カテゴリ:Drama( 4 )

ランチを食べながら、録画した『カルテット』を観る休日


TBSテレビ(火曜 夜10:00~放送)の『カルテット』

みなさん、ご覧になりましたか~!


あの社会現象にもなった『逃げ恥』の後という事で

注目しつつも、あまり期待しないで観た第1話だったのですが…


面白かった~~~!!!

なんと言っても、脚本が『最高の離婚』の坂元裕二さんだもの!!

主役の4人も実力派ぞろいで(最初は若干地味かと思ったけれど)

それぞれの個性が上手く出ていてよかったなぁ。。♪

ちょっと(・m・ )クスッっと笑ってしまったり…


第1話ではセリフが一言だけだった(半田温志役の)Mummy-Dさんは、どうからんでいくのかな?


そして、椎名林檎さんが書き下ろしたエンディングの曲『おとなの掟』は

カルテットの4人「Doughnuts Hole」の大人っぽい色気が際立っていてイイ雰囲気♪


これからどんな美味しいミステリーに仕立てあげられていくのか

とても楽しみなドラマです!


* ちなみに私は、どっちかっていうと唐揚げには”レモンをかけたい派”(笑)



d0016069_18001307.jpg

(写メが残念ながら鶏のから揚げではなく、角煮になってしまったけれどw)


---------------------------------------








[PR]

by ai-3sun | 2017-01-19 18:04 | Drama

『水曜日のカンパネラ』コムアイ主演の超ショートドラマ『times』

第1話 5/7放送分【浮く】見逃し配信中





オフィシャルサイト→ 【コムアイ×吉田知子|ショートドラマ「times」】

原作もHP上に掲載されているので(吉田知子作)

動画を観てから小説を読んでみてはいかが?(短いからすぐ読めちゃう♪)

細かい部分の心情がより分かって面白いよ!

例えば、コムアイが”お豆をつまみ出す”シーンとか…w

なんかすごーく”コムアイ”らしい感じ…⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾



---------------------------------------
[PR]

by ai-3sun | 2016-05-10 22:21 | Drama

『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』のハンパない”ゆるさ”


d0016069_19211629.jpg


なんとなく、ゆる~~く観てしまうドラマって
ないですか?


真剣じゃなくていいから、何かしながら観てたり・・・とか

スマホのチェックをしながら観ちゃったり・・・とか


その中のひとつが『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』☆

これ、とてもおススメです!!



いろいろ細かいところを説明したいところだけど

著作権などうるさいので

ザックリ。。と  んんん   (ง •̀_•́)ง!!


ザックリし過ぎて、わからない方は

テレビ東京のサイトで調べてね^^





+++ちなみにフォトと本文は全く関係ありません m(_ _)m
[PR]

by ai-3sun | 2012-11-12 19:32 | Drama

aiとドラマと音楽と~ドラマ『MR.BRAIN』の第4話~


d0016069_23575027.jpg


ゲストが佐藤健クンだったので、
この回のみ録画をして、やっと観ることができました☆(遅い!!)


健クンは、記憶が1時間しかもたない天才ピアニストの役で、
『亡き王女のためのパヴァーヌ』が効果的に使われていましたよね♪


この曲は、印象派のモーリス・ラヴェルが、ベラスケスの描いた
マルガリータ王女の肖像画にインスピレーションを受け作曲したピアノ曲♬

(追記すると、マルガリータ王女の肖像画は、お見合い写真的な意味を持っていて、
 王女は、14歳で神聖ローマ皇帝レオポルド1世に嫁ぎ、
 22歳の若さで亡くなっているそうです  ・゜゚(>ω<。人)ううっ。。)  


優しく、もの悲しいメロディではあるけれど、
「亡くなった王女の葬送の哀歌」という意味ではなく、
「昔、スペインの宮廷で小さな王女が踊ったようなパヴァーヌ(舞曲)」だそうで・・・
(pavane[フランス語]とは、 ゆっくりとした二拍子の舞曲。)


そして、50代になってから記憶障害に悩まされ始めたというラヴェルと
ドラマの主人公の心が重ね合うようなピアノの音色・・・



記憶を失っても、楽しかったことや悲しかった時の感情は
脳のどこかにインプットされるのかなぁ・・・メロディと一緒に♪



ところで、
楽師の東儀秀樹さん、まさか、こんなドラマに出るとは・・・!!
はまり役過ぎて。。  f^_^;


最終章では、エビ様こと(?)市川海老蔵さんも出演してました
この人も、すごい存在感ですよね!(好きにはなれないけれど 苦笑)


画一的な刑事役:(リンダくん)の水嶋ヒロさんは、
もっと上手に使って欲しかったなぁ・・・モッタイナイ


キムタクのあのムカツク笑い方などなど・・・
いろいろ残念な部分も多かったドラマだけれど、
なぜか観たくなってしまうのは、綾瀬はるかのおかげかしら?


終わってしまうと思うと、少しだけ残念です!
[PR]

by ai-3sun | 2009-07-09 23:57 | Drama