ この場所で わかる?もちろんチームR-指定

”KOPERU”:

R-指定だから AREA AREA 超えて 関東に戦いに来たんだ

”R-指定”:

AREA AREA そして撃破 撃破 やっぱ宇宙で俺は俺だけだしな

”HIDADDY”:

錆びた方位磁石など使えねぇ 錆びたお前らの頭痛くねぇ?



”DOTAMA”:

ヒゲ ヒゲ とっちゃん坊や お前らのスキルはそんなもんか

”Dragon One”:

始まったぜ 関西 関西 上がれフリースタイルダンジョン万歳

”掌幻”:

ダンジョン万歳 ライムが犯罪 このまま まだまだ マジ止まんない

”DOTAMA”:

ピョンピョン跳ねるなよ DJ OZMA  
(”KOPERU”が跳ねてる?)

死んでる僕ちゃ~ん



”HIDADDY”:

DJ OZMA? いや押忍マンの方が好き

”R-指定”:

Bounce with me Bounce with me Bounce with me Bounce with me こいつら用済み

”KOPERU”:

用済み 大澄 大澄みより 俺らのAREA AREA どこまでも

”R-指定”:

OSUMIだったらBIG-O お前もっとマシな韻踏もうぜ



”掌幻”:

OSUMIでも掌幻とDOTAMAとDragon Oneが超好き

”Dragon One”:

そう掌幻のあとNo Pain Gain 挑戦状受け取って フォーメーションで証明しようぜ

”DOTAMA”:

O?O? OSUMIってO OZROSAURUSのOだろ これは

”掌幻”:

これがOZROだぜ Microphoneを握れば もちろんヤベェ



”HIDADDY”:

もしろんヤベェ でもくだらねぇ 比べてるラベルが もちろん剥がせ

”KOPERU”:

東京より西っていうところ 見せる為に お前ら撃破

”R-指定”:

東京より西 つまり関西 俺がやってくぜ 浪速の伝統芸

べしゃりのスペシャリスト 桂米朝 こいつら三人の〔コンプラ〕
(←3人で声を合わせて〔コンプラ〕)



”DOTAMA”:

〔コンプラ〕でも僕がお客さん上げるイマジネーション

”Dragon One”:

わかるだろ意外にPlay もうダセぇから俺は自家製の言葉で

”掌幻”:

今見てるもんがイマジネーション 関西から来て何暇してんの?

”DOTAMA”:

暇してんの?しかも司会業はジブさんだよ アンタじゃねぇんだ


【判定は?】  クリティカルヒットでTEAM”DOTAMA”の勝利!!


LiLyさんのコメント:

結構ベストぐらい、私ヤバイもの見せてもらったなと思っていて、

「司会と言えば桂」「でもお前らがやってるのは〔コンプラ〕」の時、

DOTAMAさんの返しが「いや、こっちはイマジネーション」

「お前たち暇なの?」からの一番最後に会場が今日ちょっとだけ思ってた

”HIDADDYさん、本当は司会がやりたいのかな”って、でも

誰も言っちゃいけない事を言うって所が、キャッチコピーの”ディスの極みメガネ”過ぎて

ヤバイなと思いました。


カンニング竹山さんのコメント:

凄いムーブメントになりそうなものを俺は今見てるというのがあるんで、

2016年の前半はベッキーで持ち切りでしたけど

来年再来年はフリースタイルダンジョンが凄い事になるんじゃないかなというのを

ひしひしと感じました。


《TEAM"DOTAMA”は優勝賞金100万円獲得!!》

---------------------------------------


(舞台裏で)

”KOPERU”「リベンジしたいな」

スタッフが「次また機会があったら見せて下さい」と言うと

”R-指定”「リベンジしたいです」 ”KOPERU”「お願いします」


一方TEAM"DOTAMA”では、

”Dragon One”「100万Get!有言実行」

スタッフが「おめでとうございます」と言い、”DOTAMA”が

「本当にありがとうございます。皆さんのお力添えのおかげで獲る事ができました」と返事をする。

(こういう時は、本当に謙虚だ!w)


---------------------------------------

この日の「Dungeon Guest Live」は『JAPPCATS』/ HUNGER


”HUNGER”

ヒップホップユニットGAGLEのMC。東北から雪ノ革命を起こした無二のラップアスリート


「俺が凄く影響を受けたアーティストの名前を1分半で70以上のアーティスト名を全部言い切ります」

…という事でラッパーさんの名前がどんどん出てくるのだけど

何だか「ポケモン言えるかな?」を思い出してしまったwww 

(「ポケモンGO」が流行ってるもんで、不謹慎でごめんね)


ちなみに、ロシアでは「ポケモンGO」は悪魔のゲームだといわれ、

代用アプリのモスクワにゆかりの深い人物と会えるゲームが配信されるらしい。

全然楽しそうじゃないなぁ。。(;^ω^)


Augmented Realityで好きなラッパーさんに会える「ラッパーさんGO」なんて

出来たらいいのにね♪



『JAPPCATS』/ HUNGER






---------------------------------------
[PR]

by ai-3sun | 2016-08-03 23:26 | フリースタイルダンジョン

『ナナイロホリデー』/ SKY-HI    CDゲットだぜ!

ナナイロホリデー(DVD付)(LIVE映像Ver.)

SKY-HI / avex trax




CD+DVD版では、DVDにMVとメイキングが収録(^^♪


晴れ渡る南国の景色をバックに

ダンサーと一緒にステップする白い服の日高くん♡ (とっても爽やか~~~!)


寝癖をつけたバスローブ姿の日高くんも

(もしや日高くんは、般若さんが言ってた ”バスローブマニア”?w)

素顔を感じさせて、

ワンちゃんを優しく撫でてるところとか、キュンとしちゃうよねーー!

(このゴールデンレトリーバーちゃんは本番に強いので”ミラクルドッグ”と呼ばれていた!)


バンドやダンサーの人達と打ち上げでバーベキューをしているイメージで作ったというMVだけあって

めちゃくちゃ楽しそうな雰囲気が出ていて

「ナナイロホリデー」というタイトルにピッタリだったなぁ~♪


『Welcome To The Dungeon』とは全く違った楽曲で

日高くんの魅力を存分に発揮 ☆彡



SKY-HIの歌を聴いて

みんなも夏休みを”ナナイロの思い出”にしようね~♪



+++ ついでに言うと、ポケモンは田舎にはあまりいないので悲しい。。(´;ω;`)ウゥゥ


---------------------------------------
[PR]

by ai-3sun | 2016-08-02 21:19 | uta*iroiro