<   2015年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

水曜日のカンパネラとレキシのコラボが観たい


是非、コラボを実現して欲しいアーティストが『水曜日のカンパネラ』と『レキシ』!


(きっとキミも”歴史”に興味がもてるようになるでぇ~~~!)


ただ、二人ともキャラが濃いめなので

個性と個性のぶつかり合いでグダグダになっちゃう可能性もアリ?ww



↓は水曜日のカンパネラの『千利休』


新茶摘まないつまらないやつに用は無い

二番煎じの出がらし共にも 用は無い


              → 「そうだ。そうだ。」 by 私







…それと、『桃太郎』もおススメ。。


脱力系のゆる~いラップと、時折入る ヘイヘイ、とか、はっはっ の掛け声(?)がカワイイ♪


”コムアイ”の超早口で繰り出される舌足らずな感じのラップ(?)が
不思議な世界を醸し出しています



…で、レキシの池田さんも最近になって初シングルを出しましたよね


レキシのMVは絵的に怖いものがあるので(池田さんが十二単を着ている!)

『SHIKIBU feat. 阿波の踊り子』(因みに”阿波の踊り子”は”チャットモンチー”ね)

気になった方だけググって下さい!


池田さんも関ジャニ∞の「侍唄」の作詞・作曲をしているくらい今や売れっ子!


やっぱり、コラボは無理でしょうか?
[PR]

by ai-3sun | 2015-11-30 23:57 | uta*iroiro

『フリースタイルダンジョン』~ラスボス”般若”はすごかった!~

『フリースタイルダンジョン』TV朝日 毎週火曜日 深夜1:26~1:56放送

先日の『フリースタイルダンジョン』Rec 2-5はすごいバトルでしたね!


challenger焚巻vsラスボス般若の最終バトル!!!


ボキャブラリーも豊富な”焚巻”は、早口で滑舌のいいラップで
次々とモンスターたち(R-指定とのバトルは必見)を破りcritical hit連発!!で
とうとうラスボス”般若”との最終決戦を迎えることとなりましたね!


ラップ初心者の私は、フロウとかライムとか言われても
何のことやら… (^^; だったけど
今回の”般若”の力強いラップには心に迫るものが感じられました

challengerもすごく良かったんだけどね~~♪





メインMCのZeebraさんは”般若”さんのバトルに感動して泣いてました

勿論、他の審査員の皆さんも7年間バトルから遠ざかっていた”般若”さんのフリースタイルに
魂をゆさぶられていたようです



ゲストライブが審査員の一人でもある
イケメンのKEN THE 390の「Make Some Noise」だったこともあり
今回の収録はメチャお得感満載!



もうひとつ付け加えるなら、
エンディングのテーマが”SKY-HIの『Enter the Dungeon』ということも楽しみのひとつ!

そうです!日高くん♡目当てで、初回から毎週録画してまーーーす


(今はYou Tubeでも観れるよ^^  みなさんも観てね~~~!)


[PR]

by ai-3sun | 2015-11-26 14:07 | フリースタイルダンジョン

カーボンオフセット(炭素相殺)を考える

カーボンオフセットとは地球の温暖化を防ぐために、排出された二酸化炭素を
企業や自治体、NPO法人などが別の場所で減らしたり吸収したり、
他の方法で相殺しようという考え方です。

それでも二酸化炭素の排出量を減らすことが出来ない場合は
開発途上国から買い取ることで埋め合わせをしています。



先進国に温室効果ガスの削減義務を課した
京都議定書の第1約束期間(2008~12年)においては
日本は森林による吸収量や排出量取引などによってこの時点での目標を達成しました。

ただ、このままでは削減義務を負わない途上国の二酸化炭素の排出量は大幅に伸びているので
すべての国、地域が参加する枠組みを目指していくことが必要になります。
(なぜか大量に排出している米国や中国も義務を負っていない)



今年11月30日から12月11日まで、フランスのパリで、気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)、
京都議定書第11回締約国会議(CMP11)が開催されるそうです。


================================================



地球上に生きている私たちは、戦争なんて無駄なことをしている場合ではないのです。


どこかの国のように他の国の資源を奪っていいはずもありませんし。


争わないで生きていくことで、環境破壊は止められると思うのですが…
[PR]

by ai-3sun | 2015-11-25 22:58 | gremz

言葉は武力より強いと信じたい

テロリストへ ――『憎しみという贈り物はあげない』


パリ同時多発テロで最愛の妻を亡くした
仏人ジャーナリストのアントワーヌ・レリスさんが
フェイスブック上でテロリストに向けて綴った言葉だ。

レリスさんには生後17ヶ月の息子がいる。

彼は、「文章は、幼い息子を思って書いた。
息子には、憎しみを抱かずに世界に目を見開いて生きていってほしいから。」と
仏ラジオで語ったそうだ。







フランスが報復として空爆を強化することによって
ISはますます卑劣な行為を行うのだろうし、難民も増えていく。


フランスだけでなく他の国もどう対処をしたらいいのだろう。


まるで戦争そのものだ。


そんな中で、個人のレベルで出来ることは限られている。


憎しみからは憎しみしか生まれないという。

けれど、憎しみという厄介な感情をどう処理したらいいのかわからない。



だったら、何も出来ない私たちはせめて

愛するものを失った人々が少しでも幸せに生きていけるように祈ろう。


憎しみだけで生きていくことのないように祈ろう。。。    祈ろう
[PR]

by ai-3sun | 2015-11-20 22:37 | ココロ ココニ