フリースタイルダンジョン 2nd season Rec.4-2 [REVENGERS WAR] 二人目のリベンジャーは”掌幻”

バトルを始める前に『DOTAMA THE ANSWER 100』を先にやっちゃいましょう!!

(Rec.2-2で”DOTAMA”さんに質問した、あの続きです)


Q6. どんな少年だった?

D: 「幼少期は喘息気味だったので、両親が気を遣ってくれて

   スイミングスクールに通わせたので、喘息は解消されました」

Q7. 得意な泳ぎは?

D: 「平泳ぎです」

Q8. 家族構成は?

D: 「三兄弟の長男。両親が学校の教員、祖父も学校の教員で校長先生。

   ひい爺さんも学校の校長先生で地元の小学校を作ったという完全に教員一家。」(←スゴイ!)

Q9. ラッパーになって家族の反応は?

D: 「両親は失望しましたね」 (でも、最近の活躍をご両親は喜んでいるとのこと♪)


......ということで Rec.4-2 Are you ready?

  

----------------------------------


Rec.3で登場した「下町のイリュージョンハンター」こと”掌幻”(27)が今回のリベンジャーだ。


ラップ講師とアルバイトをしながら生計を立てているという。

様々な大会で輝かしい戦績を残している実力派MCだ。

Rec.3では4TH BATTLE で”R-指定”と対決し、ハイレベルなバトルを繰り広げたが敗れてしまった。


結婚資金を稼ぎたいという”掌幻”に対して迎え撃つモンスターは”DOTAMA”だ。


”DOTAMA”が登場するなりジブさんが「ちょっとカミソリ負け?」と左頬のアザを指摘する。

「キスマークかと思った」とさらにジブさんが言うと

ちょっと間を置いてから「カミソリ負けです」と”DOTAMA” www


〈Round1〉 ビートは『McLaren / AKLO』


”掌幻”:

アンタとやれて なによりだぜ

だけどしてるぜ カミソリ負け

昨日はしたぜ 祝賀会 でもこの絆もすぐ崩壊

マジだぜ そんな速攻させちゃうぜ涙目

次は違うぜ 悔し涙

お前なくなる モンスターの立場


”DOTAMA”:

確かにしてる カミソリ負け

でも勝つのはマジ俺だぜ

込めた絵描く このスケールのでかさ

してんじゃねぇよ 話 ダイエット

今日は殺しちまうぜ このマイメンを

お客さんも言う 見事と

掌幻くんの死後硬直


”掌幻”:

殺されるのマイメンも

でもDOTAMAさん見えないぜ 解決法

今日も乗っかる Turn Table

出てもアンタはダイジェスト

されるぜ カット その首も一緒

モンスターとしてのアンタ 器じゃない

客が薄ら笑いするぐらいのショボさだ

どうしたDOTAMA


”DOTAMA”:

昨日の友は今日の敵

でもこればっかりはどうも出来ん

掌幻くんにとって俺は超強敵

お客さんも声上げる この俺に

オメェは奥さんいるが 友加里さん

俺が奪います オメェはしてろ〔コンプラ〕 (←だから不倫ネタはダメですって(^^;)

カスじゃねえの


不倫ネタにもかかわらず、判定はチャレンジャー2票、モンスター3票獲得で勝者”DOTAMA”!!


ジブさん:「友加里さん奪っちゃうって出ましたね。

      ああ見えてDOTAMAさん、実は夜は結構ドSな感じなのかなぁって思っちゃいました」

UZIさん: 「マイク握るとドSですからね」

ジブさん:「マイク握られてもドS」

UZIさん: 「そういう事ですね」   (ん?どーゆーこと?)


〈Round2〉 ビートは『Shimmy Shimmy Ya / Ol'Dirty Bastard』


”DOTAMA”:

マイクを持ったらドSだな

まるで凶器 これスパナに見えてくるぜ

もしくは金属バット 韻を踏まんとラップは成立しないと

君に教わったんだ マジで認めてるが

やっぱり仕留めに来てる 俺

オレオみたいに食べる 俺


”掌幻”:

本当にドSかな これ掌幻が超えるバターン

つまりなくなる何度も立場が

ガッツリ ハマってるぜ勝ちパターン

ここは下手な事を言う舞台じゃねぇ

俺の女は友加里だけ (← 友加里さん♡愛されてる♡)

嫁に言っとくぜ いつも Smile again


”DOTAMA”:

友加里だけ 無駄に堅ぇ韻は俺の方だぜ

楔をガスッと刺す

俺はそんな怒り ぶちまける事が可能

負けるぜ自業自得 お前はお家で〔コンプラ〕

俺は冷静沈着 掌幻でっけえ〔コンプラ〕


”掌幻”:

一人で××るわけなくない?嫁いんのに

お前 俺の嫁が欲しいって お前さぁ

ファンキー加藤みてぇな事言ってんじゃねぇよ (←まさしく)

欲しいのBaby なら見せてあげて抱かせてあげたい その手に

それぐらいは仲良しだ

でもここで殺しちゃう もうない後書きが


【判定は?】

クリティカルヒットで勝者リベンジャー”掌幻”!!

(この判定に、”掌幻”が「そういうこと言うからですよ」と”DOTAMA”に釘を刺す。)


いとうせいこうさんのコメント:

変化の技を出すモンスターと、パンチを常に同じリズムで打ち続ける完全正統派の戦いが

第1ラウンドは様子見だったが、第2ラウンドで「仲良しだ」から「後書きが」のあそこで

スパっと決まった時に、キレイなパンチ打ち続けた人が撃ち抜いたってところに点をあげました。


ジブさんが「嫁攻めたところが敗因風になってるけど」と言うと、

”DOTAMA”が「手出すわけないじゃないですか」 (ジブさんそれを聴いてへへへ…と笑う)

「親友なのでないでしょ」と”DOTAMA”  …とゆーことで”DOTAMA”は敗退。


次の2ND BATTLEで”掌幻”と対戦するのは”サイプレス上野”だ。

覆面3人組で登場のサ上さん(?)

その中の一人が覆面を取ると、なんと”押忍マン”だった。

”押忍マン”:「今日のRevengers warに自分が呼ばれてないのが悔しいぜ。うぇいよ~!」


もう一人の怪しい覆面の男が「ウエノ カツ!」と言うとTV画面のテロップに

「崇勲?」の文字が…www


サ上さんんは、”サ上さんのファン”という友加里さんの心を握っているというが

果たして”掌幻”を打ち破ることが出来るのか?


〈Round1〉 ビートは 『カルマ / PONY』


”掌幻”:

最後まで帰る気はねぇ

どうでもいいけどアンタは何か 前フリ長ぇ

落とす?経費で?     (サ上さんが太っ腹ゆえ、覆面を観客に投げていたので)

俺 このステージから落とす 平気です余裕

アンタ マスクかけてプロレスラー?

怪我すんぞ 付けとけプロテクター

怪我する前に帰るか医者行け

コイツにはないぜ意外性


”サ上さん”:

意外性ないの マスク脱いだら

出てきましたよ この顔がそうサ上でーす

わかってる奴なんか当然いるかもしんないけど

ステージエンターテイメント 前フリが大事でーす

そういう事もわかんないでラップだけしてる奴には

結婚資金 貯めるの結構キチーよ

あと一発逆転で何かやろうなんて

人生計画 全然出来てねぇ


”掌幻”:

人生計画 でもMicrophone握って10年

まだまだ俺は死んでねぇ奴 この墓場じゃねぇ

アンタは長すぎるからやめてくれって言ってんだ 前フリ

この場所 俺が耐え抜き バトルならばないぜ 相打ち

わかる アンタ大好き

だけどRhyme Rhyme ボインでパイズリ

これが会場の上げ方 エンターテイナー

アンタまだ変な事ばっかやってら


”サ上さん”:

ああ 前フリ 長かった後に速球来たから

マジで打っちゃうぜ 俺はタイムリー

こいうもので お前を逆転していくこのやり方

わかんないと一生なれないぜ エンターテイナー

あと友加里 俺のファン 俺は愉快 お前は不安

わかってる?俺の写真ばっか撮ってるじゃん

奥さんにちゃんとあげた?30万

自分で使ったら人生 それは全てがパー


【判定は?】

クリティカルヒットで、モンスター”サイプレス上野”の勝利!!

(画面に映るモンスタールームでのモンスター達の喜び方が尋常じゃない!!w)


ERONEさんのコメント:

上野くんの意味も通ってて、Rhymeも「結婚資金」「結構キチー」とか

掌幻が積み重ねてたパンチを一発でひっくり返す上野のキレイなカウンターが

今日は全部決まってる。

それに対して「相打ち」「タイムリー」「Rhyme ボインでパイズリ」と掌幻も凄かった。

掌幻が打てば打つ程、上野のカウンターがキレイに決まるって言うんですかね。

上野の方が内容性やキレイにアンサーが決まってるなぁって感じです。


DARTHREIDERさんのコメント:

フリースタイルダンジョンの前に観た上野の試合で、僕は上野の勝ちだと思ってる試合が

結構あって、その上野の強さのポイントが、今日は皆にもわかり易く炸裂してる。

特に前フリから出て行ったエンターテイメント論をずっと語ってるんですけど、

そこって完全にココに落ちて下さいって落とし穴を提示しているわけで。

掌幻がそこに飛び込んだ上にエンターテイナー論で1本目に返してんのに、

2本目でまた前フリが長いって話をしてしまったっていうところが、上野の罠にハマっている。

さらに「友加里」「愉快」と「ファン」「不安」ていうシンプルで分かり易いライムなんだけど

テクニカルな事をしないでもスポーンって耳に入れてくるっていうのが

実はテクニカルなんだぞというのを上野が教えてくれた素晴らしい試合だった。


最後にジブさんが”掌幻”に「俺とかも(結婚式に)呼んでくれたら、お祝いを持って行くし」

と言うが、”掌幻”は少し釈然としない表情だ。

「よろしければ、友加里さんに向かって『Perfect Queen』を歌わせていただきます」と

ジブさんが言うと、会場がどよめく。  (贅沢過ぎるぅ~~~~☆彡)

これには”掌幻”も「あざ~~~す」と返事をする。


(でも、結婚資金は自らの手で掴みたかったんだよね、、、( ノД`)…)


----------------------------------

「Dungeon Live」は”KEN THE 390”の『ROCK THE HOUSE』


(KEN THE 390)

自らのラップはもちろんイベント/レーベル「DREAM BOY」の運営まで精力的に行っている。


”ハットの貴公子”と呼ばれているけど、この日はハットを脱いでグラサン姿でライブ!

洗練されたラップとスタイリッシュなファッションで女子のハートを釘づけ!


◇「ロック・ザ・ハウス」EP  Now on Sale!!

  デジタル配信&タワレコ一部店舗で好評発売中!!


----------------------------------
 
(般若ルーム)

山下:「ちょっと待てよ!あれは違ぇーんだって!」

   
   「嘘!”シンリー♡”って入ってた!誰?」


   「あれは男だって」


   「絶対 嘘! さよなら」

 
(安心して下さい!景子ちゃんも健在です!)

----------------------------------

「SUMMER BOMB 2016」 Abema TVで放送してましたね~!

忙しくてちょっとしか観れなくて残念だったけど。。


般若さん素敵でした!  (ダンジョンライブは今度そこご本人の声で!!)


----------------------------------

「ヒルナンデス」にACEとDOTAMAが出演。(その為だけに録画したよ!)

加藤シゲアキとハリセンボンを褒めちぎるというラップ対決!

ノリに乗ってる二人なのでエンドレスになりがちだったけど…(笑)


ACEさんの「じゃねーよ」効いてたね~!

”B BOY PARK 2016 MC BATTLE”で優勝して、さらに勢いがついたみたい。


[REVENGERS WAR]での”ACE”の活躍に期待が高まりますなぁ...(^^♪


----------------------------------



[PR]

by ai-3sun | 2016-08-25 17:41 | フリースタイルダンジョン