カテゴリ:books( 39 )

立ち読みのススメ Ⅱ

レインツリーの国 (新潮文庫)

有川 浩 / 新潮社




『レインツリーの国』by有川 浩が書店に並んでいたので
帯につられて立ち読み(?)をした。

まるで、私たちのような話・・・うっとり♡


・・・などという、ロマンティックな想像は
下手な関西弁に砕け散った。


なんでかなぁ。。


でも、立ち読みぐらいならOKで~す(←ここは、チャラ男 オリラジの藤森風にwwwwwww)

More
[PR]

by ai-3sun | 2011-09-13 20:30 | books

『ジェネラル・ルージュの伝説』~海堂 尊~

またもやバチスタシリーズで脚光を浴びている
TVドラマ『アリアドネの弾丸』♪


ドラマはもう、エンディングへと向かいつつあるようですが。。



『このミス』の受賞作品「チーム・バチスタの栄光」で
一躍脚光を浴びた☆海堂 尊☆さん


『ジェネラル・ルージュの伝説』が

      すごいんです!とにかく!!


ジェネラル・ルージュの伝説 (宝島社文庫) (宝島社文庫 C か 1-9)

海堂 尊 / 宝島社




著者による『海堂尊物語』を読むと
どうしてバチスタをシリーズ化したのか、などなど

この方の生き方や性格がよくわかります^^


外科医から病理医になり
作家活動をはじめ、
講演会で演説したりTVにも出て・・・・

なんでしょうね~~、このバイタリティーの原動力は!!

そうとう、負けず嫌いなんだね~~~~(笑)


”Ai”という言葉も、海堂さんによって
かなり浸透してきたと思われますしっ


aiとしては、”Ai”人気に肖ろうかと・・・■ボカ!(\(__ )ハンセイ)



桜宮市年表や自作解説など、
ドラマ『アリアドネの弾丸』のファンの皆さまは
読んでおいて損はないと思いますよぉーーーーー!!


あと、宝島社ってそうとう○○○○○かも・・・(苦笑)
[PR]

by ai-3sun | 2011-09-10 21:58 | books

『徒花図鑑』~美しく儚いものたち~

日曜日の新聞の本の紹介のページにあった『徒花図鑑』

かなり気になるので検索!!


忘れられた場所、朽ちかけた物、打ちひしがれた人々……。
物語は、「花」「窓」「花輪」などのフォーマットに落とし込まれ、
絵となります。架空のものとして描かれる絵画世界は、
しかし、細密に描かれることで、
かつて見たことがあるような〝気配〟を纏っています。


d0016069_2192486.jpg



この本は、
1973年生まれの画家・齋藤芽生(さいとう・めお)さんという女性が描いたもの。
花、窓、花輪、などをモチーフにして細密な絵画世界を描くことで知られる。
本画集は、「架空の博物誌」だという。


ところで、
私が先日撮ったフォトの中にも
何となく、
同じような匂いを醸し出している花があったことに気づいた


d0016069_16564168.jpg



花は女性を想わせる

艶やかであり、嫋やかでもあり、強かな香りさえ放つ。。

特に熱帯に生息する花は、
生きていくための独特の色や香りを持っている


けれども、それだけの努力をしていても
”徒花”と化してしまうこともある


花にとっては、美しいという褒めことばよりも
実を結ぶことの方が大切・・・?



毒々しくも美しく咲き乱れる温室の花たちの
艶めいた姿に
ソコハカトナイ悲しさを感じつつ。。


それでも、そんな花たちに
私はいつも魅了されてしまうのです


d0016069_16553034.jpg

[PR]

by ai-3sun | 2011-08-09 16:56 | books

告白する? それとも、検索する?


告白

湊 かなえ / 双葉社




そう、あなたがどちらを選んでも

やってくるのは”死”・・・


なーーんて言われたら、本も読めなくなっちゃうかな?(笑)



湊かなえ原作『告白』は、2009年本屋大賞を受賞!

ついに映画化されることに、、、


ケータイ小説好きでも読み易い口語体なので
簡単に読めてしまうところがウケたのかも・・・?

何しろ、それぞれの人物が告白するわけだから、
面倒臭い情景描写などが省かれていて
ストーリーのみを楽しめるのです!

文学的表現や無駄な描写が殆どないので
(・・・多分苦手なのかもしれない 笑)
読者は退屈しないで
最後まで読みきれちゃう!!


ただーしっ、

自分が、まだ、中学生だったら、
給食に出る”紙パックの牛乳”が飲めなくなっちゃうかも~~。。(;^ω^)




そして、、、

「あなたには、検索をする『勇気』はありますか?」


モダンタイムス (Morning NOVELS)

伊坂 幸太郎 / 講談社





ある言葉同士の組み合わせで検索をすると
”死”または、
”死”と同等の報いを受けるって?

そんなコトある訳ないじゃん!と思ってるそこのキミっ!!


だったら、伊坂幸太郎の『モダンタイムズ』を読んでみて066.gif



けれども、人間って、ダメだと言われると
余計やりたくなってしまうのよねーーーーーーー028.gif





詳細は、また後ほどになりますが・・・m(_ _)m


*できれば、『モダンタイムズ』の前に『魔王』を読んでおくとバッチリですよ~♪
[PR]

by ai-3sun | 2010-04-11 17:43 | books

『冷たい密室と博士たち』(森 博嗣)


冷たい密室と博士たち (講談社文庫)

森 博嗣 / 講談社




決して面白かったとは言えない本ですが、
安心して読める(?)推理小説です。

密室トリックを解くことに重点を置いているので
登場人物たちの内面の葛藤や憎悪などが
あまり描かれず、あっさりとした後味です。

私は推理小説に限らず、登場人物に感情移入してしまうので
本を読むことで、精神的に大ダメージを受けて
しばらく心を閉じてしまうことがよくあるの。


ところが、この事件の鍵を解く名探偵こと犀川 創平(大学の助教授)は
掴みどころがないというか、人間には興味がないというか・・・

美人で、お金持ちで、頭の回転の速い女子大生:西之園 萌絵にも
あまり愛想がよくなかったり。。(もったいないよねw)


推理小説的には、かなりベタな設定だけど、
日常の生活とかけ離れた場所での殺人事件は
身近に感じられないので、なんだか気が楽・・・



ところで、本文とは関係ないけれど
解説って、皆さんはちゃんと読みますかー?


私は絶対に読んじゃいますっ

面倒臭いから読まないっていう人もいれば、
推理小説でも、最初に読んでしまうという人まで様々だと思うけれど。


この本の解説は、なぜか2つあって、
2つとも話が難しくてさすがに眠くなりました(笑)

理工学部に所属している(いた)人ならわかるのかしら~?


できたら、解説まで楽しませてくれるとウレシイですよね♪


蛇足だけど、山田悠介の『あそこの席』の解説を
長澤まさみが書いていますが、あれは、かなりひどい!
どちらにとっても、マイナスイメージになるので
出版社の方はよーく考えてみましょうね

でゎ、(^^ゞ
[PR]

by ai-3sun | 2009-10-13 16:54 | books

『夜は短し歩けよ乙女』を読んでみよう

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)

森見 登美彦 / 角川グループパブリッシング




まず、中村佑介さんのイラストの表紙に目を奪われました。
シックな赤と黒と緑を活かしたレトロな色彩に、
シャープなタッチで描かれた魅力的な黒髪の女子♬

そして、森見登美彦さんのアナクロニズム・・・

一体全体、あなたは何者?50代ぐらいのおじさま?

・・・などと考えていたらイエイエ1979年生まれの人だったのです!


それにしても、ムズカシイ言葉や古い事柄をよく知っていて、、、


偽電気ブランというものが作中に出てくるのですが

検索すると、実際にはないとのこと。。f^_^; 

けど、
浅草『神谷バー』に行けば、ホンモノの電気ブランが飲めるのですねぇ ♪~(^ε^)
もちろん飲んでみたい!!(アルコール度30だそうです♡)


意中の彼女が古本市で欲しがっていた絵本
『ラ・タ・タ・タム』
とても興味を引きますよねー?

(彼女の思い出の絵本。・゜゜・(>_<)・゜゜・。)

d0016069_2034591.jpg




この本は実在する絵本だけど、
今はネット書店などでも在庫切れとのこと。。




何しろ、一番読まれた本ベスト1に
この『夜は短し歩けよ乙女』が選ばれたのだからそういう現象も起きますね♪


ねぇねぇ、そこの君、読んでみようかな~ナンテ思うでしょ!!


ところが、この本の中をご覧下さい。。


知らない言葉がどっさり!!


もしかしたら、途中で諦めるか、意味不明なまま読み進めるか・・・


・・・・う~~ん、どうしよう?


・・・というコトで、

いくつか皆さんのために、ムズカシイ言葉をリストアップしてみました


「読者諸賢におかれては、必要がないとは思われますが、
 ネプリーグに参戦(?)したい人は是非参考にしてみて下さい(笑)」
by ai

yahoo辞書で検索~乙女の嗜み~
[PR]

by ai-3sun | 2009-07-22 20:48 | books

本とaiと音楽と

d0016069_15442426.jpg



新インフルの流行や
梅雨で外出したくない時こそ
aiの読書タイム~~~(((((((*^o^*)


本を読んでいる時は
映画を観るよりもずっと
深い部分まで想像してしまったする私…(*μ_μ)イヤン 

読みながら(ニューロンの働きで?)
私の五感は、フル回転して
その音や、色や、匂いを探そうとするものだから…


アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫)

森 絵都 / 角川書店




たとえば、森絵都さんの
『アーモンド入りチョコレートのワルツ』なら
タイトルになっているエリック・サティのピアノ曲が
心の中のBGMとして
流れなければいけないのだけど…

…?  でも、この曲って…?

あらー(*0*;)☆ 私の知らない曲だー!!


知らなくても、もちろん、ストーリー自体に影響はないけど
やっぱりコレって、気になるよね?

 

          そして、ググること*分間…


「ありましたーーーーー!」


『童話音楽の献立表』(~Erik Satie~)の中の1曲だったのです♬

そして、この「アーモンド入りチョコレートのワルツ」
両手10個の白鍵の音だけで作曲されたという子供向けの曲で

他に、「いんげん豆の王様の戦争の歌」
「チューリップの小さな王女様が何て仰っているか知ってる?」などが収録

変人と言われていたサティらしいタイトルばかりです。。(笑)


エリック・サティというと、「ジムノペディ」しか知らなかったけれど
他の作品も聴いてみたくなりますよねぇ~!

「〈犬のための〉ぶよぶよした前奏曲」って
あなただって、めっちゃ聴きたいでしょ?(笑)


あっ、それから
話がわき道に逸れてしまったけれど
森絵都さんのストーリーの方も(短編集なので)とても読みやすく
忘れかけてた、思春期の頃の自分の足跡を
ピアノを弾くように
なぞっていくような感じがしました★


この中の「彼女のアリア」に登場した「ゴルドベルグ変奏曲」
不眠症の知人のためにバッハが書いたという曲なので
眠れない夜を過ごす”あなた”に
是非聴いてもらいたいですねン♪


こんな風に、
本を読むことと音楽を、セットで楽しんだなら
体に直接的な記憶が刻まれて
胸の底にいつまでも残るんじゃないかなぁ…ナンテ 思うaiです*:;;;:*★
[PR]

by ai-3sun | 2009-06-08 15:56 | books

人間失格~太宰治~


「100%人間失格」


d0016069_1354390.jpg



                                           -「人間失格」より抜粋-



ある日、自分は友人の堀木とアントニム(対義語)の当てっこという遊戯をしていた。

黒のアント(アントニムの略)は白。けれども、白のアントは、赤。
赤のアントは、黒。・・・というように。

それから、

「罪。罪のアントニムは、何だろう。これはむずかしいぞ。」そう言うと、
「法律さ」と堀木は平然と答える。

「罪ってのは、君、そんなものじゃないだろう」
「それじゃあ、なんだい、神か?」

「まさか。・・・・・罪のアントは、善さ。善良なる市民。つまり、おれみたいなものさ」
「冗談は、よそうよ。しかし、善は悪のアントだ。罪のアントではない。」

「悪と罪とは違うのかい?」
「違う、と思う。善悪の概念は人間が作ったものだ。
 人間が勝手に作った道徳の言葉だ。」

自分と堀木。形は、ふたり似ていると感じていたが
実際のところ堀木は彼の快楽のために、自分を利用できるところだけは利用する、
それっきりの「交友」であると気付く。

罪のアントがわかれば、罪の実体がつかめるような気がして、
自分は必死になって考える。
「・・・・・神、・・・・・救い、・・・・・愛、・・・・・光、・・・・
 しかし、神にはサタンというアントがあるし、救いのアントは苦悩だろうし、愛には
 憎しみ、光には闇というアントがあり、善には悪、罪と祈り、罪と悔い、罪と告白…
 …みんなシノニム(同義語)だ。」


《罪と罰》ドフトエフスキイ

自分ははっとする。
彼が罪と罰をシノニムと考えず、アントニムとして置き並べたものとしたら?
罪と罰、絶対に相通ぜざるもの、氷炭相容れざるもの・・・・・

そして、そんな話を堀木としている間に起こっていた階下での悲劇。


---------------------------------------------------------
~親愛なる太宰治さま~

あなたはなぜ、ひとりで死ぬことができなかったのでしょうか?
あなたはそんなにも弱いダメ人間だったのですか?

もちろん女性にも、死にたい理由があったのかもしれませんね。
死にたいもの同士の悲しい魂が寄り添って
心中という形になってしまったのでしょうか。
けれども、心中という言葉の中から、愛情が伝わって来ないのです。

罪と罰。
やはり、私も、それはアントニム(対義語)のように思います。
罪を犯した結果、当然のこととして罪びとに与えられるべき苦痛。

罪とは甘い欲望であり、醜いエゴイズムでもあるのだから、、、


たくさんの女性と関係を持っても
あなたは誰も本気で愛してなどいなかったのでしょう。
もちろん、女性の方にも僅かに罪はあったと思います。
そういう時代であって、仕方がなかったのかもしれませんけれどもね。


「100%人間失格」


私があなたに、そう烙印を押してさしあげます。

あなたの気持ちは少し楽になりましたか?
[PR]

by ai-3sun | 2008-08-10 01:46 | books

『重力ピエロ』by 伊坂幸太郎


重力ピエロ (新潮文庫)

伊坂 幸太郎 / 新潮社





ピエロが空中ブランコから飛ぶ時、
みんな重力のことを忘れているんだ(by 春)

d0016069_1812243.gif
本を読んでいると、いろんなコトが気になる。
難しい漢字、知らない言葉の意味・・・
多分、そんなこと全部わからなくてもいいのかもしれないけど。。

でも、私は
なるべくなら作者が伝えたいこと、作者の描く世界を
全部知りたいと思う・・・

☆だって、私はチョー欲張りなんだもん☆
d0016069_18142223.gif
・・・なので、わたしの「重力ピエロ」を
より楽しむためのポイントをリストアップ・・・φ(u_u*) !!


■「未来は神様のレシピで決まる」
  このセリフは別の本にも何度か出てきます。。探してみて♪

■TTTAGGGの繰り返し部分・・・

■「人間は生きるために食べるべきで、
  味覚を楽しむために食べてはならない。」(ガンジー)

■この間、車で通った寺の脇の看板にこう書いてあったよ。
 『まさか、楽するために生まれてきたんじゃあるまいな』
 「怖いな、それ。赤ん坊が聞いたら、泣く」
 「でも、その通りだと僕は思うよ。生きるってことはやっぱり、つらいことばっかりでさ、
 それでもその中でどうにか楽しみを見つけて乗り越えていくしかない」  
d0016069_18131414.gif
■三島由紀夫の『金閣寺』と芥川龍之介の『地獄変』と
 日本神話の「コノハナノサクヤビメ」

■『地獄変』
 「地獄変の屏風を描こうとすれば、地獄を見なければなるまいな。」

■芥川龍之介の「トロッコ」の最後の一文

― 塵労に疲れた彼の前には今でもやはりその時のように、
薄暗い藪や坂のある路が、細々と一すじ断続している。・・・・・・
d0016069_18154028.gif

■Roland Kirkの『Volunteered Slavery』 ←YouTubeにて

■探偵の黒澤曰く・・・
 「ラッシュばかりの人生を行く人々を、羨ましがっていたんだ
 俺はそこから弾かれたからな。」

■太宰治の『走れメロス』............... メロスは激怒した。
 井伏鱒二の『山椒魚』................. 山椒魚は悲しんだ。

■余談ですが、今は『山椒魚』の最後の部分が削られているそうです。
 そして、ガンダムシリーズの製作者である富野由悠季は
 井伏鱒二の『黒い雨』に影響を受けたそうです

■ジョルジュ・バタイユの本「エロティシズムは多分、私も嫌いだと思う・・・
d0016069_18161835.gif
人間は重力に逆らって生きていくことはできない
けれども、心は重力に逆らってみてもいいかも・・・

■「ふわりふわりと飛ぶピエロに重力なんて関係ないんだから」
 「楽しそうに生きてれば、地球の重力なんてなくなる」 
[PR]

by ai-3sun | 2007-06-28 00:41 | books