カテゴリ:フリースタイルダンジョン( 43 )

フリースタイルダンジョン 3rd season Rec.5-3 最終章!TEAM”パンチラインフェチズ” ”NAIKA MC”×ラスボス”般若”


とうとうこの時が来たーーー! 決戦 ”NAIKA MC”×ラスボス”般若”



[ROUND 1]

ビートは『B-BOYイズム / RHYMESTER』

(先攻を取る”NAIKA MC”が男らしい!!)


”NAIKA MC”:

決して譲れないぜ この美学

俺もやられたぜ B-BOYの文学

アンタがここのラスボスだろ

今日で看板はおろさせてやるぜ

やられてんだよ アンタに 未だにど真ん中

けど 今日はぶっ倒すぜ

般若倒して ここを完全に淘汰


”般若”:

お前にとっての真ん中

目の前にいるのがそう般若だ

246と環七 越えて来たぜ

ここ今 新木場ageHaだ

よう NAIIKA お前の地元は確か群馬

この文化 アメリカのもんだけど

トランプ以上に ここは俺の城だ


”NAIKA MC”:

トランプ 関係なくね?246抜けて ここに来た?

知らねぇよ そんな事

俺は全てのB-BOY ぶっ倒して ここに来た

あとはアンタだけだ

アンタがいなくなりゃ 俺らの天下だ

全てどかしてやるぞ

般若 殺すで Mother〔コンプラ〕


”般若”:

決して譲れないぜ この美学

は?譲れないよ このリアル

所詮 RHYMESTERのサンプリング

オリジナルじゃねぇ

声がデカイだけ つーかよ 崇勲 出せ

お前じゃ 役不足

変えてこいよ 田舎モン 付録


”NAIKA MC”:

田舎モンが魅せられる現場

いい時代になった 般若 超える番

崇勲はいないんだよ

今 俺だよ アンタこそブレんじゃねぇよ

ブレずにやる SHINGO☆西成

それの方がヤバくない?

般若よりNAIKA MC

時代は変わったぜ Boom Boom Boom


”般若”:

Pow Pow Powじゃねぇ

西成より いきなり俺の番だ そこ分かってるか?

代打のバッター ぶっ殺してよ

隠れモンスターよりもオリジナル

俺がボスだけど本当の意味でのチャレンジャー

そこをナメんな

俺はお前を超えていく

ありがとうな NAIIKAくん



【判定は?】

モンスター3票、チャレンジャー2票で勝者はラスボス”般若”!!


ERONEさんのコメント:(ERONEさんはチャレンジャーに上げている)

決めてになったのは、お互い真正面ぶつかり合い殴りまくりのスタイルだけど

NAIIKAの方がバトルMCとして優れていた。

般若は真っすぐ返したり変化球も出来るが、NAIIKAは寝技とかバトル慣れしていて

いなしつつも返していたので1本目はNAIIKAの勝ちだった。



[ROUND 2] 

ビートは『拍手喝采 / DABO』


”NAIKA MC:

ブレたくねぇしよ

アンタの後攻なんか取ったって みっともねぇ奴で終わるだけだよな

俺は俺のスタンスを通しに来た

般若 ラスボス 最高の目してるじゃねぇか

そのイカしたボディの心の真ん中を掴んで

グラグラに揺らしてやっからよ

NAIKA MCアンタの眼前に今来た

俺にも負けられない戦いがここにあるんだよ


”般若”:

まぁ 夢みたいな話だ

俺が逆の立場だったらリタイアして

半端な金 持って帰るだけ

田舎モンとか都会とかそんなじゃねぇ戦いが 今あるぜ

見てみろよ 客もお前の味方

だけど これからが俺の技


”NAIKA MC”:

別に客の味方なんていらねぇんだよ

HIP HOPが今 俺の味方をしてくれていると思ってる

心のど真ん中はここにあるんだよ

他の挑戦者と比べんな 俺がオリジナル

NAIKA MC おっさんの夢を叶える

アンタが一番おっさんの夢 叶えてる

最高さ 般若

認めた上でアンタを超えていくのは 今しかねぇな


”般若”:

おっさんの夢 は? バカじゃねぇの

お前もガキいんだろ

俺は自分のガキに夢 見させてんだよ

勘違いすんじゃねぇぞ おっさんだけじゃねぇ

ジジイ ババアから 今から生まれてくる子どもの分まで

そこら辺の違い だけど お前の気合 そこは分かった

これがこの試合 殺し合い いや 掛け合い いや 生きがい

お前は最高の〔コンプラ〕


”NAIKA MC”:

最高の褒め言葉 アンタにそう言われたかった

ギドラにBUDDHAに般若にMC漢に狂ったのはアンタらのせいだ

責任 取ってもらうぜ

今この瞬間しかねぇ ここ 王道

崇勲とTKda黒ぶちを引き連れても

どうしてもやりてぇ勝負がある

どうしても勝ちてぇ相手がいるんだよ


”般若”:

お前の熱い気持ちはもっと音源とライブとしっかり注いどけ

それが出来ねぇんだったら ここをどけ ボケ

所詮はフリースタイルだけだろ

違うって言うんだったら1年後 いや1年以内に

しっかりとした 作れアルバム

だったら 分からねぇようだったら まだカス

そして 俺はまた時代を動かす



【判定は?】

チャレンジャー3票、モンスター2票で、勝者”NAIKA MC!!


HIDADDYさんのコメント:(HIDADDYさんは”般若”に上げている)


般若くん、「俺がHIP HOP」みたいな自分のあれを突き通すのかなって思ったら

「違うよ お前もガキいんだろ 俺は自分のガキに夢 見させてんだよ」と

普段ツンデレでなかなか良い事を言わない般若が

ビートに乗せて普通に良い事を言っていたので素晴らしかった。



[ROUND 3] 

ビートは『Welcome To The Dungeon / SKY-HI』


”NAIKA MC”:

いよいよ来たな

これが本当の天下分け目の大戦

今日でMCやフリースタイルダンジョン

全てにおいて激震が起こるぜ 覚えときな

NAIKA MC 自己紹介させてもらう

確かにアルバムもライブも少ねぇかもしれねぇ

でも 大丈夫だよ

皆 R-指定じゃねぇが未来予想図

俺も今年はそこ攻めてくぜ


”般若”:

いや 悪りぃな ライブと音源

それが全然大事って事も まだ分かってねぇ それが根底

このフリースタイル おまけだけど

お前の試合は今までで一番楽しいぜ

SN-Z お前も最高のDJ

こんな音 こんなお客さん こんな言葉で俺達が一番盛り上がる

な? 分かってんだろ

だから 俺ももっと成りあがる


”NAIKA MC”:

アンタ これ以上 成りあがったら邪魔なんだよ

アンタ超えて 矢沢永吉になるのは俺の方だ

成りあがりを見せてやる

田舎だろうが なんだろうが

般若倒した奴にある正義があるぜ

じょうでも無理だった 崇勲でも無理だった 焚巻でも無理だった

全員無理だよ 無理ゲーだよ クリア出来ねぇよ

おっと横にズレた所でNAIKA MCが取った


”般若”:

OK 永ちゃんじゃねぇよ

俺に勝てるのは長渕剛ぐれぇだ

だったら 兄貴 連れてこい この野郎

テメェら さっきからボケだ事 言ってんじゃねぇぞ

来いよ おととい これは喧嘩だ いや 殺し合いだ

デンジャラスなやり方 まるで輪入道

いやいや アイツ 俺よりアイツの方が結果

もっとステップアップ もっとHIP HOP

俺達が行く この日本を変えてく 島国の様


”NAIKA MC”:

そうだなぁ 島国の小さな島だなぁ

この島の中で育ったHIP HOP アンタ達だよ

あそこにいる奴とあそこにいる奴と

全員で作り上げたHIP HOPは確かにある

だがなぁ いつまで経っても般若超えられねぇようなら

俺ら世代はそこまでだ

だったら 音源でもフリースタイルでもなんでもいい

今 この現場で勝ってやるぜ 

金字塔を打ち立てる


”般若”:

仲間なんか一人だっていなくても

俺は死んでもラップをする骸骨になっても

敗北を教えてくれ 俺は勝利なんかいらねぇ

今 ここで生きている その実感だけがありゃいい

俺のフリースタイルはそんなもんだ

これが日本人の誇り

この気持ち 何が気持ちイイ?

お前と感じあって削りあってる この命



【判定は?】

クリティカルヒットで勝者ラスボス”般若”!!


いとうせいこうさんのコメント: 

リアルとリアルの戦いだった…

僕は3RAOUNDの2ターンぐらいまでNAIKAだなと思ってた。

それまでNAIKAは泥だらけの農民が竹槍で織田信長を刺してるみたいな凄さがあって

頑張れという気持ちにさせて客もそうだったと思う。

そこに「骸骨 敗北 気持ち 命」でバイブスを乗せてライムスも乗せるっていう

般若の両方に重心が乗ったラップがきて、あー、このターン来ちゃったら般若だな…

だが、ギリギリまで竹槍は届いてた。素晴らしい戦いでした。


(熱くて良い戦いだったけど、番組的にクリティカルで般若を勝たせざるを得なかったのだろうな…)

---------------------------------------


”Zeebra”が「ラスボス戦の中で最も緊迫して白熱した一戦だった。」と言うと

”NAIKA MC”も「さっきラップの中でも言ったんですけど

ジブさんも含めて俺が狂ったのは皆のせいなんで

それを未だに現役でいてくれる強い男と戦えた。

1つだけダンジョンに来て後悔があるとすれば

MC漢をきっちり殺してないので次はMC漢を殺しに来たいと思います」と答えた。


---------------------------------------

『般若ルーム』

山下:

「LiLyさん 衣装薄すぎ

 罰金2万点」


(確かにLiLyさんの服は、露出多すぎ…苦笑)


---------------------------------------

”パンチラインフェチズ”のチーム紹介のVTR撮影を行ったこだわりの背景「北千住」の
詳細情報は『KUCHIBILLMATIC!!!!崇勲 内弁慶ブログ』でお楽しみ下さい♪ 電車の中での閲覧注意www


---------------------------------------

”崇勲”&”TKda黒ぶち”のファンの方に朗報♪

4/1(土)15時に日本初HIP HOP専門ラジオ局『WREP』が開局!


毎週火曜19時~20時の”Timelesチャンネル”で

”崇勲”さんと”TKda黒ぶち”さんがパーソナリティーを務める事になったって!

「この番組では人に言えない恋の悩み、性の悩み等ドシドシ募集します」by崇勲 www


---------------------------------------



[PR]

by ai-3sun | 2017-03-23 23:46 | フリースタイルダンジョン

フリースタイルダンジョン 3rd season Rec.5-2 猛攻開始!TEAM”パンチラインフェチズ”

前回から引き続き”パンチラインフェチズ”☆彡

「100万獲るシナリオは出来てます」

…と語っていた”崇勲”だが。



3rd BATTLE STAGE は 3 ON 3で、チャレンジャーチーム3人に対して

モンスターチームは”DOTAMA””CHICO CARLITO””T-PABLOW”が対戦相手となった。


[ROUND 1]

ビートは『ジェビエラ / Kayzabro for DS455,Mr.Low-D』


”DOTAMA”: 

負けた相手におじさん2人連れて仕返しってクソダサくないっすか?

北関東の山猿共 俺 北関東だけど山猿じゃないよ~

イケてる方 首締めてるのは お前らの方

三者三様のフリースタイル 見せてみな

NAIIKAさん 絶対 足引っ張るから


”TKda 黒ぶち”:

足は引っ張ってねぇ

さっきの勝負を見てないのか? 目は節穴か?

TKda黒ぶちがマイクさ

”NAIKA MC”

お前 山猿じゃねぇけど 学校のセンコーみてぇに

あれ?ちょっと髪切ったんじゃないの?いい感じだね

”崇勲”:

本当に見てないんじゃないの 眼鏡かけてるくせにさ

コンタクトもつけた方がいいんじゃないのか

”TKda 黒ぶち”:

山猿だ ハハッ 何も響かない 意味がない

キリがなくRHYMEとGimme Dat Mic 吐いてくぜ ここで


”T-PABLOW”:

始めは言われた才能がないな

努力したら会場が沸いた

お前ら浮き彫り フロウの無さ

ラッパーとしてねぇんだよな 苦労の差が

”CHICO CARLITO”

ステージの上 しーじゃ達に俺もマジでかますぜ

負けたくない気持ち 俺持って目の前にいる

崇勲 NAIIKA TK超える


”TKda黒ぶち”:

そんな遠慮すんなよ マジCHICO

”NAIKA MC”:

CHICO 別に俺正直いらないと思ってるよ

”崇勲”:

それがフロウって言うなら 俺いらねぇ

”TKda黒ぶち”:

俺はヤバめな流れ創って奏でるRHYME

”NAIKA MC”:

お前らモンスターなのに 意外と光ないよね

”崇勲”:

コンビネーション 全くねぇぞ クソ

”TKda黒ぶち”:

コンビニみたいな感じで安っぽいぜ 本当に

”NAIKA MC”:

俺は足を引っ張らねぇ 全員をブチ上げてんだよ


”DOTAMA”:

は~い さっきから一小節交代だけど ヤバめ いらねぇとか

単純な韻ばっか踏んでやがる

コンビニエンスなラップしてるのは どちらか分かってるよね?

”CHICO CARLITO”:

TKじゃなくて崇勲しーじゃ こっちステージ降りて来いよ

”DOTAMA”:

CHICOちゃん違う 足が短すぎるから そこに立ってるだけだよ

このずんぐりむっくりクソ野郎は


”TKda黒ぶち”:

3 on 3 はコンビネーション 俺らのフリースタイル

”NAIKA MC”:

あれ?さっきやってなかったよね?

帰っていいよ

”崇勲”:

CHICOも小ちゃいんだから上った方がいんじゃないの?

”TKda黒ぶち”:

はい どうぞ どうぞ こちらに誘導しますよ

”NAIKA MC”:

イケメン イケメン 学校の先生

”崇勲”:

イケメン いや豚メン どうしようもねぇ

”TKda黒ぶち”:

見た目どうしようもねぇけど ラップのスキルはありますよ

”NAIKA MC”:

お前らよりも よっぽどおじさんの華があるんだよ


【判定は?】

クリティカルヒットでチャレンジャーチームの勝利!!!


LiLyさんのコメント:

チャレンジャーがホームかのような余裕っぷりで

こっちだけディスるんじゃなくて自分たちの事も総括して

だから俺たちおじさんとして華があるってなった時に

ジャケ写として見た時に、こっちジャケ買いするかもって思って

華があるというか魅力があった。



4th BATTLE STAGEは 1 on 1 でいよいよ”R-指定”の登場だ。

”パンチラインフェチズ”からは、

ダチョウ倶楽部的なフリを見せてから”TKda黒ぶち”がステージ上へ。

(待ってました!この2人の対決観たかったよね~!!)



[ROUND 1] 

ビートは『com on! feat. 般若. Zeebra / Ace』


”R-指定”:

ドヤ顔で後攻とか格好良くねぇ

お前ら3人集まった所でパッとしねぇ

お前じゃ全然俺に勝てない 弾道ミサイル

完全に勝つ 完封試合 眼中にない mother〔コンプラ〕

お前の眼鏡は節穴か知らねぇが

その眼鏡は単なるかけてる伊達眼鏡

お前ら3人 俺に勝ち目がねぇ


”TKda黒ぶち”:

どう考えても 伊達じゃねぇぜ こちらのスキルは伊達じゃねぇ

お前今日駄目じゃねぇ ア~イ

調子悪いんじゃねぇのR-指定

ドヤ顔で後攻だとしても速攻切り裂く

何が助演男優賞 

お前の未来予想図は被害妄想だと思ってるよ

小っちゃいシーンで小っちゃい事ばっか言ってんじゃねぇよ

もっと背負うもんがあんだろ

色んなフェスとか行ってんなら お前の景色はもっと広がってるはずさ


”R-指定”:

曲を最後まで聴け 未来予想図 ビビッてんじゃねぇ

何があっても突き進んで行くって話だぜ

それ分かってねぇ お前やっぱ上辺だけだ

一小節ごと言って 何も中身がねぇ お前たちのタッグマッチと同じだ

やっぱりラップじゃ 脂っこいかもしれねぇが このままやっていくぜ

俺が助演男優賞 でもいつか主演のトロフィー貰う トロフィー

固唾をのみ お前はカタストロフィーにはなれない


”TKda黒ぶち”:

おい おい おい ちょっと待て

ガッツリ最後まで ちゃんと聴かせてもらったから言ってんだよ こっちはさ

俺はファンみたいなもんだ ちゃんと感謝してくれ

ちゃちな話をするなって事を言ってる

俺は別に難しい事は言ってない

シンプルにちゃんと聞いとけ スペルTとK

ゆっくりやれってお前が昔言ってたね

こんなんでどうだい?

上げて行こうぜ この会場

お前にはないスキルが こちらにあるぞ yeah


”R-指定”:

フロウならば負けない ゆっくりも乗れない

お前のラップならありきたり

代わり映えがない 誰でも出来そうなスタイル

早口のからくりは お見通し

3人の言葉数と頭数

でも1人1人だったら てんで役立たず

分かるか?そんな感じであぐらかく

3人寄っても どうせカスはカス


”TKda黒ぶち”:

確か数年前 バトル当たった時も早口の事 言ってたよね

まだ同じ事言ってるんっすか くだらねぇ

未来予想図なのに過去の話

俺はやってるぜ フリースタイル 瞬間の話

くだらないのは どっちかい

3人役立たずと思いきや お前が押されてる

まるで白鵬 ならば こちらは稀勢の里

見てろよ こちらが横綱じゃーん



【判定は?】

チャレンジャー3票、モンスター2票で、勝者”TKda黒ぶち”!!


いとうせいこうさんのコメント:
始まる前から相撲の取り組みみたいなみんなのざわめきがあって

それでバチバチの素晴らしい戦いがあって

ただTKda黒ぶちがうまく雰囲気を掴んで相撲の話で終わった。

合点がいく感じになってTKda黒ぶちにあげたけど

これ、そのままライブ盤出してもいいんじゃないかと思った。

その位よく出来てる。素晴らしかった。


[ROUND 2] 

ビートは『Knock Out feat.ZEEBRA / UZI』


”R-指定”:

絶対に横綱でも 相手でも寄らないぜ土俵際

お前悪い 往生際

土曜日はライム繋げて来たレペゼン梅田

稀勢の里が半端ねぇ

大阪 岸里玉出ぐらいローカルな駅名だぜ

お前の事なんて誰も知らねぇ

眼中にないって何度言ったら分かるんだ mother〔コンプラ〕


”TKda黒ぶち”:

ラップは聞いてるけど ローカルな土地名なんて聞いてない

TKが押してる事は確か

土俵際 あっ!お前汗ちゃんと拭いた方がいい タオル

セコンドから投げられてるようなもんだぜ

俺は般若さんに繋げんだよ

般若さんに繋げてヤパいバトルを繰り広げるんだ

所詮は通過点 つうかね お前には目がねぇ

この眼鏡は伊達じゃねぇ


”R-指定”:

お前のRHYMEが通過点 ならば Do it again

ここで追加点 締める感じだぜ

お前は通じゃねぇ っていうかお前のラップ普通じゃねぇ

早口でドンドン来てるが 胸に何も刺さらない

それでラスボスに勝てるつもりか

10年前と同じスキルだな おい


”TKda黒ぶち”:

俺のラップはアブノーマル 道楽楽しむぜ

このトラックもちゃんと乗っかる Yeah!!

これが普通かな

そんなくだらないディスは苦痛だな ハハッ

笑っちまうぜ 大笑い 今日は容赦ない

覚えて来たぜ毒の味 独壇場 この感情放つだけさ

R-指定やっぱり今日ちょっと調子悪いんじゃね


”R-指定”:

知らねぇよ フロウあるが 能ある鷹なら爪を隠さない

知能犯が異ノーマルに攻めるか 分かるかな

フロウあるじゃないぜ 俺が不合格をつけてやるぜ

お前のラップ フローラルみたいにいい匂いなんてしない

ただ臭いだけ 分かってる そしたら耳を塞いだれ

分かるか?パンチラインフェチって言う割りに

パンチラインが1個もビシッと来ない


”TKda黒ぶち”:

聴いとけボンクラなモンスター

このシステムを終わりにしたいから 俺らはDon't stop

お前がつけるか採点 所詮はTeacherみたいなもんだ

こちらは挑戦者 叩き上げ

つまりお前にはアッパーカットくらわすぜ

その採点はあっちに任せればいいよ

そろそろつくぜ 青のライト

後の対応さしてやる アポロみたいに飛ぶぞ


【判定は?】

チャレンジャー2票、モンスター3票で、勝者”R-指定”!!


KENさんのコメント: (KENさんはTKda黒ぶちに票をあげている)

Rはめちゃめちゃライムもアンサー力も凄いし

2本目に関しても抜群のラップしてるし

TKはTKでRとやるのを完全に予測してたような準備万端な感じで迎え打っていて

超僅差だったんですが、R-指定が「お前は通じゃねぇ そんなラップスキル普通じゃねぇ」

って言った時にもう「ハイ、来た」みたいな感じで

(TKda黒ぶちが)ライム4発くらい頭でフロウしながら言って

「これが普通かな」みたいなアンサーが来た。

お互い凄いパンチ打ちまくってるけどそこのカウンターが入った分だけTKかな

ぐらい、めちゃめちゃ高次元な戦いだった。


[ROUND 3] 

ビートは『I Get Money / 50 Cent』


”R-指定”:

お前 最後にアポロって言ったな

お前の方がしてんじゃねぇか 過去の話 アポロ13

アポロならポルノグラフィティ

お前を狙うGバーン ゴルゴ13

分かるか?ポルノか知らんが

僕らが生まれてくるずっと前からもう このHIP HOPはこの世にあった

そんなお前ら先輩方に繋げる若手 俺の番だ


”TKda黒ぶち”:

俺は過去の話しないとは言ってないぜ

過去 お前に負けて悔しいから リベンジで選んだんだぜ

つまりそう それは月面 俺が着陸するぜ

確実に着実にお前を追い込む

何がポルノグラフィティ お前はクラミジアみたいなウィルスだろ

俺はHIP HOPのGraffitiのように描くぜ

つまりそうこれはアートなフォーム

お前とは違う カラフルな自由帳にフリーに描くぜ


”R-指定”:

ピーピーぺちゃくちゃしか言えない 可哀想なクレーマー

ボッコボコ まるで月のクレーターみたいになってしまうぜ

分かるか?俺の方がどう見てもスゲーな 分かんだろ

この1歩は人類にとって 大きな1歩目

知らんけど お前はビートに乗るだけじゃなくて ちゃんと韻を踏め

分かるか?これがやり方だ

勝ち方がまだハッキリしてない お前らmother〔コンプラ〕だ


”TKda黒ぶち”:

おー過去の話また出ちゃったね

さっき韻がどうとかそういう話してたのに またそんな話しちゃうの

チャンピオン ちゃんと見てるかな その目

韻を踏め 好プレー珍プレー R-指定 今日は負け

ここで残して行く足跡 ありがとう

お前は ここでバイバイしてるぜ

敗退する事はないぜ

ぺちゃくちゃくっちゃべっても 曲げないスタイル 浮かばないスマイル

プライスつけるならばプライスレスです


”R-指定”:

あーして こーして知らねぇが俺はR-指定

アインシュタインみたいに俺はいつまでもHIP HOPを愛したい 分かるかな

そんな感じだ ベロ出しても

俺が天才的なスキルでお前の上から全部落としてやるぜ 分かるか

過去の話 俺はすがってねぇだろ チャンピオンの過去の栄光

お前は〔コンプラ〕みたいに未成年に手出して パクられる お縄

ただの mother〔コンプラ〕だ


”TKda黒ぶち”:

悪いな 俺はロリコンじゃなくて熟女好きなんだよ

未成年には興味無し 常時ヤバい言葉を吐いてやるぜ

描いたシナリオ通りにいかないなんて そんな事はない

もう般若さんがウォームアップを終えてる頃だろ

つまりお前はお役御免

1 2 3 4 5面 クリアするライミングをここで見せてくぜ

TKda黒ぶち ヤパいって 誰かがリコメン

こんなモンスターの相手 めんどうくせぇ


【判定は?】

チャレンジャー3票、モンスター2票で、勝者”TKda黒ぶち”!!


(「TK!」という声援が飛び、モンスタールームの面々はしょげ切っている。)


ERONEさんのコメント:

R-指定は1本目2本目はチャレンジャー気質でバイブス高めでいっていたが

2本目から逆に落ち着きを取り戻してリラックスした感じでやっていて

3本目の頭は「ポルノグラフィティ バーン打ち抜くゴルゴ13」と

よりおもろいアンサーが来た。

TKはずっと同じテンションなんだけど、小節のケツで盛り上げるみたいなのが

そのリズム感ハメつつ絶対盛り上げれる、、、これ簡単そうで難しい。

名前の通りパンチラインをボンボン打ってくるんで

お客さんは「もっと打って打って」みたいになってチャレンジャーのいい勝ち方を見てる。

客を味方につけつつスキルで納得させつつ…凄かった。


---------------------------------------


なんと”R-指定”が敗退してしまいましたね!


次週はFINAL BATTLE STAGEで”ラスボス般若”との戦いです!!


”パンチラインフェチズ”からはリーダーの”NAIKA MC”が代表で戦うことに!


大きな声援を受けてバトルステージへと上がったNAIIKAさん。


一体どんな戦いを見せてくれるのかっ!

(おじさんとおじさんの戦い、最終章ですw)


---------------------------------------



[PR]

by ai-3sun | 2017-03-17 23:21 | フリースタイルダンジョン

フリースタイルダンジョン 3rd season Rec.5-1 TEAM”パンチラインフェチズ”が登場!


チャレンジャーが3人チーム制になってから

久々に書き起こしたくなった回です!


今回のゲスト審査員は”HIDADDY”(韻踏合組合)さん。


そして、チャレンジャーは「一撃必殺の曲者」TEAM”パンチラインフェチズ”☆彡


”パンチラインフェチズ”は、リーダーにNAIKA MCを据え、

人気・実力のある崇勲、TKda黒ぶちも参戦。

(すごくバランスのいいチームだよね!)


”NAIKA MC”さん曰く、

「俺らに隙はない。このチーム、どこを取っても一筋縄ではいかない3人が揃ってる。

 若気の至り的なものもない。 おっさんなので。

 おっさんに夢を与えるっていう新たな目標もあるので。

 おっさん!」www


1st BATTLE STAGE は 2 ON 2で

”崇勲”と”TKda 黒ぶち”のチャレンジャーチームに対して

モンスターチームは”漢 a.k.a GAMI”と”サイプレス上野”が参戦する事になった。



[ROUND 1]

ビートは『EYE OF THE RHYMER / ICE BAHN』

”漢さん”: 

今日とは 今日はいつもと違って笑いもしねぇぜ俺は

何でかって言ったら サ上とさっき決めたんだ

これからの収録 俺たちは十分と貯めたこの力を

いつでもアンダーグラウンド オーバーグラウンド 関係ないぜ

お前の事をぺちゃんこにするまで 今日はやってやるぜ これがサ上と漢

お前ら絶対に逆らえないはずだ


”TKda 黒ぶち”:

俺のビートアプローチは 柔軟 固まらない

俺ら常に笑わない それがスタンスだぜ You Know?

”崇勲”:

真摯にくるならば紳士で対応する内容

俺達が浴びる真っ赤な太陽

”TKda 黒ぶち”:

ジェントルマン 全国へ響かすぜ真っ赤な太陽

上げてく会場 All Night Long

”崇勲”:

大音量で上げていこう

サ上と漢って言ったけど サ上さん ラップしてないじゃん


”サ上さん”:

漢くん 俺に出番くれよ

しかも2人 俺の目全く見てくれないよ

けど その最後に 俺とずんぐりむっくりーずの仲間の崇勲だけは

俺の事 言ってくれてありがとう

”漢さん”:

KOKで第1回で優勝してくれてありがとう

だけど今日は 今日からは 今年は崇勲で

お前はわんぱくになるどころか 皆Wackになる

そんな大声になる


”TKda 黒ぶち”:

崇勲は絶対Wackにはなんない

”崇勲”:

そんな枠には 俺はハマらない

”TKda 黒ぶち”:

つまり予想外で規格外なライミング

”崇勲”:

規格外200倍ヤバいのが こちら

”TKda 黒ぶち”:

打ち合わせしている間に こちら口を回す

”崇勲”

ただもんじゃないぜ これ春日部ヘラクレス

”TKda 黒ぶち”:

ヘラクレス 角でコイツらを突っつく

”崇勲”

パンチラインフェチズ 広げる 勢力地図


”サ上さん”:

勢力地図かもしんないけど 俺達 見せるよ お前らの恥部

”漢さん”:

性欲地図〔コンプラ〕の乳首のある女達の方が性欲が増すだけの

”サ上さん”:

ギンギンになるから 俺達お前らよりも夢を持っているおっさん

”漢さん”:

俺たちのコンビネーション これでいいでしょ

こんなつまんねぇ奴は もう今日は終わりだ


”TKda 黒ぶち”:

そのコンビネーションよりも こちらがヤバい

”崇勲”:

こちらのコンビネーション見習った方がいいぞ

”TKda 黒ぶち”:

見習おうぜ 俺もちゃんと夢は持ってる

”崇勲”:

笑わないって言ったのに 乳首の話は何?

”TKda 黒ぶち”:

乳首の話 下ネタよりも上ネタ

”崇勲”:

だから最初から言ってる 紳士にやってやんぜ

”TKda 黒ぶち”:

こちらはジェントルマン 何度も言うぜ この言葉

”崇勲”:

めんどくせぇ事なんてねぇ 俺達が勝ち取るぜ


【判定は?】

クリティカルヒットでチャレンジャーチームの勝利!!!


いとうせいこうさんのコメント:

作戦勝ちっていう感じ。TKda 黒ぶちのいつもの早いやり方に

崇勲を乗せていく。崇勲がスピードを上げていかざるを得なくて

とぼけた味とライミングと凄く面白い事が次々出てくる。

もちろんそれに対して漢とサ上もきちんと返してたが、

コンビネーションの妙が一番生きたやり方。

次の回はアレが効くかどうかわからないけど、初戦はこれで勝った。



一方、モンスタールームの”DOTAMA”は

「今、ステージ上にいるの皆おじさんだから、

 おじさんがおじさんと悪口を言い合う…みたいな

 おじさんっていいなって思いました。」と言ってみんなの笑いを誘うwww


2nd BATTLE STAGEは 1 on 1 で隠れモンスターの”FORK”が

”NAIKA MC”と対戦する。


[ROUND 1] 
  

ビートは『Turn Up feat.T-PABLOW.SKY-HI/KEN THE 390』

”FORK”:

ようNAIKA お前に足りねぇのはライムだ

それを教えに来たFORK レペゼン ICE BAHN

これはルールじゃねぇ HIP HOPマナーだ

お前は今まで群馬で何を学んだ?

そのマナーを学ぼうとしねぇ奴は マナーモードみたく黙ってブルブル震えとけボケ

邪魔なんだよ 下がれチャレンジャー

俺はお前が超えられる壁じゃねんだよ


”NAIKA MC”:

壁だと思った事 一度だってねぇけど

何この人 韻がどうこう はぁ?死ねよテメー おい

別に気にしてないよ 韻を踏むんだろ

ひたすら踏んでくれよ 踏まなくても お前の10年後によ

韻踏まなくてもテッペン取ったぞ おい


”FORK”:

言ったろ 韻だけってのは 俺にとって褒め言葉

寿司屋で寿司しかねぇって言ってるのと同じ事だ

変わらねぇやり方やってる 俺らがICE BAHN

変わらねぇんだよ 常に一味はライムだ

変わらねぇ味を じわじわと熟成

乗り方がどうとかこうとか 知ったこっちゃねぇんだ うるせぇ

古いスタイルで時代遅れ

でも1周回って最先端までスキル磨いておくぜ


”NAIKA MC”:

スキル磨いてもよ 他の戦いに出ねぇで

ここで何? こうやって上から見てるわけ 甘いよ パイセン

下からアッパーくらったら 一撃でくたばるぜ

おい おい おい 何だよ お前

寿司屋に来て寿司屋しかねぇって 寿司屋には来てねぇんだよ

お前じゃなくてハンバーグが食いたいな

焼いて じゅう~


”FORK”:

背伸びすんのはいいけど 身の丈は超えるな

背伸びは まだ地に足がついてっからな

浮き足立つな あくまで等身大

そういう言葉にしか 俺は応答しない

お前のスタイルが王道になっちまうんだったら

今後バトルの熱は相当冷める

それが正義だって言うHIP HOPシーンなら

俺は抜いた刀をそっと収めるよ


”NAIKA MC”;

そっと収めて帰れよ じゃあ

別に韻だけじゃなくても 勝ち上がる

覚えとけよ 温故知新 確かに韻はヤバい

でも何も出来なくても出来る事を証明したい

この前のDOTAMAの借りは お前で返させてもらうぜ

甘く見んなよ そんじょそこらの安いバトルじゃねぇ

NAIKA MC 今日はダンジョン ひっくり返しに来たんだよ


【判定は?】

チャレンジャー3票、モンスター2票で、勝者”NAIKA MC”


ERONEさんのコメント:

最初にFORKが「韻を踏めNAIKA MC」って言ったら

「韻だ?死ねよテメー」みたいなその一言で返せるNAIKA MCの破壊力は凄い。

それに対してFORKも返して

「今のシーンが韻を踏まないんだったら相当冷める」

「抜いた刀をそっと収める」っていうのはアンサーとライミングが完璧。

でも、NAIKAの勢いの方を取ってしまった。

かなり接戦、10対9.999ぐらいの…いい試合だった。


続いてのROUND2では”FORK”が勝利し、ROUND3にもつれ込み

ROUND3ではまた、”NAIKA MC”が勝利をおさめた。


よって、2nd BATTLE STAGEもTEAM”パンチラインフェチズ”が制し、

3rd BATTLE STAGEは次回へと!!


(ROUND2もROUND3も良い試合だったのですが、全部を書き起こすのはしんどいので(。-人-。) ゴメンネ)


++ 久しぶりにエンディングまでじっくりと観たら、

  漢さんの日めくりカレンダー『毎日パンチライン』が発売って!!w

++ そして、景子ちゃんが一段と美人さんになってる♪

  キレイな毛並みと思わせぶりな表情が女優だぁ~!!


次回は3 on 3と 1 on 1 が残っているから、1 on 1 で”R-指定”との対決もあったりするのかな?

韻踏まない組合の”NAIKA”さんのパンチラインも楽しみ!


次回も絶対見逃せません!!!



---------------------------------------




[PR]

by ai-3sun | 2017-03-10 23:11 | フリースタイルダンジョン

フリースタイルダンジョン Monster Tours(後編)


フリースタイルダンジョンが、2015年9月29日からスタートして早1年!

というコトで、はとバスの慰安旅行をしているモンスター達、この日は浅草のホッピー通りで乾杯♪


(前編では新宿「花園神社」で神頼みサイファー…からの渋谷「タワレコ」巡りだった。)


《花林糖酒場ひろにて》

(”DOTAMA”さん、なんだお酒飲んでるじゃん!!w)


◇質問◇ モンスターの皆さんは、初めどうやってフリースタイルを練習したんですか?


”漢さん”:

ラップをやろうって思ったら、皆フリースタイルやってるよ、最初。

テープデッキあって録音ボタン押して、二人か三人で「俺らが始めるフリースタイル」

(…と言って手をたたく。)

”サ上さん”:

「俺もかますぜ!かますぜ!かますぜ!」 早くかませよ!

”Rさん”:

大阪の仲間うちでやってたのが、普段の会話で気付かれないように韻を踏む。

”漢さん”: 韻トレだね

”Rさん”:

皆で喋ってて「ティラミス」ってメニュー見つけた人が「俺もピラティスとか行ってみたいな~」

皆その場は普通の会話やと思うけど、そいつだけスゲードヤ顔。

「お前ら今踏んだの気付かんかったな」「あ~」みたいになって。

そこから誰かがお題を出して、「このお酒紀州南高梅使ってんねや~」って言った瞬間に

シーンとなって、『紀州南高梅』で考え出す。

”CHICOちゃん”:

本当そういう時期ある!「23個上」とか、全踏みしてるわ!

”Rさん”:

それでシーンとなる事を俺らの間では「ラッパーズサイレンス」www

*『関ジャム』の「注目ラップの世界を徹底解剖」2016・11放送でも”紀州南高梅”のくだりを言っていた!

 (そして、↓の”TKda黒ぶち”×”ACE” のバトルも「バイブス」の説明で使用されていたので
 公開することにしました。)
  
---------------------------------------


ここで年間BEST BOUTOの発表!

”DOTAMA”が選んだのは1st season Rec.4 の”TKda黒ぶち”×”ACE”


〈Round1〉

”TKda黒ぶち”:

あれれ?山下 嘘ついてる?やましさ

あんじゃねぇの バレてるその顔なら

こいつがマジで視聴率下げる事になる

俺が勝てば視聴率は UP UP  (ここで”CHICOちゃん”がUP UPをかぶせる)

ナップサック背負って 外へ出かけるような感じさ

さぁ 山下もかなりラップヤバイから Checkしといてくれ

あっ 間違えたACE だけどチャレンジャーが制す


”ACE”:

何が制すかわからねぇが オメェのペースにはならねんだよ

足りねんだよ 中身が

わかるか?山下じゃねえんだよ

マイクロフォン こいつはNot 飾りじゃ

わかるか?君はUP UPならば もっとRAP RAP

まるでラ・フランス それかタップダンス?

さっきからピョンピョン飛び跳ねてる このクソ眼鏡

俺がいつだって この手が出る マイクロフォンでメガ蹴る


”TKda黒ぶち”:

言葉が出てくるぜ どんどん跳ねるピョンピョン

トントン拍子にはいかないぜ 今度のは上がってるぜ

これはコントじゃないぞ ガチなラップって事を聞かす

ただ単の早口じゃないよ

内容がないよって言ったけど 俺はちゃんと詰めてる

まるでウインナーみたいな感じさ 腸詰め

このチャレンジャー超強ぇって皆言ってるはずだぜ

春日部レペゼン マイク Yeah


”ACE”:

OK お前がウインナーでも絶対なれないWinner

わかるか?俺がこの場所で取るだけのWinだ

わかるか?Bring the beatしても痛み 怒りも何もないぜ

実際に見せてくだけだぜ 俺のラップのスキル

お前が超強ぇ 超うめぇ でも超ブレる 俺の方が超ヤベェ

見せるだけだぜ この坊やへ

わかるか?お前はどっかへ行けばいいんだ

絶対超えられない俺の防波堤 俺が勝者だ


(1st seasonのこの頃の私は、まだ「山下」=「ACE」だとすぐにわからなかった(^^;

 後攻を取った方が有利だというコトも知らなかったな。)

”DOTAMA”さんのコメント:

この試合は本当にお互いが物凄いバイブス高めで、早口で3~4文字の韻を踏んでくっていう

2人とも同タイプで、それが上手く噛み合った一番いい試合。


”CHICOちゃん”:

あれ、一つ実は裏話があってTKくん、その時期アルバムの発売前で、アルバムのプレスミスが

ダンジョン会場でわかった。(それで)「バトルやるしかねぇ!」って言ってバトルに臨んだ。

”漢さん”:

「アルバム出せないんだったら、自分はここで専念するしかねぇ」ってことね。


---------------------------------------


この後はホッピーを飲みながらのモンスター達のサイファーが始まる。


◇個人的に面白かったところをピックアップ◇

”T-PABLOW”:

飲むぜ いつでも そう割る量なら濃くね

今からHIP HOPの時代も来たと思ってる

嘘じゃねぇ 南の島じゃなくて まるで北海道へさせるぐらい

寒いようなライム

まるで そう生涯童貞の奴とは違ぇ

勝利の女神なら抱き過ぎって漢さんに言われたぐらいな感じ (コレ評判になってたよねw)

見兼ねたような奴らじゃねぇ ここに集まったライマー

いつでも燃やせる松明

---------------------------------------

その後、Rさんがリクエストの『カラオケ館』へ移動。

そして、Rさんが選んだ年間BEST BOUTが”GADORO”×”Mr.Q”〔1st season Rec.5〕


〈Round2〉

”GADORO”:

Mr.Q お前はヤバスギルスキルも出せてないな

今日は調子はどうした?

昔 3on3のDVDで観た時のバトルならば もっとヤバかった

なのに何でかな?もっと音に乗りな

そんな事も出来ぬのならば 俺の方がヤバいラッパー

こんなザコに負けるならば バトルやめてやるさ

俺の方がヤバいライマー お前のここで排除


”Mr.Q”:

ヤバスギルスキルがどうのこうのとか言うなボケ

マジで俺の方がヤベェって事を見せるぜ

Yo! ラッパ我リヤレペゼン

温まりな待った無しだ 発射台はお前に向かってるぜ! (この辺からRさんが超嬉しそうな顔をする)

Yeah 俺がQ レペゼン走馬党 これがフリースタイルの教科書

どうなの?お前気合入ってねぇし が~ん

膝もガクガクでぶるってんじゃねぇの?

才能ないんじゃねぇの?


”GADORO”:

才能がねぇって自分で言っちゃったならば聞かせるよGADOROライム最後まで

響かせるライミングを会場まで

わかりますか?お前には そう韻踏み外しても関係はない

俺にはカンペはない だって断然ヤバい

お前は反省の会でもしときなさい

お前には気持ちがない バトル見込みがない

お前は独り立ちで bye


”Mr.Q”:

何文字で何文字で踏んでりゃ えれぇ訳じゃねぇんだよ 
(この辺りでモンスター達が口々に感想を述べ始める。)

こっちの方がDanger わかってんだろ?舐めんな小僧

Ha?そこら辺 分かってんのか?

音に合わせてフロウ 俺のフロウ突き刺さるぜ

俺がQです 集計とってみりゃわかるぜ

どっちがヤバいか 俺がお前の100万倍だ


(Rさんの感想)

ダンジョンに出てくる事ってベテランの人ほどキツいと思うので

そこに出てくる勇気の段階で格好いい。出て来て、

GADOROみたいに今のスタイルをガッツリやってくる新しく洗練されたフリースタイルに対して

Qさんは「温まりなラッパ我リヤ」とか、自分の持っているお家芸みたいなので

まずバッと沸かしてやってきた奴の強みみたいなので言わしたのがよかった。


次に”漢 a.k.a GAMI”が選んだBEST BOUT!

2nd season Rec.3  ”スナフキン”×”T-PABLOW”のRound1!

(これは自分のブログにメモってたと思っていたのに、やってもうた!不覚!迂闊!)


”漢さん”のコメント:

控室で俺、DOTAMA先生の横にいたんだけど

「Vroom Vroom S500」って(T-PABLOWが)言った時に

DOTAMAが「うぉ~!」ってなりだして、「EMINEMみたいに」って言った瞬間に

「ケツを出す」を(DOTAMAが)かぶせたからね!

先生とT-PABLOWのセンスの違いは服装から全部だけど、そこの領域だけは共有するっていう

そういう色んなシンクロを見た試合だった。


--------------------------------------

この後、モンスター達の”カラオケ大会”!!


◇サ上さん → 曲「ほっとけないよ」


◇CHICO & R-指定 → 「サンキュー」


◇DOTAMA  → 「ultra soul」


◇漢さん  → 「離したくはない」

(漢さんに肩を抱かれて、困ってドギマギしてる”DOTAMA”さんがカワ(・∀・)イイ!!

 あんなにいつもコンプラ野郎なのにね!そういうギャップか。。w)


--------------------------------------

次週から3rd season 突入!

そして、大幅なルール改定あり!!

”挑戦者は3人チームとなって、バトルステージは全部で5つ”となるらしい。


ざっくりし過ぎてて、よくわからないな…


(掌幻さんのTwitterに、「もうフリースタイルダンジョンには出ない」とあった。

 結婚式のインスタにサ上さんは映っていたけど、、、)

-------------------------------------

Dungeon Guest Liveは EGO / 『Turn Up』

(EGO)

GRAND MASTERが誇る最新型日本語ラッパー





--------------------------------------


[PR]

by ai-3sun | 2016-09-30 23:06 | フリースタイルダンジョン

フリースタイルダンジョン 2nd season Rec.4-5 [REVENGERS WAR] え?ウソでしょ?まさか”ACE”が!


前回に引き続きリベンジャーは”GADORO”(24)だ!

魂のパンチラインが炸裂の”GADORO”は

借金を返済して底辺から平凡な生活に戻ることが出来るのか?

掴め、HIP HOP DREAM!!!


---------------------------------------


”GADORO”が3RD BATTLEで対戦するモンスターは”R-指定”だ!


”R-指定”にこの戦いへの意気込みを訊いてみると

「俺自身、ちょっと喉をやっちゃってるので…」と喉を痛めた事を告白。

(ずい分前に、DJ松永さんのTwitterで言ってたよね、大丈夫か?この試合?)

バトルの負担にならないように、筆談で書いてもらうと

「年明けからのハードスケジュールで声帯が変形したみたいです。

 本当は一週間しゃべってはいけないらしい…」とのこと。

こんな状態でバトルが出来るのか?という質問に対して

「ハンデ」と書く。   「くぅ~、言うよね~」by UZI


Round1が始まる前に「頑張って今日の喉の調子を戻しているっていう情報を…」と

ジブさんが言うと、それを制しながら”R-指定”が

「エイエイ」と発声練習をし、「大丈夫です!」と言う。(ハンデを負っていても力強いぜ!)


---------------------------------------


〈Round1〉 ビートは『Grindin' / Clipse』


”R-指定”:

皆 家帰って You Tubeで チプルソって調べて

コイツにそっくりやから

チプルソのスタイル コイツ丸パクリ

お前みたいな雑魚のMC ここはバリアフリー

だけどお前の顔面につける紙やすり

秋なすびは食わせられへん まるで802でかかれへん

お前はパクリだけ 最初の4小節即興

後の4小節 全部ネタや


”GADORO”:

結局それだけしか言えねぇ

チプスソっていうネタ お前が言うと思わんかった

それは2014年まで お前は負け クソなMCは脱線

ロン毛+ヒゲ面がトレードマークのコイツ倒し

奇跡起こす フォレスト・ガンプ

虚勢を張るだけの往年のChampも

俺を目の当たりすれば奴隷と化す


”Rさん”:

フォレスト・ガンプみたいに自分にダメなとこがあっても

ステージ上に上がってきた俺

な 聞いたらわかるやろ 残りのロン毛からのやつ

完成度高すぎて書いてきた歌詞みたいや

お前 即興じゃねぇなネタを丸暗記?

まるで安物のメッキ ドンキのアルマーニ

フリースタイラーとして あるまじき行為

俺 ラップジャンキー 俺の喋り桂春団治 


”GADORO”:

ジャンキーじゃないよ

お前は缶ビール飲み干したような生ビール (←この時”Rさん”が”GADORO”に詰め寄って来る)

つまり缶酎ハイ 眼中ない

ヒゲ面 お前ちょっとどいとけ

クソみたいなWack

お前 近距離過ぎて気持ち悪ぃんだ馬鹿野郎

俺は本気でやってる

本心でバトルやってやろうじゃねぇか

コイツはマジでそう手出すのは無しか

まるでこんにゃく打法金無し 近鉄の梨田


【判定は?】

モンスター3票獲得で、勝者モンスター”R-指定”!!


但し、ジブさんが「ちょっと一つだけ注意を。バトル中出来るだけ

相手に触れないようにしてください。宜しくお願いします」と”R-指定”に注意する。

(ジブさんのTwitterを読んでたら”GADORO”に注意してたんだってね!酷い話だ!)

ERONEさんのコメント:

R-指定がガラにもなくというか、スゲェ詰め寄ってモンスターの本気が怖かった。

GADOROがそれに対し引かなかったので、俺はGADOROに上げました。


(Rさんは声がいつもより出なかった分、何でもアリ(diversity)な格闘技?で勝負wかな。)


〈Round2〉 ビートは『ライミン術 / HILL THE IQ and DJ KOUSUKE』


”R-指定”:

一つ注意 手は出すな

その程度のスキルで出しゃ張るな

俺のスキルで届く天高くな

俺はしっかりスキル磨いて切磋琢磨

お前ちゃんと睨んでるか

近づいても所詮そのぐらいの根性しかない

しっかり仕込んできたネタ もうネタ切れか?

ならば俺なら スタミナは切れねぇ歌で歌うだけだ


”GADORO”:

俺もしねぇぜ スタミナ切れ

このバトル無駄にはしねぇからしっかりとかかってこいよ

指でなぞらえたようなライム まるで目次のなぞり書き

お前のラップにしおりはねぇな

そんな感じでしっかりと伝えてくれ

いけすかんような感じ お前のヒゲ面

何回も言うが もしお前彼女とチューした時でも

お前 彼女から嫌がられるような顔面だな


”Rさん”:

彼女に嫌がられても 彼女に金を借りるような

ダサい真似はしないのが俺のやり方

俺はラップ耳元で言うだけで彼女はしっかり落ちる

お前みたいに借りは返さずな

何だ?お前俺の見た目dis

今になってそんな事言っているお前の方がスタミナ切れ

歌いまくれ使いっぱしりのネタで

お前 GADORO 宮崎にコイツが塗った泥


”GADORO”:

スタミナ切れと歌いまくれって 全然韻踏んでねぇぞ

もっとしっかりと語尾を厚く拾って来い  (残念、ココでちょっと噛んだ!)

そんな状況だ

でも噛んだけどなんだかんだ範馬なんだ

アンダーグラウンド盛り上げる 俺がGADOROだ

しっかりと伝える まだまだ負けられねぇ

1対1 審査員しっかり空気を読んでください

次の3本目で今日 全て覆す

お前の下手さはすぐバレる


【判定は?】

クリティカルヒットで勝者モンスター”R-指定”!!


(マンスリー審査員)DARTHREIDERさんのコメント:

”ネタ””ネタじゃない”論争っていうのがフリースタイルバトルではよくあるんですけど

フリースタイルっていうのは脳みその中に入っているものを何でも使って

武器にして戦うもんだと思うので、そういった意味ではGADOROは

R-指定のネタだろって煽りに付き合わず、いつも通りの戦い方をしていた方が戦えたと思う。

これはフリースタイルバトルのそれぞれのMCのスタイルなんで、

完全に持ちネタをピタっとはめて必殺技みたいに出して決まればそれはそれで盛り上がれば勝ちだし、

GADOROに関しては凄い量の技が頭の中に入っているラッパーっていうイメージがあるだけに

(R-指定は)それを出させないようにした。

R-指定の作戦勝ちをクリティカルが証明しちゃったかなと思う。


”GADORO”:「めっちゃ焦ったというか、熱くなりすぎて…。次はR-指定を殺したいですね」


(2ND BATTLEまで調子が良かった”GADORO”があっさりと敗退してしまった!

 バトルに負けても、彼女に少しでもお金を返してあげられるよう頑張って!)


---------------------------------------


次のリベンジャーは「ラストラップサムライ」こと”ACE”(26)だ。


”ACE”はブラジル生まれ新宿育ち。

バラエティ番組などにも多数出演し話題を呼んでいる。

自ら講師を務めるラップ教室も大盛況!

今年は12月に2ndアルバム「Light down」をリリース予定。


”ACE”はRec.4でチャレンジャーとして登場し”DOTAMA”と対戦したが

隠れモンスターとしての仕事が果たせなかった。


「今回はチャレンジャー側で”DOTAMA”さんに勝つ事がゲームの始まり」

「モンスター達はラップしてて楽しそうじゃないから、本気でバチバチのバトルにしたいと思います」

…と言う”ACE”。


一方、”T-PABLOW”は

「(”ACE”は)バトルが強くても、絶対俺の方が格好いいって自信を持ってます」


果たして、結末は?


---------------------------------------

〈Round1〉 ビートは『Resynthesis / grooveman Spot』


”T-PABLOW”:

こん中でラップやりてぇ奴いたら川崎来い

一緒にやろうぜ

知ってる 金かかんねー遊び方

お前 金とってんのアコギだな

知らねぇ HIP HOPとラッパーの事

勘違いしてる ただの小僧増やすだけ

帰りな ママの元

教えるHIP HOP 習うHIP HOPおままごと


”ACE”:

はい ラップやりたい奴いたら

毎週金曜日 渋谷のTSUTAYA前に来ようぜ

渋谷サイファー 金とってるアコギな商売

今日はラップ使って遊びましょうかい

ただの小僧 お前は単なるおままごと

わかるかな結局 T-PABLOW   (”T-PABLOW”の肩を叩く”ACE”)

俺で倒れて 血出すぞ


”T-PABLOW”:

血なんて出さねぇんだよクソ

ぐらいな感じ 俺の方がイケてるフロウ

てゆうか 金かかんないでラジカセ1個囲んで

ラップ出来んのがHIP HOPじゃねぇのかよ

上がってる リングの中 武器になったんだ貧富の差が

昔まで嫌な人生だったけど

コイツ真剣に使って研ぎ澄ます神経


”ACE”:

全然ラジカセもいらねぇんだよ

魂 そして声だけがあれば

それだけで成立するのがHIP HOPなんだよ

わかってねぇな わかるか?成立しない

俺が貧富の差いやキングと陳腐の差

見せてやるぜこのリングの上お前はリングの下

まぁ結局のところ何がHIP HOPなのか

ここの勝者が一番 HIP HOPなのさ


【判定は?】

モンスター4票獲得で、勝者”T-PABLOW”!!


(LiLyさんのコメントを聞きながら、テレ笑いをする”T-PABLOW”がカワイイ♪)


”ACE”は余裕を見せて「楽しいっすね」「やりがいがある」と言う。

ジブさんが「T-PABLOWは?」と質問すると、”T-PABLOW”が不思議な笑い方をする。


〈Round2〉 ビートは『LAILA / TETRAD THE GANG OF FOUR』


”T-PABLOW”:

また先攻やれて高ぇ モチベーション

今日から絶対俺のとこ来るぜ教え子

教えんぞラップってのは HIP HOPてのは生き方

つまりそれもわかってない奴じゃ無理

わかるレペゼンSuicide 俺 仲間と How High (ここでRさんが手をたたく)

また俺は 仲間と俺は遊びながらやってるだけだ

遊び方は絶対にHIP HOP これだ

ずっとこれでやってきた


”ACE”:

そのフロウなんて誰だって出来る

結局生き方っていうか生き様

わかるか?引き際なんてものはないのよ  (←ここから早口になる)

このHIP HOPのプロってやつを

俺が魅せつけて八つ裂きにしてやるだけだぜ バーカ

君はT-PABLOWでもいい

俺の方が韻吐く子 わかるかな残してくインパクト

またもやインサイドでインファイト

またもや上昇していこうありきたりな韻でも

まだまだ足りないラガーフローも出来るのかな

かまそう騒ごう


”T-PABLOW”:

HIP HOPならば絶対関係ねぇ

ってか いらねぇよ教科書

大事なのは放課後

かっけぇのが正義だろ 嘘じゃねぇ

前歯10本折られて学んだ HIP HOPと礼儀作法  (モンスター達が拍手喝采!)

それが俺の生き方てか

俺 右肩上がりの人生だからやってくだけ

ACEくん  

アコギな商売ばかりしてんじゃねぇよ


”ACE”:

前歯の10本折られた後に

心の牙をACEにポキッと折られて終わり

さらに学ばせてやろうぜ

アコギな商売じゃねぇ I don't give a 〔コンプラ〕だぜ

結局のところは教訓学ぶかもしれねぇ

ACEは今日 暴君

お前がどう来るか知らねぇが直通

いつだって言葉と韻で君の心にショック


【判定は?】

クリティカルヒットで勝者モンスター”T-PABLOW”!!


KENさんのコメント:

多分このレベルになると、どっちが悪かったかの次元では全くない。

ACEくんがずっと早口でやっててそれも盛り上がるんだけど、T-PABLOWがやってたところって

早口だけじゃなくビートのとり方も最新のビートアプローチで、

「教科書大事なのは放課後だろ!」「いらねぇよ教科書」「前歯10本折られて覚えた礼儀作法」

とか、ほぼリリックがアートに近い歌詞間の世界観。 

(これを聞いて”T-PABLOW”がテレる。”ACE”も拍手を贈る。)

そこに対して、ACEがT-PABLOWの積み重ねてきた物をどの部分で上回っていくかというポイントで

上回り切れなかったと思う。


いとうせいこうさんも「僅差でこういう結果になった」と言うと

”ACE”が「これ 夢ですよね?」と皆に問いかけるが、

《これが現実》なのでバトル敗退となった。


(まるで憑き物が落ちたような”T-PABLOW”の覚醒ぶりだったね!)

--------------------------------------


「Dungeon Guest Live」は”YOUNG JUJU”の『The Way』


(YOUNG JUJU)

KANDY TOWN / BCDMGのラッパー

アパレル界隈を巻き込んだ幅広い活動でも注目を集めている。




*デビューアルバムがまもなくリリース!!


--------------------------------------

(モンスタールームのヒーローインタビュー)w

漢さんが”サイプレスカミノ”くんに

「今日何でこんな確変が?変なクスリでも?」と訊ねると

「それはコンプラです」とサ上さん。w

戻って来た”T-PABLOW”に向かってサ上さんが

「T-PABLOW マジで格好よかったっす」と言ってから

モンスターの人数を数え始め、「モンスターがひとり多い?」

指をしゃぶって座っている人に向かって「勝手に入って来て、誰すか?」と言う。

漢さんが「山上(DOTAMAさんのこと) ちょっと聞いてみろよ」というコトで

その相手とコソコソした後、

「”皆 俺と戦いたい 戦いたいって。 ヤりたい ヤりたいって…

  この変態どもが!”     …と仰ってます」と”DOTAMA”w(通訳が上手い)


そうです! 指をしゃぶっていたのは、なんと”般若”でした!www


--------------------------------------

次回は「モンスターツアーズ!と年間ベストバウト発表!」

あなたの好きなアノ”ラッパー”もきっと出てきますよ~ん♪ 

お楽しみにーーーーーー!!

--------------------------------------




[PR]

by ai-3sun | 2016-09-15 13:58 | フリースタイルダンジョン

フリースタイルダンジョン 2nd season Rec.4-4 [REVENGERS WAR] ”GADORO”が「Monsters War」に出なかったのは?

リベンジャー登場!

今回のリベンジャーは「宮崎のHIP HOP DREAMER」こと”GADORO”だ!

”GADORO”は高2で般若の楽曲に影響を受けたというレペゼン宮崎の24歳。

数々の大会で好成績を収める次世代MC。


Rec5で初登場し、”Mr.Q”と第3ラウンドまでもつれ大接戦の末にクリティカルヒットで敗北した。


”GADORO”:

Qさんのプレッシャーもあるし、レジェンドなので、その人が目の前にいて

殺してやろうという気持ちで行ったけど、その焦り…

自分の思うような言葉が出てこなかった。

色んな箇所から借金があるので、借金を返済して底辺から平凡な生活に戻りたい。

毎日63円のノンフライ麺を食べています。

戦いたいモンスターは般若。完膚なきまでに倒して美味しい焼肉が食いたい!


「”GADORO”よ。今度こそ get the money だ!!!」


---------------------------------------


”GADORO”が1ST BATTLEで対戦するモンスターは連敗中の”CHICO CARLITO”だ!

モンスタールームでCHICOちゃんが漢さんに

「俺 もう クビすかね…。クビになっちゃうんすか?」と問うと

「CHICO、焦るだろ?」とつれない返事。

「焦るっす」と返すCHICOちゃん、スランプから抜け出す事が出来るのか?


〈Round1〉 ビートは『Check The Rhime / A Tribe Called Quest』


”CHICO CARLITO”:

借金まみれのGADORO そして返済できないカードローン

漢さんは新宿アウトロー 俺の出囃子がお前のOutro

借りなら返しに来た お前が掴んだ この髪

本数増やしてるから掴んでみ

逃げも隠れもしないぞ チコカリ


”GADORO”:

借金だらけ クソな金銭トラブル

だが100万円Getって人生のバブル

番組史上で俺が唯一のクズ

そんな奴がCHICOくんに終止符を打つ

わかるかな しっかりと伝えて お前のライムなんて結局はくだらねぇ

D.O 気取り 戦極の12章以来だね お前は出して来いよ勇気を


”CHICO CARLITO”:

俺はもちろん やる気ならバチバチありますけど

俺に打てるわけないぜ 終止符

お前のバブルも弾けて休日が続くだけ

変わりそう?可哀想だぜ早く帰りな宮崎

今すぐ羽田に行ったらギリギリ今日のうちに帰れそうじゃない


”GADORO”:

今日のうちには帰らねぇよ

5万じゃなくて5日 しっかりと仕事がある

スタジオに行き オリンピックBGMのラップかまします

CHICO CARLITO お前よりも 1歩2歩はリードしてる

RINO LATINAばりのフロウで目の前の白蟻を駆除

躊躇もなく殺し 宙を舞う

純度100のフットワークでぶっ飛ばして Good Luck


【判定は?】

モンスター3票獲得で、勝者モンスター”CHICO CARLITO”!!


ERONEさんのコメント:

CHICOの最初の「GADORO お前借金まみれで返せねぇ カードローン」が

いきなり面白いんですけど、GADOROも「唯一のクズ 終止符を打つ」と

しっかり返してる。

でも、それに対してのCHICOの「終止符」と「休日」が意味も通ってるし

ビートも完璧だったんでCHICOに上げました。


〈Round2〉 ビートは『Lost Key(of Bike) / DJ KENSEI』


”CHICO CARLITO”:

俺が白蟻 お前何見てる

俺は何でもありのモハメド・アリみたいにパンチライン打ちまくり

お前は タン タ タン タ タン タ タン タ タン タ タン タ

リズム 遊ぶだけで それじゃただのカス    (←ココで漢さんが笑う)

わかります 俺は沸かす まずバースの上 乗っかってます

結局お前も このダンジョンで首狩られるだけの話


”GADORO”:

タン タ タン タ タン タ タン タ アンタは何だかんだ半端なんだ

何かお前みたいな奴に負けるわけはないわ

俺はビート乗りこなした時に出る言葉 その上でしっかりと吐くさ

お前ラップ明らかに恥さらし

まるで病み上がりか 変えてやるよ 亡骸に

これ以上は二度と俺に楯突くんじゃねぇ

お前の減らず口に ここでピリオドを打つぜ


”CHICO CARLITO”:

ピリオドなんか打たせない 俺が打つのはホームラン Microphoneでな

そして俺が確かに今負け続けて恥さらし ここでまた負けたら立場なし

これは立ち話じゃないぜ 4連敗 だから打ち抜くぜ お前の挑戦者の脳天を

まるで HEAD BANGERZ 俺は見えてきたぜ お前の後ろ側にある俺の道


”GADORO”:

HEAD BANGERZ 全然だ ケンケンパ表現者 俺はいつだって No Penpal

強権者ばりにやってく表現者も乗りこなせれない 俺は未だ少年だ

田舎モンのMCが掻き回す 大都会

これ以外に感化されたものなんざ何もない

陽の目を浴びるにはまだ道は長ぇ

だが伝えてくぜライミングと生き様で


【判定は?】

チャレンジャー4票獲得で、勝者リベンジャー”GADORO”!!

…と言う事で、第3ラウンドで決着をつけることとなった。


〈Round3〉 ビートは『シド&ナンシー / 餓鬼レンジャー』


”CHICO CARLITO”:

語るのは生き様らしいが それでただお前は道端

女に金借りて それも返せない 俺は借りならマイクで返すぜ

そして奪い取れ ちゃんと見てみ 生き様語るのはそれなりの奴

ちゃんとお前が歩いて来た道 見せてもらわなきゃマジ意味ない


”GADORO”:

2014年で 俺はFEIDA-WANに負けて

そっから這い上がってクソみたいな人生繰り返した

お前は何年だ?簡単な季節乗り越えて息が上がったクソ野郎が

負けるわけはねぇ 髪の伸び気味きまいか知らないけれども

気持ち悪りぃなら見込みなし お前は家に帰ってしとれ 一人泣き


”CHICO CARLITO”:

一人立ち 未だにこの両足

地元を離れ仲間を夢をリュックに背負ってここに立ってるだけ

超えに来てるのはお前だけじゃねぇんだよ わかれ

つまり俺らが歩く道は俺らだけの道のり 1+1は道なき道


”GADORO”:

1+1 = 2じゃねぇ 2×2 マイナス×マイナスでプラス

上がらねぇ お前クソみたいなうだつ抜かす事もわからねぇだろ

魂を乗せてきたこのマイク一本

常にハイブリッド これが LIFE is HIP HOP

今じゃコイツだけが俺の生きがいなんだ 田舎モンに夢を見せてくれや


【判定は?】

クリティカルヒットで勝者リベンジャー”GADORO”!!


KENさんのコメント:

ずっと熱い勝負だった。CHICOはどっちかって言うとヒーロー気質で太陽な感じで

GADOROは”俺 クズレペゼン!闇から来た”みたいな光と影、陰と陽の対決になってった。

その中で、最後のGADOROの「マイナス×マイナスでプラス」「田舎モンに夢を見せてくれや」

みたいなところの、(GADOROが)影のヒール役でずっと行ってたところからの

最後の決めのポイントがすごく説得力が強くて凄く良い試合だった。


(CHICOちゃんはこれで、悪夢の5連敗!!)

負けてしまって、手で顔を覆ったCHICOちゃんが痛々しい。


---------------------------------------

2ND BATTLEは、前回”GADORO”に負けたモンスター”漢 a.k.a GAMI”との対戦だ。


漢さん:(”GADORO”に一言)

「ぶっ飛ばすのはこの頭だけじゃねぇ この言葉だ!」

「No Doubt!」「こんな感じです」


逆リベンジに燃えるモンスター”漢 a.k.a GAMI”は”GADORO”の進撃を阻止する事が出来るのか?


「強そうなんでこの拳でパンチラインで一発でのします!」と公言した漢さんだったが…


〈Round1〉 ビートは『Sound Of Da Polico / KRS-One』


Round1の判定の結果は、チャレンジャー4票獲得で、勝者リベンジャー”GADORO”!!


(マンスリー審査員)DARTHREIDERさんのコメント:

とにかく判断が難しい試合で、漢の先攻の攻めっぷりは凄い。超いい攻撃をいっぱい当ててた。

実は、ちょっと前の試合の”GADORO”を見てて、いわゆる全方位型バトルライムっていうか

相手が誰であっても効くようなライムばかりな印象があった。

それが、漢の時にはちゃんと漢に向けて言葉を打ってきたから、戦い方の巧さと、

韻の数は多いんだけれども、決定打を最後の8小節目に持ってきてるっていうのが

バトルMCとして凄いスキルが高いと思った。


〈Round2〉 ビートは DJ DEFLO


”漢さん”:

スイッチが入ればリアルな歌を歌うラッパーだ

お前は単なるワッパにかかったような昔の万引きみたいな犯罪しか知らねぇ

俺は反対にその裏をもっと知ってるぜ

知っとくなら どんなぶんだ こんな音

コンプラは気にすんなって俺には自分で言う

だがここにはない自由を お前は拘束してるぜ

高卒の俺がお前を今日は抹殺


”GADORO”:

ここに自由はあるぜ なんでも発言の自由だ

ならば自由感じゃないよ まるで自由帳 地球上が自由帳

ZONEの言葉のサンプリングしながらもカップリングじゃないよ

この場所で俺はどっぷり浸かってるビート上

流れ出したIntro 興してやるシンドローム

お前は真骨頂見せれないよ 一等賞なれないだろ

金 銀 銅 俺が掴めてやるよ 絶対に


”漢さん”:

何がなれないんだよ

オメェのマイクさばきなんてネタくさくて何なんだよ 馴れ合いなんだよ

名前がねぇだけのMCを見てみろ

お前とはもっと違うハングリーなヤバさを見せつけるだけじゃねぇぜ このスキル

お前は気付いた時にあっと見れば 速攻で命尽きる

だけど今日はジキルとハイド並持つこの態度 ワイドな視野でお前をこの場で殺すだけ


”GADORO”:

馴れ合いはどっちだ

俺はMonsters War 3 on 3 馴れ合いだから出なかった

スケジュール帳 結局はスケジュール予定苦境って言ったけどな

アイツは全部嘘だ クソったれたLIFE

俺は1対1のタイマンでしかバトルやりたくはねぇんだ  (会場に歓声が沸く!)

それが俺のやり口 見せてやる

田舎モンのMC あんま舐めんじゃねぇよ 漢さん


【判定は?】

クリティカルヒットで勝者リベンジャー”GADORO”!!


いとうせいこうさんのコメント:

最初に漢の方から”お前は使い古しじゃないか”とか、2ラウンド目は

”馴れ合いの言葉が出てるんだろ”とか、相手の服を脱がして

「本当に今思いついた事を言って来いよ!」って言った途端に

「じゃあ 言ってやろうか」って出て来たのがあの言葉だった。

それが勝っちゃった。だから漢は、モンスターとして戦っていて、凄い事をやった。

勝負には負けているけど、それはモンスターの役目だなと思って見ました。


漢さん、逆リベンジならず!!


[REVENGERS WAR]初の2人抜きを果たした”GADORO”!

この勢いで100万円をgetする事が出来るのか?    

--------------------------------------

「Dungeon Guest Live」は”MIKRIS”の

『MATRIX』(Boogie Brew Remix)Prod by.BUSHMIND


(MIKRIS)

REP千葉県の代表Rapper通称”MAD MIKRIS”

Team 44Bloxのメンバー


--------------------------------------

悪夢の5連敗となってしまったCHICOちゃんがカラオケで

「島人ぬ宝」を歌う。


”CHICO CARLITO”:

「モンスターになってから一番いい試合出来たかなと思ったんですけど」

「マジか…」と落ち込む。

「逆にこんなに負けた事ないんで、負け続けっていう……キツイっす」


◇CHICOちゃんはこの後沖縄へと帰っていた。

沖縄でリフレッシュして次なる戦いに向け再出発だ!!


--------------------------------------

***** リフレッシュしたおかげで出来たのかな、このMV


CHICO CARLITO / 『一陽来復 ft.CHOUJI,唾奇 Beats by Sweet William 』のMVが

めちゃめちゃカッコイイです♪



トラックも好きぃ~~~~~~~~~~~~~ ♪♪♪

沖縄の青い海の感じや街の風景に溶け込むライミング…

(だけど、”Creepy Nuts”が出て来たトコでは笑ったー!)


そして、、、

***** 2016年9月21日発売、SECRET COLORS「秘色」から

SECRET COLORS Feat. Bang Da Rhythm(CHICO CARLITO, TENGG, ARISTO )

『We Go』


(メガネをかけてるCHICOちゃんもイケてる!)

思うに、音源が良いのでモンスターじゃなくなっても

CHICO CARLITOのCDは売れるし、ライブも引っ張りだこだからバトルに負けても気にするな~!

--------------------------------------



[PR]

by ai-3sun | 2016-09-08 13:32 | フリースタイルダンジョン

フリースタイルダンジョン 2nd season Rec.4-3 [REVENGERS WAR] 感動した!”TKda黒ぶち”×”T-PABLOW”

今回のリベンジャーは「瞬間最高ラップオブザヘッド」こと”TKda黒ぶち”(28)だ。


昼は会社員、夜はラッパーという異色のMC。

2015年自主レーベル「Timeless Edition Rec,」を立ち上げ代表就任。


”TKda黒ぶち”:

隠れモンスター”ACE”に敗北した原因は「出た!」ってなっちゃったところですね。

隠れモンスターの初の餌食。サ上さん、漢さん、強敵2人通り越して”ACE”かい!みたいな…

そう瞬間的に思っちゃったのが敗因。


戦いたいモンスターは?と訊かれると”般若”だという。

前回は隠れモンスターに負けたが、今いるモンスターの方々に負けたわけではないので

ぶっ倒しに行きます!と笑顔で答える。


”TKda黒ぶち”は勝負に徹したバトルで”般若”越えを実現できるのか?


ステージに現れた”TKda黒ぶち”に向かって、ジブさんが

「フリースタイルダンジョンでは結構人気キャラ」と言うと

「ありがとうございます」と頭を下げる。

ジブさんが「そんな事ない?」と会場の観客に訊くとイェ~~ィという歓声が上がる。

「皆が超楽しみにしていると思うので、ヤバイバトルを見せて下さい」とジブさん。

”TKda黒ぶち”も「お任せ下さい。よろしくお願いします」と答える。


1ST BATTLE で対戦するモンスターは…

なんと、『Monsters War』で同じチームだった”T-PABLOW”だ!


”T-PABLOW”:

『Monsters War』の時のトラウマがハンパじゃない。

負けた分だけ強くなっていたり、これだけ上の世代の人達に揉まれたりすると

スゲェ成長している自分の姿がわかる。

今日はもう1つ上のレベルを見せられる気がします。


ステージに登場した”T-PABLOW”にジブさんが言う。

「今日は本当に裏がピリピリしていて、お前もいつもと違う行動を取っていた感じがするんだけど」

”T-PABLOW”は「自分が会いに来たので大丈夫です、やりたくて」


”T-PABLOW”のトラウマも克服する事が出来るのか?


「もちろん先攻でお願いします」という”TKda黒ぶち”の言葉で始まるRound1です!


〈Round1〉 ビートは『Have a party(feat.50 cent & Nate Dogg)/Mobb Deep』


”TKda黒ぶち”:

そうだよ 俺が求めてたのはこれだ

お前と目合わして バトルしたかったぜ

チーム戦 それはありだが

まずはラッパーのあり方 聞いてみたいな

会いに来た 理由をしゃべってくれ

先攻 後攻 関係なく バチバチやろうぜ  (歓声が上がる)

お前の目つきは本物 俺の目つきも本物だ コラ


”T-PABLOW”:

やってやるよ バチバチ 俺ならば間違い

お前を正すよ ラップの呪い

チーム戦だったら Monsters War

悪いけど 俺 とんがるフロウ

こないだはすみません

もう一回 ラップしに来ましたよ Do It Again ぐらいな感じ

チーム戦 足引っ張った Monsters War

知らねぇ 譲れねぇ音楽業


”TKda黒ぶち”:

うるせぇ そんな事いうなよ お前はリーダー

全然足引っ張っちゃないぜ ヤバいラップしてたぜ

それをちゃんと自負しなきゃ始まらないぜ

そんなdisは 全然尖っちゃない

俺はスルー パ!避けながら またお前をスパッと斬るような

ヤバめな真剣と名刀持ってる ご名答 ここら辺で出してるだけ

迷走してるわけじゃなく ぶつけていくよ


”T-PABLOW”:

ハイハイハイ 早口 飽きた

もっとゆっくりにHIP HOPと杯 交わした

一つも誇り 残さねぇMonster 違ぇんだよ 荷物の重み

言葉の重み 二十歳になったから見せるよ 大人の誇り

TKda黒ぶち 俺は会いたくて来た

俺のやり方 これが俺のあり方


【判定は?】

チャレンジャー4票獲得で、リベンジャー”TKda黒ぶち”の勝利!!


(マンスリー審査員)DARTHREIDERさんのコメント:

TKは基本的には全部自分のスタイルっていうか自分のビートの取り方、

自分の譜割で言葉をはめていくスタイルなんですけど

T-PABLOWはそれに対してちゃんと音の後ろに言葉を乗せつつ

TKの熱いスタイルに敢えて乗っからずに捌き、T-PABLOWは試合巧者だと思った。


〈Round2〉 ビートは『The Strong Survive feat.ラッパ我リヤ/DJ MISTA SHAR』


”TKda黒ぶち”:

ところで 俺と何が話したかったの?

そのアンサーがないから 俺はもう一回やるの

別に賛成 あげる歓声

Sunset 浴びるためには こんなのが必要さ

溜めに溜めたフラストレーション

0から123456 すごろくみたいな日々も中身があって

お前とは違うスキルで ここで光る それだけ

目合わせて ラップも出来ないなら去れ


”T-PABLOW”:

目合わせてラップなんて いつだって出来る

わかるか それが俺のやり方だ 昔の俺の街のやり方

じゃあ あんた 攫って拉致してヤキ入れて

鼻から割箸で簡単な話

けど今夜は暴力なんてなんだから 上がってきてるステージ上

死のコーナーも俺はつけねぇブレーキ痕

そうだろバチバチな試合がやりてぇのは間違いない

恥じらいないRhymeで俺が絶対お前に勝つ


”TKda黒ぶち”:

だから 何のために会いに来たのか 全然伝わってない

いろんなやり方があるかもしれない 悪その他諸々

だけど やっぱこれは言葉だ

表現方法使いながらFly highしてくのが やっぱやり方だろ

俺はそっちのコースじゃなかったよ

ただ単にラップが好きな坊主で

だけど ここでそう人生と人生が交わって

バチバチと火花つけて かつ 甲乙を凹凸なくつけてやるぜ

こちらが勝者だ


”T-PABLOW”:

俺だって変わらねぇ ラップが表現方法

PABLOW マイク持ったら 絶対 当然独走

俺が会いに来た理由?あんた選んだじゃねぇか

格好いいからテメェに会いに来たんだ クソ野郎 この野郎 (会場が沸く)

そうだろう?だって 俺があんたを選んだ理由はそれしかねぇぜ

常に俺ならブレないだろうが軸

俺は時空を超えた またも何だ Fly high

悪いけどお前 前言ったようにあんたみてぇな奴は不甲斐ない


【判定は?】

モンスター4票獲得で、勝者”T-PABLOW”!!


KENさんのコメント:

T-PABLOWはTKの勝負に乗りに行ったというか、

一本目のところではしっかり踏みに行く自分のスタイルでいってたんですけど

二本目は相手のペースに乗りに行った。

その土俵に乗ってどうなるかなと思ったところで、T-PABLOWは乗ったのに

しっかり内容もあり、「鼻から割箸」の怖い部分から踏む所は踏んで

ちゃんと自分のいい所も残しつつやれていた。


(『Monsters War』で”T-PABLOW”が自分のミスで負けたんだとトラウマになっている事に対して

 ”TKda黒ぶち”とココで会話したことで、何かが吹っ切れたような感じがするね)

(2人のバトルに感動してちょっと泣きそうになった!!)


〈Round3〉 
ビートは『PASS DA POPCORN feat.NIPPS, K-B(THE HIMALAYA), Mr.Nice(GORE-TEX)/DELI 』


”TKda黒ぶち”:

俺の事 格好いいって言ってくれた奴の前で

ヒヨって後攻とるなんて マジクソだせぇだろう

ここで関係ないまま 終わらせてやるぜ

だけど 俺は次に進むための価値があるから

お前とは違うRhymeがあるって事

首を揺らす プラス この化学反応起こす ヤバめな現象

ちゃんとチェックしてんだろ 俺らと俺らのバチバチ

次はどんな話しようか T-PABLOW


”T-PABLOW”:

俺もマジで振るなら フラスコでしょ

けど この間負けて溜まっちゃってるよ フラストレーション

お前 言った次の次 わかる?俺 ずっとモンスター

〔コンプラ〕白い目でさされてきた後ろ指

むしろ無理 普通になるのはな 1対4

俺ならビートに潜り込む深海魚

スイミングプールみたいな感じ

それはケンドリック・ラマー

わかる?俺はハットトリック入れる点取り屋だ


”TKda黒ぶち”:

その点 俺はゴールキーパー

TKはGKみたいな感じでお前のゴールを止めるぜ

とめどなく 言葉が流れる お前が何?深海魚

そんなのは知んないよ 心配もいらないぜ In fight バーン!!!

打てるぜ このパンチはハード 俺がそうヘビー級なら お前はライト

Do the light Thing シンクロナイズするMIC

お前とは違う インテルよりもやばい即興が入ってるMC


”T-PABLOW”:

何?何?俺がライトだぜって

わるいけど あんた 全くもって 内容がねぇ

確かにいいよ イケてる男 俺が選んだ男だぜ

けど スタイルスタイル古いから MCバトル衣替え

どこの誰?ぐらいな感じで

まだまだスキルが子どもだねぐらいな感じ 俺の前じゃな

わかるかな しょっとけよランドセル

わかる?一発 T-PABLOW ヤベーバースちゃんと蹴る


【判定は?】

クリティカルヒットで、勝者リベンジャー”TKda黒ぶち”!!!


いとうせいこうさんのコメント:

TKda黒ぶちは自分の道をずっとやってるから

なかなか息が切れない状態で、最後の4小節が凄かった。

色んな韻が固まりあっていて、あそこで殆ど勝負が決まった。

T-PABLOWも素晴らしいんだけど、最後の所で少し息が切れたかなっていう感じがあって

TKda黒ぶちに上げました。


(VIPゲスト)HUNGERさんのコメント:

凄くフリースタイルが上手い人はある種の爽やかさがバトルにある。

それがTKda黒ぶち君の持ち味だと思う。

最初は気合が入りすぎていると思ったけど、最後には爽やかさも伝わってきて

本来の姿になったのかな、なんて思いました。


”T-PABLOW”は「やー、ちょっとここで勝ちたかったですね。ホントに」という言葉を残し退場。


---------------------------------------

2ND BATTLEで迎え撃つモンスターは前回も対戦した”漢 a.k.a GAMI”だ!

ジブさんが「リベンジャーだらけという事で、フリースタイルダンジョン上に

怨念みたいなものが渦巻いている感じがするんだけど」と言うと、

漢さんが「今日 怨念系ですか?」と”TKda黒ぶち”に訊く。

「バリ怨念系です!」と答える”TKda黒ぶち” www


〈Round1〉 ビートは『Down 4 My N's / C-Murder.Magic & Snoop Dogg』


”漢さん”:

何だよテメェ Lick-Gみてぇに高校生でもねぇのによ

ハイスクールでもねえのに後攻とりやがって

あーだこーだうるせぇ その戦法

俺は先公みたいにオメェにガミガミ言うつもりはねぇ 単なるおまけ

お前は出しゃばるつもりもねぇんだったら

俺が今日はテンパるまで付き合ってやるぜ

テメェみてぇに餅つきみてぇに何度も俺がストッピングするだけ

ストップはしない 俺のラップだぜ


”TKda黒ぶち”:

こっからスタートさしてやるぜ

それはそう 後攻とりたくなるぜ

やっぱそう それはモンスターならば 先攻こなすのがお仕事じゃないんすか

ナイスなRhymeがここら辺で炸裂するぜ

怨念系は嘘 空想 頭の中で描きながら行くぜ 

そこらへんに並べたクソなShitとはちょっと違うぜ

漢さん リベンジャーと思いきや 1勝1敗

つまり0からフラットスタート そんな話したい


”漢さん”:

つまりは俺の方がリベンジャー

テメェの事をペンチでマジで歯抜いてくる

ガタガタ言わせるぐれぇやってやるぜ

テメェは先攻とった 怨念系どころか

オネエ系の〔コンプラ〕だろうがバカ

ふざけんじゃねぇよ お前みたいなバカは

俺がこの世の中 わからせてやる

お前は握ったラップじゃねぇ マイクじゃねぇ

テメェが使った小細工は俺には通用しねぇ


”TKda黒ぶち”:

通用させるぜ ここが通用口

オネエ系?ではないぜ I'm a TKda黒ぶち On the microphone

つまりあなたが歯を抜くなら歯医者 勝者 敗者

I know I can それを体感してるぜ

何のガイダンスかわからないが階段登る

速度出してくぜ もう一回あの負けを伝えるよ

つまりそう1勝1敗 リベンジャーだとしても

リベンジャーの皮被ったモンスターが Don't stopさ


【判定は?】

チャレンジャー4票獲得で、勝者リベンジャー”TKda黒ぶち”!!!

(”嘘 空想”とか”歯医者 勝者 敗者”のところとか上手い!)


〈Round2〉 ビートは『BBB 横浜 北部 mix / BEAT 奉行』


”TKda黒ぶち”:

やっぱり漢さんの目つき見て 俺は心が変わった

テンパってるのは間違いはねぇさ

でも一秒前の自分を変えるために選んだ先攻

変えてく現状 ぶっ壊す天井

その上でEnjoyしてるぜ そんな感じさ

ここは戦場 炎上 大炎上 Bomb Bomb Fire

こないだと同じセリフ 首を切り裂くRhyme

こんな感じでどうすか 漢さん


”漢さん”:

どうすか漢さんって言われても Fireつけたら

俺は吸うのは〔コンプラ〕だけど 俺はたいしたことねぇ

〔コンプラ〕吸うだけだ

俺だけど 俺はこんなコンプラかかるようなこんな現状じゃつまらねぇ

謙虚に緊張してるかもしんねぇけど まるで夏になったお前は蚊のように

俺がキンチョールで退治するように簡単にのすだけなんだ

お前は俺にはもう手出しは無用だ


”TKda黒ぶち”:

キンチョール まるでさんピンのスプレー

俺の大技 漢さんにジャーマン・スープレックス ボーン

ここでノックアウトさしてる K.O.

KOK 今週末よろしくお願いします

俺はヤバイ空気 吸ってるぜ

CO2の中から飛び出したヤバめなMC

テクニックをちゃんと活かす 満たす事が出来るかな自尊心

その前に日本人が日本語使ってラップさ


”漢さん”:

そんな空気だったら 俺は吸うのは煙だけど

俺はクッキーとか美味しいもん食ってるぜ

その中身は何?って ガミガミうるせぇな

俺はパンツの中身まるで勝新が隠してたみたいに怪しいもんだぞ

お前に文句はねぇ モンスターのはずだ

お前が2ndアルバム出す前に

俺は怪しいセカンドバッグの中に溜めこんだ

そんなRhymeでブチ込ますだけなんだ


  * ジャーマン・スープレックス :プロレスの投げ技


【判定は?】

なんとクリティカルヒットで、勝者はモンスター”漢 a.k.a GAMI”!!

(↑この判定おかしくない?クリティカルではないでしょ。)

(ネット上でも度々言われてるけど、やはり審査員がコントロールしてるのかな...)


ERONEさんのコメント:

TKda黒ぶちは先攻後攻を選ぶのがすげぇ上手い。

GAMIがもし黒ぶちより早口をすると負けるとか

そういうのも計算なのかノリなのかわからないんですけど。

(でも、漢さんの)ストリートリリックを出されると格好いいっすね。

「言うん!や」みたいな。そこで黒ぶちが圧倒してるかと思ったが

GAMIさんの一発で決まった。


”TKda黒ぶち”は

「勝新さんの件の時に、ガチで勝新さんに見えちゃって気の負け方ですかね」と言い

コンプラを外した漢さんの前に2ND BATTLEで敗退となった。


----------------------------------


「Dungeon Guest Live」は”THE BASSON”の『FUNKY WEPON』


(THE BASSON)

DARTHREIDER a.k.a Rei Wordup 率いる

ドラム、ベース、ボーカルの3ピースファンクロックバンド


◇ アルバム『WE ARE THE SASSONS』発売中!


----------------------------------

バトルでは負けてしまったけれど、”崇勲”さんの辛口採点では、

「TKda黒ぶち……。内容、ライム、フロウ、眼鏡…………100点!!!!おめでとう!!」だってw





ちょっとスーツの感じが…   w


☆ 次回は”GADORO”登場!リベンジを果たせるか?

----------------------------------



[PR]

by ai-3sun | 2016-09-01 14:33 | フリースタイルダンジョン

フリースタイルダンジョン 2nd season Rec.4-2 [REVENGERS WAR] 二人目のリベンジャーは”掌幻”

バトルを始める前に『DOTAMA THE ANSWER 100』を先にやっちゃいましょう!!

(Rec.2-2で”DOTAMA”さんに質問した、あの続きです)


Q6. どんな少年だった?

D: 「幼少期は喘息気味だったので、両親が気を遣ってくれて

   スイミングスクールに通わせたので、喘息は解消されました」

Q7. 得意な泳ぎは?

D: 「平泳ぎです」

Q8. 家族構成は?

D: 「三兄弟の長男。両親が学校の教員、祖父も学校の教員で校長先生。

   ひい爺さんも学校の校長先生で地元の小学校を作ったという完全に教員一家。」(←スゴイ!)

Q9. ラッパーになって家族の反応は?

D: 「両親は失望しましたね」 (でも、最近の活躍をご両親は喜んでいるとのこと♪)


......ということで Rec.4-2 Are you ready?

  

----------------------------------


Rec.3で登場した「下町のイリュージョンハンター」こと”掌幻”(27)が今回のリベンジャーだ。


ラップ講師とアルバイトをしながら生計を立てているという。

様々な大会で輝かしい戦績を残している実力派MCだ。

Rec.3では4TH BATTLE で”R-指定”と対決し、ハイレベルなバトルを繰り広げたが敗れてしまった。


結婚資金を稼ぎたいという”掌幻”に対して迎え撃つモンスターは”DOTAMA”だ。


”DOTAMA”が登場するなりジブさんが「ちょっとカミソリ負け?」と左頬のアザを指摘する。

「キスマークかと思った」とさらにジブさんが言うと

ちょっと間を置いてから「カミソリ負けです」と”DOTAMA” www


〈Round1〉 ビートは『McLaren / AKLO』


”掌幻”:

アンタとやれて なによりだぜ

だけどしてるぜ カミソリ負け

昨日はしたぜ 祝賀会 でもこの絆もすぐ崩壊

マジだぜ そんな速攻させちゃうぜ涙目

次は違うぜ 悔し涙

お前なくなる モンスターの立場


”DOTAMA”:

確かにしてる カミソリ負け

でも勝つのはマジ俺だぜ

込めた絵描く このスケールのでかさ

してんじゃねぇよ 話 ダイエット

今日は殺しちまうぜ このマイメンを

お客さんも言う 見事と

掌幻くんの死後硬直


”掌幻”:

殺されるのマイメンも

でもDOTAMAさん見えないぜ 解決法

今日も乗っかる Turn Table

出てもアンタはダイジェスト

されるぜ カット その首も一緒

モンスターとしてのアンタ 器じゃない

客が薄ら笑いするぐらいのショボさだ

どうしたDOTAMA


”DOTAMA”:

昨日の友は今日の敵

でもこればっかりはどうも出来ん

掌幻くんにとって俺は超強敵

お客さんも声上げる この俺に

オメェは奥さんいるが 友加里さん

俺が奪います オメェはしてろ〔コンプラ〕 (←だから不倫ネタはダメですって(^^;)

カスじゃねえの


不倫ネタにもかかわらず、判定はチャレンジャー2票、モンスター3票獲得で勝者”DOTAMA”!!


ジブさん:「友加里さん奪っちゃうって出ましたね。

      ああ見えてDOTAMAさん、実は夜は結構ドSな感じなのかなぁって思っちゃいました」

UZIさん: 「マイク握るとドSですからね」

ジブさん:「マイク握られてもドS」

UZIさん: 「そういう事ですね」   (ん?どーゆーこと?)


〈Round2〉 ビートは『Shimmy Shimmy Ya / Ol'Dirty Bastard』


”DOTAMA”:

マイクを持ったらドSだな

まるで凶器 これスパナに見えてくるぜ

もしくは金属バット 韻を踏まんとラップは成立しないと

君に教わったんだ マジで認めてるが

やっぱり仕留めに来てる 俺

オレオみたいに食べる 俺


”掌幻”:

本当にドSかな これ掌幻が超えるバターン

つまりなくなる何度も立場が

ガッツリ ハマってるぜ勝ちパターン

ここは下手な事を言う舞台じゃねぇ

俺の女は友加里だけ (← 友加里さん♡愛されてる♡)

嫁に言っとくぜ いつも Smile again


”DOTAMA”:

友加里だけ 無駄に堅ぇ韻は俺の方だぜ

楔をガスッと刺す

俺はそんな怒り ぶちまける事が可能

負けるぜ自業自得 お前はお家で〔コンプラ〕

俺は冷静沈着 掌幻でっけえ〔コンプラ〕


”掌幻”:

一人で××るわけなくない?嫁いんのに

お前 俺の嫁が欲しいって お前さぁ

ファンキー加藤みてぇな事言ってんじゃねぇよ (←まさしく)

欲しいのBaby なら見せてあげて抱かせてあげたい その手に

それぐらいは仲良しだ

でもここで殺しちゃう もうない後書きが


【判定は?】

クリティカルヒットで勝者リベンジャー”掌幻”!!

(この判定に、”掌幻”が「そういうこと言うからですよ」と”DOTAMA”に釘を刺す。)


いとうせいこうさんのコメント:

変化の技を出すモンスターと、パンチを常に同じリズムで打ち続ける完全正統派の戦いが

第1ラウンドは様子見だったが、第2ラウンドで「仲良しだ」から「後書きが」のあそこで

スパっと決まった時に、キレイなパンチ打ち続けた人が撃ち抜いたってところに点をあげました。


ジブさんが「嫁攻めたところが敗因風になってるけど」と言うと、

”DOTAMA”が「手出すわけないじゃないですか」 (ジブさんそれを聴いてへへへ…と笑う)

「親友なのでないでしょ」と”DOTAMA”  …とゆーことで”DOTAMA”は敗退。


次の2ND BATTLEで”掌幻”と対戦するのは”サイプレス上野”だ。

覆面3人組で登場のサ上さん(?)

その中の一人が覆面を取ると、なんと”押忍マン”だった。

”押忍マン”:「今日のRevengers warに自分が呼ばれてないのが悔しいぜ。うぇいよ~!」


もう一人の怪しい覆面の男が「ウエノ カツ!」と言うとTV画面のテロップに

「崇勲?」の文字が…www


サ上さんんは、”サ上さんのファン”という友加里さんの心を握っているというが

果たして”掌幻”を打ち破ることが出来るのか?


〈Round1〉 ビートは 『カルマ / PONY』


”掌幻”:

最後まで帰る気はねぇ

どうでもいいけどアンタは何か 前フリ長ぇ

落とす?経費で?     (サ上さんが太っ腹ゆえ、覆面を観客に投げていたので)

俺 このステージから落とす 平気です余裕

アンタ マスクかけてプロレスラー?

怪我すんぞ 付けとけプロテクター

怪我する前に帰るか医者行け

コイツにはないぜ意外性


”サ上さん”:

意外性ないの マスク脱いだら

出てきましたよ この顔がそうサ上でーす

わかってる奴なんか当然いるかもしんないけど

ステージエンターテイメント 前フリが大事でーす

そういう事もわかんないでラップだけしてる奴には

結婚資金 貯めるの結構キチーよ

あと一発逆転で何かやろうなんて

人生計画 全然出来てねぇ


”掌幻”:

人生計画 でもMicrophone握って10年

まだまだ俺は死んでねぇ奴 この墓場じゃねぇ

アンタは長すぎるからやめてくれって言ってんだ 前フリ

この場所 俺が耐え抜き バトルならばないぜ 相打ち

わかる アンタ大好き

だけどRhyme Rhyme ボインでパイズリ

これが会場の上げ方 エンターテイナー

アンタまだ変な事ばっかやってら


”サ上さん”:

ああ 前フリ 長かった後に速球来たから

マジで打っちゃうぜ 俺はタイムリー

こいうもので お前を逆転していくこのやり方

わかんないと一生なれないぜ エンターテイナー

あと友加里 俺のファン 俺は愉快 お前は不安

わかってる?俺の写真ばっか撮ってるじゃん

奥さんにちゃんとあげた?30万

自分で使ったら人生 それは全てがパー


【判定は?】

クリティカルヒットで、モンスター”サイプレス上野”の勝利!!

(画面に映るモンスタールームでのモンスター達の喜び方が尋常じゃない!!w)


ERONEさんのコメント:

上野くんの意味も通ってて、Rhymeも「結婚資金」「結構キチー」とか

掌幻が積み重ねてたパンチを一発でひっくり返す上野のキレイなカウンターが

今日は全部決まってる。

それに対して「相打ち」「タイムリー」「Rhyme ボインでパイズリ」と掌幻も凄かった。

掌幻が打てば打つ程、上野のカウンターがキレイに決まるって言うんですかね。

上野の方が内容性やキレイにアンサーが決まってるなぁって感じです。


DARTHREIDERさんのコメント:

フリースタイルダンジョンの前に観た上野の試合で、僕は上野の勝ちだと思ってる試合が

結構あって、その上野の強さのポイントが、今日は皆にもわかり易く炸裂してる。

特に前フリから出て行ったエンターテイメント論をずっと語ってるんですけど、

そこって完全にココに落ちて下さいって落とし穴を提示しているわけで。

掌幻がそこに飛び込んだ上にエンターテイナー論で1本目に返してんのに、

2本目でまた前フリが長いって話をしてしまったっていうところが、上野の罠にハマっている。

さらに「友加里」「愉快」と「ファン」「不安」ていうシンプルで分かり易いライムなんだけど

テクニカルな事をしないでもスポーンって耳に入れてくるっていうのが

実はテクニカルなんだぞというのを上野が教えてくれた素晴らしい試合だった。


最後にジブさんが”掌幻”に「俺とかも(結婚式に)呼んでくれたら、お祝いを持って行くし」

と言うが、”掌幻”は少し釈然としない表情だ。

「よろしければ、友加里さんに向かって『Perfect Queen』を歌わせていただきます」と

ジブさんが言うと、会場がどよめく。  (贅沢過ぎるぅ~~~~☆彡)

これには”掌幻”も「あざ~~~す」と返事をする。


(でも、結婚資金は自らの手で掴みたかったんだよね、、、( ノД`)…)


----------------------------------

「Dungeon Live」は”KEN THE 390”の『ROCK THE HOUSE』


(KEN THE 390)

自らのラップはもちろんイベント/レーベル「DREAM BOY」の運営まで精力的に行っている。


”ハットの貴公子”と呼ばれているけど、この日はハットを脱いでグラサン姿でライブ!

洗練されたラップとスタイリッシュなファッションで女子のハートを釘づけ!


◇「ロック・ザ・ハウス」EP  Now on Sale!!

  デジタル配信&タワレコ一部店舗で好評発売中!!


----------------------------------
 
(般若ルーム)

山下:「ちょっと待てよ!あれは違ぇーんだって!」

   
   「嘘!”シンリー♡”って入ってた!誰?」


   「あれは男だって」


   「絶対 嘘! さよなら」

 
(安心して下さい!景子ちゃんも健在です!)

----------------------------------

「SUMMER BOMB 2016」 Abema TVで放送してましたね~!

忙しくてちょっとしか観れなくて残念だったけど。。


般若さん素敵でした!  (ダンジョンライブは今度そこご本人の声で!!)


----------------------------------

「ヒルナンデス」にACEとDOTAMAが出演。(その為だけに録画したよ!)

加藤シゲアキとハリセンボンを褒めちぎるというラップ対決!

ノリに乗ってる二人なのでエンドレスになりがちだったけど…(笑)


ACEさんの「じゃねーよ」効いてたね~!

”B BOY PARK 2016 MC BATTLE”で優勝して、さらに勢いがついたみたい。


[REVENGERS WAR]での”ACE”の活躍に期待が高まりますなぁ...(^^♪


----------------------------------



[PR]

by ai-3sun | 2016-08-25 17:41 | フリースタイルダンジョン

フリースタイルダンジョン 2nd season Rec.4-1 [REVENGERS WAR] 一人目のリベンジャーはLick-G

Rec4は、season1で注目を集めた5人のリベンジャーによる[REVENGERS WAR] です!!


=リベンジャーの紹介=

◆ 掌幻 (Rec3に登場。固い韻を決めまくり、全てクリティカルでモンスター達を倒し

      4TH BATTLEまで進出した実力者。)

◆ Lick-G (Rec3で登場した現役高校生。初戦で”T-PABLOW”を指名したが

       クリティカルで負けた。汚名返上なるか?)

◆ GADORO (Rec5で登場。1stも2nd BATTLEもクリティカルで制し、

       ”Mr.Q”とも名バトルを繰り広げた。)

◆ TKda黒ぶち (Rec4で登場し、得意の高速フロウで3RD BATTLEまで進出したが

         ”ACE”にまさかの敗北。)

◆ ACE (Rec4で”TKda黒ぶち”を隠れモンスターとして倒した”ACE”だったが、

     再び隠れモンスターとして戦った”DOTAMA”戦で完全に会場の空気を持って行かれ敗れた。)



ジブさんが”掌幻”に、「Monsters War」では”掌幻”がヤバかったんじゃないかっていう

Twitterを相当見たと言うと、”掌幻”が「僕も見ました。三等分しちゃったんで」

「今日は山分けでないのを頂いちゃおうかと思って」と答える。


”TKda黒ぶち”はジブさんに「よろしくお願いします。」と挨拶してから

「今日バッチリっすね。驚くぐらいバッチリ!みんなバッチリだったんで、

 500万円持ってっちゃうんじゃないかって」


”GADORO”は「100万獲って、元カノに借金返そうかな…」(← ԅ( ˘ω˘ ԅ)100万獲らなくても返そう!)


”Lick-G”は、「みんな1回戦負けじゃない、俺以外。

 実際、一番リベンジしたいのは俺って事をわからせたい!」


ジブさんが「”ACE”はそもそもは隠れモンスターとして出てるんだよね?」と訊くと

”ACE”は「僕をモンスターとして選ばなかった”テレ朝”にリベンジかましに来ました」という返事w



[REVENGERS WAR]で、リベンジャー達は賞金を手にすることが出来るのか?

         
---------------------------------------

最初のリベンジャーは「逗子のHIP HOP侍」こと”Lick-G”(17)

イギリス人の母を持つ現役高校生ラッパー。

対して、迎え撃つモンスターは”CHICO CARLITO”だ。


〈Round1〉ビートは『Hoo! Ei!Ho'98 / YOU THE ROCK★』


”CHICO”

中学生の頃から知ってるぜ Lick-G

背がデカくなったけど 態度もデカくなって一丁前

童貞はもう捨てたんすかね?

俺は Make money money Make money money

でもまだ恵まれないから マイクでまた掴むだけ

Catch the groove おい

どこ見てる こっち見て返せ


”Lick-G”

態度デカくなってないよ

ビートで見せてくだけの俺なりの態度

ジキルとハイド ここでわからす技術の違いを

ごめん中二の時に CHICOさんと会った

その時には童貞捨ててた ごめんなさい Mother(コンプラ)


”CHICO”

いい感じじゃん (←なんか動揺して苦笑い?)

OK ジキルとハイド 最初で最後

My flow 才能解放してるけど 音の上に乗っからないと

お前 500万どころか1銭もねぇぞ

○△@×? 中身薄っぺらでまるで一反木綿

童貞捨てたのはOKだけど これが本音


”Lick-G”

これが本音 何がOK マイクならば常に No pain No again

結局 童貞のアンサーが返せてないから

解さない 大差ない 倍ヤバイスキルで未選択

お前の言葉 マジでくだらねぇ 足らねぇ 足らねぇ

時の流れだけど俺は500万 番組は赤字


【判定は?】クリティカルヒットで勝者リベンジャー”Lick-G”!!


KENさんのコメント:

そうですね。もう本当僅差のクリティカルだと思って。

パンチの数が”Lick-G”の方が多かったからこういうジャッジになっちゃったかな。


(マンスリー審査員)”DARTHREIDER”さんのコメント:

一回し目、CHICOがいろいろ仕掛けたんですけど”Lick-G”が返しで

前半の4小節と後半の4小節、一回ずつ間を作って

わざとポケット作ったぐらいの余裕を見せた後に、結構完璧に決めた。



2ND BATTLEで対戦するモンスターは”サイプレス上野”だ。




”サ上さん”

どこ行くんですか?待たせたね 美少年

生意気な態度がかなりキモいぜ

偉そうなのが売り?なら送り返すよ 逗子の海

チャプチャプ溺れちゃう?マジで逗子の中から深海

逝っちまったらお前が心配

中二で童貞捨てたのは嘘でしょ


”Lick-G”

逗子の海 相手にならねぇ 出せよ次の首

この即興嘘じゃない ラッパーは常にリアルだから

さっきのお前のRhymeくらだないから 俺の言葉でまたやっていくだけだから

俺の方がフロウ ヤバい フロウ ヤバい

まるで固形みてぇにBlow Ya Mind


”サ上さん”

だからBlow Ya Mind どこ見てんだ坊や

ヤバいと思ってるかもしんないけど お前死んで頂戴しようが

将来がない 思ってる マジで(コンプラ)みたいな顔してるけど

お前(コンプラ)? 白昼夢入れるぜ 間違いなく お前クズらしいね

俺とお前では神奈川県の器が違ぇ

やってやるから俺が先輩として

こんな向いてる奴は絶対に相手にはしねぇ (”向いてる奴”というのは”Lick-G”が反対側向いてるから)


”Lick-G”

相手にはしねぇ言ってる割には 全くビートにもハメれてねぇ

器が違ぇ?器じゃない

マジ革命はテレビには映らない

それをひっくり返す為にまたマイク握ってやってくだけ

マジくだらねぇ さっきも童貞が嘘とか 本当って言ってるのにマジで頭悪ぃ


【判定は?】モンスターが4票獲得で、サ上さんの勝利!!


〈Round2〉ビートは『KWSK / K.W.S.K』


”サ上さん”

今日の楽屋はピリピリしてる Like a 山椒

それぐらいピリッときてる

フリースタイルダンジョンのステージに参上

今日もやってやるよ この勝負

革命 テレビに映らない?

今やってるテレビ知ってる?

テレビにしっかり映ってる


”Lick-G”

テレビに映ってるって事は 俺が革命起こしてるって事だろ

マジでダセェ 山椒とかマジくだらねぇ さっきジブさん

反応遅ぇとかじゃなくて 反応なし 山椒なし マイクは環頭太刀

格好悪い Wackの残党狩り

俺が魅せてくだけ俺のフロウで皆 頭揺らせ


”サ上さん”

参照 悪い マジで山頂だし やってやるぜ 俺には山頂なし

つまりテッペンなんかいらない 上がるだけ

お前より 成長期が長いぜ

お前よりも マジ どんどん上がっていくから

お前はまた今度遊びに来てくれねぇ だってHIP HOPが俺のアモーレ


”Lick-G”

また今度 そんな事ない

また今度なのはこっちの方

だってスキル無ぇ 甘ったるいアラモードみたい

いらないそんな奴 カスなラップじゃ勝てないから

さっきのアンサーも結局無ぇじゃん

革命を映すノワール 撃つぜ弱点


【判定は?】 クリティカルヒットで勝者”サイプレス上野”!!!



いとうせいこうさんのコメント:


サ上の試合の上手さがずっと光ってた。全部拾っていくという

サイプレス上野の凄さが一番よくわかった。

特にギル・スコット・ヘロンの「革命はテレビに映らない」って事を

”Lick-G”が17歳で言って、おぉって思うと

「だったら映ってるお前の革命じゃねぇじゃん」っていう返しは

あれは見事な返しで本当に基礎的に徹底したサ上のやり方が

この試合の巧さに繋がったと思った。



”Lick-G”はリベンジならず!!!

しかし、今回の戦いでついに4連敗になってしまった”CHICO CARLITO”が

カラオケで『ひまわりの約束』を歌いながら

「”Lick-G”との試合の負け方は本当に自分の中での一番悪い感じの負け方だった」と反省。


CHICOちゃん、次こそ自分を取り戻せ!!!

(でないと、モンスターの座を狙ってる”ACE”にチェンジさせられちゃうかも!?)


----------------------------------

Dungeon Liveは、今や実力人気共にNo.1の”DOTAMA”☆彡

(”DOTAMA”)

 栃木県出身。練られた歌詞で独自のラップミュージックを表現。

 バンド「FINAL FRASH」としても活動中。


『HEAD』 / DOTAMA





◇100年経っても新しい『ニューアルバム』好評発売中!!

----------------------------------


(エンディングの般若ルーム)

般若がいつものバスローブ姿で景子ちゃんを抱きかかえている。


山下:「般若くん 私もう別れたい」 ←外国人風のたどたどしい日本語で

   「なんでだよ!」

   「私 携帯 見た」

   「あれは違ぇって!!」


◇ 次回 8/23放送では、”掌幻”がぶちかます!らしい ◇


----------------------------------

[PR]

by ai-3sun | 2016-08-11 18:27 | フリースタイルダンジョン

フリースタイルダンジョン(SPECIAL PROGRAM) ”Monsters War”-後編-

地上波”Monsters War”の後編は、抜群のコンビネーションのTEAM”DOTAMA”と

変幻自在のフリースタイルでヘッズを魅了するTEAM ”R-指定”との決勝戦です!!



 ビートは『DON'T TEST DA MASTER』/ BUDDHA BRAND


”DOTAMA”:

平然とSMACK IN YA FACE 非凡な才能 見せるぜ このMicrophone

”Dragon One”:

表現はAs ONE 賞金は100万 上げろお客さん 落としてやる爆弾

”掌幻”:

ボーン!爆弾落とされた マジでザコい HIDADDY 足手まとい

”DOTAMA”:

ヘボイ関西 せこい漫才 手取り何万? 100万はやらん



”HIDADDY”:

Don Don Don't Test da Masterどう?どどう?DOTAMA 童貞捨てました

”KOPERU”:

そういうところで見せつけよう 俺らには強い童貞がいるし

”R-指定”:

ミスっても関係ない こいつらが爆弾なら爆弾処理班や

”KOPERU”:

処理班 処理班 まだまだ行けるな Try Again



”掌幻”:

あっ キャラキャラキャラだけども 何だかバラバラだな

”Dragon One”:

あれ?しかも関西勢 あれ?思ったよりつまんないぜ

”DOTAMA”:

クソな関西衆 こちらのスキルは犯罪級

”掌幻”:

まだ序章スタンバイチューン 俺らに声上げりゃ案外通



”HIDADDY”:

スニーカー スニーカー 革靴 好きだ好きだでも堅物

”KOPERU”:

堅物だからお陀仏 次に見せつけよう これTake 2

”R-指定”:

お陀仏 つまりは南無阿弥 誰に何を言われても 関西だ

”HIDADDY”:

下手ばっかが出しゃばんな HEAD BANGERZとコッペパンだ



”掌幻”:

コッペパンだ BEAT乗ってたんだ あっ コッペパン 水つけたら溶けちゃった

”Dragon One”:

何言ってるの?解んないな 関西はここらで完敗だ

”DOTAMA”:

踏んでたね「革靴」 でもコンビネーションがばらつくから踏む

”掌幻”:

はい 掌幻 出てくるぜ またすぐ 俺が豪球投げれば空振る



”HIDADDY”:

空振ったって ホームランか だけど ここで俺ら葬れないぜ

”KOPERU”:

葬れないからホームレスみたいな人いるけど 大丈夫 次でかます

”R-指定”:

三人揃った 四番打者 お前ベンチに引っ込め ど真ん中から打ち込む

俺らヤバい昇り龍 誰に言われても 道頓堀流 
(←「道頓堀流」を3人で左手をあげ声を揃える)


【判定は?】3票獲得したTEAM ”R-指定”の勝利!!  





”HIDADDY”:

100万獲ったろ この場所で わかる?もちろんチームR-指定

”KOPERU”:

R-指定だから AREA AREA 超えて 関東に戦いに来たんだ

”R-指定”:

AREA AREA そして撃破 撃破 やっぱ宇宙で俺は俺だけだしな

”HIDADDY”:

錆びた方位磁石など使えねぇ 錆びたお前らの頭痛くねぇ?



”DOTAMA”:

ヒゲ ヒゲ とっちゃん坊や お前らのスキルはそんなもんか

”Dragon One”:

始まったぜ 関西 関西 上がれフリースタイルダンジョン万歳

”掌幻”:

ダンジョン万歳 ライムが犯罪 このまま まだまだ マジ止まんない

”DOTAMA”:

ピョンピョン跳ねるなよ DJ OZMA  
(”KOPERU”が跳ねてる?)

死んでる僕ちゃ~ん



”HIDADDY”:

DJ OZMA? いや押忍マンの方が好き

”R-指定”:

Bounce with me Bounce with me Bounce with me Bounce with me こいつら用済み

”KOPERU”:

用済み 大澄 大澄みより 俺らのAREA AREA どこまでも

”R-指定”:

OSUMIだったらBIG-O お前もっとマシな韻踏もうぜ



”掌幻”:

OSUMIでも掌幻とDOTAMAとDragon Oneが超好き

”Dragon One”:

そう掌幻のあとNo Pain Gain 挑戦状受け取って フォーメーションで証明しようぜ

”DOTAMA”:

O?O? OSUMIってO OZROSAURUSのOだろ これは

”掌幻”:

これがOZROだぜ Microphoneを握れば もちろんヤベェ



”HIDADDY”:

もしろんヤベェ でもくだらねぇ 比べてるラベルが もちろん剥がせ

”KOPERU”:

東京より西っていうところ 見せる為に お前ら撃破

”R-指定”:

東京より西 つまり関西 俺がやってくぜ 浪速の伝統芸

べしゃりのスペシャリスト 桂米朝 こいつら三人の〔コンプラ〕
(←3人で声を合わせて〔コンプラ〕)



”DOTAMA”:

〔コンプラ〕でも僕がお客さん上げるイマジネーション

”Dragon One”:

わかるだろ意外にPlay もうダセぇから俺は自家製の言葉で

”掌幻”:

今見てるもんがイマジネーション 関西から来て何暇してんの?

”DOTAMA”:

暇してんの?しかも司会業はジブさんだよ アンタじゃねぇんだ


【判定は?】  クリティカルヒットでTEAM”DOTAMA”の勝利!!


LiLyさんのコメント:

結構ベストぐらい、私ヤバイもの見せてもらったなと思っていて、

「司会と言えば桂」「でもお前らがやってるのは〔コンプラ〕」の時、

DOTAMAさんの返しが「いや、こっちはイマジネーション」

「お前たち暇なの?」からの一番最後に会場が今日ちょっとだけ思ってた

”HIDADDYさん、本当は司会がやりたいのかな”って、でも

誰も言っちゃいけない事を言うって所が、キャッチコピーの”ディスの極みメガネ”過ぎて

ヤバイなと思いました。


カンニング竹山さんのコメント:

凄いムーブメントになりそうなものを俺は今見てるというのがあるんで、

2016年の前半はベッキーで持ち切りでしたけど

来年再来年はフリースタイルダンジョンが凄い事になるんじゃないかなというのを

ひしひしと感じました。


《TEAM"DOTAMA”は優勝賞金100万円獲得!!》

---------------------------------------


(舞台裏で)

”KOPERU”「リベンジしたいな」

スタッフが「次また機会があったら見せて下さい」と言うと

”R-指定”「リベンジしたいです」 ”KOPERU”「お願いします」


一方TEAM"DOTAMA”では、

”Dragon One”「100万Get!有言実行」

スタッフが「おめでとうございます」と言い、”DOTAMA”が

「本当にありがとうございます。皆さんのお力添えのおかげで獲る事ができました」と返事をする。

(こういう時は、本当に謙虚だ!w)


---------------------------------------

この日の「Dungeon Guest Live」は『JAPPCATS』/ HUNGER


”HUNGER”

ヒップホップユニットGAGLEのMC。東北から雪ノ革命を起こした無二のラップアスリート


「俺が凄く影響を受けたアーティストの名前を1分半で70以上のアーティスト名を全部言い切ります」

…という事でラッパーさんの名前がどんどん出てくるのだけど

何だか「ポケモン言えるかな?」を思い出してしまったwww 

(「ポケモンGO」が流行ってるもんで、不謹慎でごめんね)


ちなみに、ロシアでは「ポケモンGO」は悪魔のゲームだといわれ、

代用アプリのモスクワにゆかりの深い人物と会えるゲームが配信されるらしい。

全然楽しそうじゃないなぁ。。(;^ω^)


Augmented Realityで好きなラッパーさんに会える「ラッパーさんGO」なんて

出来たらいいのにね♪



『JAPPCATS』/ HUNGER






---------------------------------------
[PR]

by ai-3sun | 2016-08-03 23:26 | フリースタイルダンジョン