フリースタイルダンジョン 3rd season Rec.5-2 猛攻開始!TEAM”パンチラインフェチズ”

前回から引き続き”パンチラインフェチズ”☆彡

「100万獲るシナリオは出来てます」

…と語っていた”崇勲”だが。



3rd BATTLE STAGE は 3 ON 3で、チャレンジャーチーム3人に対して

モンスターチームは”DOTAMA””CHICO CARLITO””T-PABLOW”が対戦相手となった。


[ROUND 1]

ビートは『ジェビエラ / Kayzabro for DS455,Mr.Low-D』


”DOTAMA”: 

負けた相手におじさん2人連れて仕返しってクソダサくないっすか?

北関東の山猿共 俺 北関東だけど山猿じゃないよ~

イケてる方 首締めてるのは お前らの方

三者三様のフリースタイル 見せてみな

NAIIKAさん 絶対 足引っ張るから


”TKda 黒ぶち”:

足は引っ張ってねぇ

さっきの勝負を見てないのか? 目は節穴か?

TKda黒ぶちがマイクさ

”NAIKA MC”

お前 山猿じゃねぇけど 学校のセンコーみてぇに

あれ?ちょっと髪切ったんじゃないの?いい感じだね

”崇勲”:

本当に見てないんじゃないの 眼鏡かけてるくせにさ

コンタクトもつけた方がいいんじゃないのか

”TKda 黒ぶち”:

山猿だ ハハッ 何も響かない 意味がない

キリがなくRHYMEとGimme Dat Mic 吐いてくぜ ここで


”T-PABLOW”:

始めは言われた才能がないな

努力したら会場が沸いた

お前ら浮き彫り フロウの無さ

ラッパーとしてねぇんだよな 苦労の差が

”CHICO CARLITO”

ステージの上 しーじゃ達に俺もマジでかますぜ

負けたくない気持ち 俺持って目の前にいる

崇勲 NAIIKA TK超える


”TKda黒ぶち”:

そんな遠慮すんなよ マジCHICO

”NAIKA MC”:

CHICO 別に俺正直いらないと思ってるよ

”崇勲”:

それがフロウって言うなら 俺いらねぇ

”TKda黒ぶち”:

俺はヤバめな流れ創って奏でるRHYME

”NAIKA MC”:

お前らモンスターなのに 意外と光ないよね

”崇勲”:

コンビネーション 全くねぇぞ クソ

”TKda黒ぶち”:

コンビニみたいな感じで安っぽいぜ 本当に

”NAIKA MC”:

俺は足を引っ張らねぇ 全員をブチ上げてんだよ


”DOTAMA”:

は~い さっきから一小節交代だけど ヤバめ いらねぇとか

単純な韻ばっか踏んでやがる

コンビニエンスなラップしてるのは どちらか分かってるよね?

”CHICO CARLITO”:

TKじゃなくて崇勲しーじゃ こっちステージ降りて来いよ

”DOTAMA”:

CHICOちゃん違う 足が短すぎるから そこに立ってるだけだよ

このずんぐりむっくりクソ野郎は


”TKda黒ぶち”:

3 on 3 はコンビネーション 俺らのフリースタイル

”NAIKA MC”:

あれ?さっきやってなかったよね?

帰っていいよ

”崇勲”:

CHICOも小ちゃいんだから上った方がいんじゃないの?

”TKda黒ぶち”:

はい どうぞ どうぞ こちらに誘導しますよ

”NAIKA MC”:

イケメン イケメン 学校の先生

”崇勲”:

イケメン いや豚メン どうしようもねぇ

”TKda黒ぶち”:

見た目どうしようもねぇけど ラップのスキルはありますよ

”NAIKA MC”:

お前らよりも よっぽどおじさんの華があるんだよ


【判定は?】

クリティカルヒットでチャレンジャーチームの勝利!!!


LiLyさんのコメント:

チャレンジャーがホームかのような余裕っぷりで

こっちだけディスるんじゃなくて自分たちの事も総括して

だから俺たちおじさんとして華があるってなった時に

ジャケ写として見た時に、こっちジャケ買いするかもって思って

華があるというか魅力があった。



4th BATTLE STAGEは 1 on 1 でいよいよ”R-指定”の登場だ。

”パンチラインフェチズ”からは、

ダチョウ倶楽部的なフリを見せてから”TKda黒ぶち”がステージ上へ。

(待ってました!この2人の対決観たかったよね~!!)



[ROUND 1] 

ビートは『com on! feat. 般若. Zeebra / Ace』


”R-指定”:

ドヤ顔で後攻とか格好良くねぇ

お前ら3人集まった所でパッとしねぇ

お前じゃ全然俺に勝てない 弾道ミサイル

完全に勝つ 完封試合 眼中にない mother〔コンプラ〕

お前の眼鏡は節穴か知らねぇが

その眼鏡は単なるかけてる伊達眼鏡

お前ら3人 俺に勝ち目がねぇ


”TKda黒ぶち”:

どう考えても 伊達じゃねぇぜ こちらのスキルは伊達じゃねぇ

お前今日駄目じゃねぇ ア~イ

調子悪いんじゃねぇのR-指定

ドヤ顔で後攻だとしても速攻切り裂く

何が助演男優賞 

お前の未来予想図は被害妄想だと思ってるよ

小っちゃいシーンで小っちゃい事ばっか言ってんじゃねぇよ

もっと背負うもんがあんだろ

色んなフェスとか行ってんなら お前の景色はもっと広がってるはずさ


”R-指定”:

曲を最後まで聴け 未来予想図 ビビッてんじゃねぇ

何があっても突き進んで行くって話だぜ

それ分かってねぇ お前やっぱ上辺だけだ

一小節ごと言って 何も中身がねぇ お前たちのタッグマッチと同じだ

やっぱりラップじゃ 脂っこいかもしれねぇが このままやっていくぜ

俺が助演男優賞 でもいつか主演のトロフィー貰う トロフィー

固唾をのみ お前はカタストロフィーにはなれない


”TKda黒ぶち”:

おい おい おい ちょっと待て

ガッツリ最後まで ちゃんと聴かせてもらったから言ってんだよ こっちはさ

俺はファンみたいなもんだ ちゃんと感謝してくれ

ちゃちな話をするなって事を言ってる

俺は別に難しい事は言ってない

シンプルにちゃんと聞いとけ スペルTとK

ゆっくりやれってお前が昔言ってたね

こんなんでどうだい?

上げて行こうぜ この会場

お前にはないスキルが こちらにあるぞ yeah


”R-指定”:

フロウならば負けない ゆっくりも乗れない

お前のラップならありきたり

代わり映えがない 誰でも出来そうなスタイル

早口のからくりは お見通し

3人の言葉数と頭数

でも1人1人だったら てんで役立たず

分かるか?そんな感じであぐらかく

3人寄っても どうせカスはカス


”TKda黒ぶち”:

確か数年前 バトル当たった時も早口の事 言ってたよね

まだ同じ事言ってるんっすか くだらねぇ

未来予想図なのに過去の話

俺はやってるぜ フリースタイル 瞬間の話

くだらないのは どっちかい

3人役立たずと思いきや お前が押されてる

まるで白鵬 ならば こちらは稀勢の里

見てろよ こちらが横綱じゃーん



【判定は?】

チャレンジャー3票、モンスター2票で、勝者”TKda黒ぶち”!!


いとうせいこうさんのコメント:
始まる前から相撲の取り組みみたいなみんなのざわめきがあって

それでバチバチの素晴らしい戦いがあって

ただTKda黒ぶちがうまく雰囲気を掴んで相撲の話で終わった。

合点がいく感じになってTKda黒ぶちにあげたけど

これ、そのままライブ盤出してもいいんじゃないかと思った。

その位よく出来てる。素晴らしかった。


[ROUND 2] 

ビートは『Knock Out feat.ZEEBRA / UZI』


”R-指定”:

絶対に横綱でも 相手でも寄らないぜ土俵際

お前悪い 往生際

土曜日はライム繋げて来たレペゼン梅田

稀勢の里が半端ねぇ

大阪 岸里玉出ぐらいローカルな駅名だぜ

お前の事なんて誰も知らねぇ

眼中にないって何度言ったら分かるんだ mother〔コンプラ〕


”TKda黒ぶち”:

ラップは聞いてるけど ローカルな土地名なんて聞いてない

TKが押してる事は確か

土俵際 あっ!お前汗ちゃんと拭いた方がいい タオル

セコンドから投げられてるようなもんだぜ

俺は般若さんに繋げんだよ

般若さんに繋げてヤパいバトルを繰り広げるんだ

所詮は通過点 つうかね お前には目がねぇ

この眼鏡は伊達じゃねぇ


”R-指定”:

お前のRHYMEが通過点 ならば Do it again

ここで追加点 締める感じだぜ

お前は通じゃねぇ っていうかお前のラップ普通じゃねぇ

早口でドンドン来てるが 胸に何も刺さらない

それでラスボスに勝てるつもりか

10年前と同じスキルだな おい


”TKda黒ぶち”:

俺のラップはアブノーマル 道楽楽しむぜ

このトラックもちゃんと乗っかる Yeah!!

これが普通かな

そんなくだらないディスは苦痛だな ハハッ

笑っちまうぜ 大笑い 今日は容赦ない

覚えて来たぜ毒の味 独壇場 この感情放つだけさ

R-指定やっぱり今日ちょっと調子悪いんじゃね


”R-指定”:

知らねぇよ フロウあるが 能ある鷹なら爪を隠さない

知能犯が異ノーマルに攻めるか 分かるかな

フロウあるじゃないぜ 俺が不合格をつけてやるぜ

お前のラップ フローラルみたいにいい匂いなんてしない

ただ臭いだけ 分かってる そしたら耳を塞いだれ

分かるか?パンチラインフェチって言う割りに

パンチラインが1個もビシッと来ない


”TKda黒ぶち”:

聴いとけボンクラなモンスター

このシステムを終わりにしたいから 俺らはDon't stop

お前がつけるか採点 所詮はTeacherみたいなもんだ

こちらは挑戦者 叩き上げ

つまりお前にはアッパーカットくらわすぜ

その採点はあっちに任せればいいよ

そろそろつくぜ 青のライト

後の対応さしてやる アポロみたいに飛ぶぞ


【判定は?】

チャレンジャー2票、モンスター3票で、勝者”R-指定”!!


KENさんのコメント: (KENさんはTKda黒ぶちに票をあげている)

Rはめちゃめちゃライムもアンサー力も凄いし

2本目に関しても抜群のラップしてるし

TKはTKでRとやるのを完全に予測してたような準備万端な感じで迎え打っていて

超僅差だったんですが、R-指定が「お前は通じゃねぇ そんなラップスキル普通じゃねぇ」

って言った時にもう「ハイ、来た」みたいな感じで

(TKda黒ぶちが)ライム4発くらい頭でフロウしながら言って

「これが普通かな」みたいなアンサーが来た。

お互い凄いパンチ打ちまくってるけどそこのカウンターが入った分だけTKかな

ぐらい、めちゃめちゃ高次元な戦いだった。


[ROUND 3] 

ビートは『I Get Money / 50 Cent』


”R-指定”:

お前 最後にアポロって言ったな

お前の方がしてんじゃねぇか 過去の話 アポロ13

アポロならポルノグラフィティ

お前を狙うGバーン ゴルゴ13

分かるか?ポルノか知らんが

僕らが生まれてくるずっと前からもう このHIP HOPはこの世にあった

そんなお前ら先輩方に繋げる若手 俺の番だ


”TKda黒ぶち”:

俺は過去の話しないとは言ってないぜ

過去 お前に負けて悔しいから リベンジで選んだんだぜ

つまりそう それは月面 俺が着陸するぜ

確実に着実にお前を追い込む

何がポルノグラフィティ お前はクラミジアみたいなウィルスだろ

俺はHIP HOPのGraffitiのように描くぜ

つまりそうこれはアートなフォーム

お前とは違う カラフルな自由帳にフリーに描くぜ


”R-指定”:

ピーピーぺちゃくちゃしか言えない 可哀想なクレーマー

ボッコボコ まるで月のクレーターみたいになってしまうぜ

分かるか?俺の方がどう見てもスゲーな 分かんだろ

この1歩は人類にとって 大きな1歩目

知らんけど お前はビートに乗るだけじゃなくて ちゃんと韻を踏め

分かるか?これがやり方だ

勝ち方がまだハッキリしてない お前らmother〔コンプラ〕だ


”TKda黒ぶち”:

おー過去の話また出ちゃったね

さっき韻がどうとかそういう話してたのに またそんな話しちゃうの

チャンピオン ちゃんと見てるかな その目

韻を踏め 好プレー珍プレー R-指定 今日は負け

ここで残して行く足跡 ありがとう

お前は ここでバイバイしてるぜ

敗退する事はないぜ

ぺちゃくちゃくっちゃべっても 曲げないスタイル 浮かばないスマイル

プライスつけるならばプライスレスです


”R-指定”:

あーして こーして知らねぇが俺はR-指定

アインシュタインみたいに俺はいつまでもHIP HOPを愛したい 分かるかな

そんな感じだ ベロ出しても

俺が天才的なスキルでお前の上から全部落としてやるぜ 分かるか

過去の話 俺はすがってねぇだろ チャンピオンの過去の栄光

お前は〔コンプラ〕みたいに未成年に手出して パクられる お縄

ただの mother〔コンプラ〕だ


”TKda黒ぶち”:

悪いな 俺はロリコンじゃなくて熟女好きなんだよ

未成年には興味無し 常時ヤバい言葉を吐いてやるぜ

描いたシナリオ通りにいかないなんて そんな事はない

もう般若さんがウォームアップを終えてる頃だろ

つまりお前はお役御免

1 2 3 4 5面 クリアするライミングをここで見せてくぜ

TKda黒ぶち ヤパいって 誰かがリコメン

こんなモンスターの相手 めんどうくせぇ


【判定は?】

チャレンジャー3票、モンスター2票で、勝者”TKda黒ぶち”!!


(「TK!」という声援が飛び、モンスタールームの面々はしょげ切っている。)


ERONEさんのコメント:

R-指定は1本目2本目はチャレンジャー気質でバイブス高めでいっていたが

2本目から逆に落ち着きを取り戻してリラックスした感じでやっていて

3本目の頭は「ポルノグラフィティ バーン打ち抜くゴルゴ13」と

よりおもろいアンサーが来た。

TKはずっと同じテンションなんだけど、小節のケツで盛り上げるみたいなのが

そのリズム感ハメつつ絶対盛り上げれる、、、これ簡単そうで難しい。

名前の通りパンチラインをボンボン打ってくるんで

お客さんは「もっと打って打って」みたいになってチャレンジャーのいい勝ち方を見てる。

客を味方につけつつスキルで納得させつつ…凄かった。


---------------------------------------


なんと”R-指定”が敗退してしまいましたね!


次週はFINAL BATTLE STAGEで”ラスボス般若”との戦いです!!


”パンチラインフェチズ”からはリーダーの”NAIKA MC”が代表で戦うことに!


大きな声援を受けてバトルステージへと上がったNAIIKAさん。


一体どんな戦いを見せてくれるのかっ!

(おじさんとおじさんの戦い、最終章ですw)


---------------------------------------



[PR]

by ai-3sun | 2017-03-17 23:21 | フリースタイルダンジョン