『重力ピエロ』by 伊坂幸太郎


重力ピエロ (新潮文庫)

伊坂 幸太郎 / 新潮社





ピエロが空中ブランコから飛ぶ時、
みんな重力のことを忘れているんだ(by 春)

d0016069_1812243.gif
本を読んでいると、いろんなコトが気になる。
難しい漢字、知らない言葉の意味・・・
多分、そんなこと全部わからなくてもいいのかもしれないけど。。

でも、私は
なるべくなら作者が伝えたいこと、作者の描く世界を
全部知りたいと思う・・・

☆だって、私はチョー欲張りなんだもん☆
d0016069_18142223.gif
・・・なので、わたしの「重力ピエロ」を
より楽しむためのポイントをリストアップ・・・φ(u_u*) !!


■「未来は神様のレシピで決まる」
  このセリフは別の本にも何度か出てきます。。探してみて♪

■TTTAGGGの繰り返し部分・・・

■「人間は生きるために食べるべきで、
  味覚を楽しむために食べてはならない。」(ガンジー)

■この間、車で通った寺の脇の看板にこう書いてあったよ。
 『まさか、楽するために生まれてきたんじゃあるまいな』
 「怖いな、それ。赤ん坊が聞いたら、泣く」
 「でも、その通りだと僕は思うよ。生きるってことはやっぱり、つらいことばっかりでさ、
 それでもその中でどうにか楽しみを見つけて乗り越えていくしかない」  
d0016069_18131414.gif
■三島由紀夫の『金閣寺』と芥川龍之介の『地獄変』と
 日本神話の「コノハナノサクヤビメ」

■『地獄変』
 「地獄変の屏風を描こうとすれば、地獄を見なければなるまいな。」

■芥川龍之介の「トロッコ」の最後の一文

― 塵労に疲れた彼の前には今でもやはりその時のように、
薄暗い藪や坂のある路が、細々と一すじ断続している。・・・・・・
d0016069_18154028.gif

■Roland Kirkの『Volunteered Slavery』 ←YouTubeにて

■探偵の黒澤曰く・・・
 「ラッシュばかりの人生を行く人々を、羨ましがっていたんだ
 俺はそこから弾かれたからな。」

■太宰治の『走れメロス』............... メロスは激怒した。
 井伏鱒二の『山椒魚』................. 山椒魚は悲しんだ。

■余談ですが、今は『山椒魚』の最後の部分が削られているそうです。
 そして、ガンダムシリーズの製作者である富野由悠季は
 井伏鱒二の『黒い雨』に影響を受けたそうです

■ジョルジュ・バタイユの本「エロティシズムは多分、私も嫌いだと思う・・・
d0016069_18161835.gif
人間は重力に逆らって生きていくことはできない
けれども、心は重力に逆らってみてもいいかも・・・

■「ふわりふわりと飛ぶピエロに重力なんて関係ないんだから」
 「楽しそうに生きてれば、地球の重力なんてなくなる」 
[PR]

by ai-3sun | 2007-06-28 00:41 | books