<   2013年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

左手の領域



気がつくといつも
私の左手があなたを求めている。



私は思い切って
その冷たさを強く抱きしめてみる。

誰かと一緒にいても
決して温められることのない領域。




私に抱きしめられた孤独は

抗うように
左手の隙間から抜け出して

そのまま排水溝を流れて行った。


後悔するかもしれない。しないかもしれない。
[PR]

by ai-3sun | 2013-09-18 22:06 | ココロ ココニ