『例えばヒロ、お前がそうだったように』


この一週間、何だかいろいろあったね。

(希ちゃんの結婚はびっくり!!)

真央ちゃんの引退会見はひたすら感動的だった。


けど、

北朝鮮とアメリカ、韓国、中国… 

緊張が高まっていると言うけれど、いったい日本はどうなる?

そのニュースに私も緊張しっぱなし、何もできないくせに。


そんな気分の時に、車の中で

『例えばヒロ、お前がそうだったように』(竹原ピストル)が流れてきた。

朗読しているような歌詞がすごく刺さった。


歌なのかラップなのかわかんないけど、全部しっかりと聴いた。

    うん、うん、 言ってること、いちいち正しい。



これは時代なんかじゃない。ぐずぐずぐずついたかさぶただよ。

根こそぎバールでひっぺがして、俺が見たいのは鮮血だ。

目が眩むほど、真っ赤な真っ赤な鮮血だ。



ハーモニカの音も郷愁を誘うようだった。

そうだな…  

例えばヒロ、お前がそうだったとして、

誰かが、ヒロを、救う事が出来ただろうか。


今も似たような若者がふらふらしていたとして、

その誰かを、私達は、救う事が出来るだろうか。


---------------------------------------




[PR]

by ai-3sun | 2017-04-13 18:39 | uta*iroiro