フリースタイルダンジョン 2nd season Rec.2-2 DOTAMAへの100の質問?

Here we go!

前回と同じopening actでスタートしたRec.2-2

最初のチャレンジャーは「帰って来た酔いどれラッパー」こと

リベンジャーの”黄猿”(27)

MCバトルの際には、酒を飲むほど強くなると豪語している”黄猿”。

前回Rec.3で挑戦した時は『男梅』を飲みながらの登場だったが、

”T-PABLOW”に「お前が飲んでる男梅 居場所 見つけました 音の上」とかまされ

クリティカルヒットで敢え無く撃沈した。


「『男梅』を見る度にあの試合を思い出しますね。悔しくてもう飲めない。」

「(でも今回は)いいパフォーマンスで全力を出したい!」と言う”黄猿”。

リベンジャー”黄猿”は酔拳ラップで今度こそ全面クリアできるのか?


1st BATTLEの対戦相手は、”CHICO CARLITO”

”黄猿”は手ぶらで来たのかと聞かれると、ポケットからペットボトルを取り出した。

…が、ラベルも剥がされていて、もうネタにはさせないらしい。


《Round1》

”黄猿”:

流れが悪いんだ挑戦者 だから先攻 この場 変えてくぜ戦法

笑って入場してたけど 濁らしてやるぜ表情 沖縄 ここ東京

ageHaで負かす お前のageHa 初の対戦相手 敗戦じゃないぜ

いつでも速攻 ノックアウトさせるCHICO こいつはダセェか?


”CHICO CARLITO”:

ダセェ訳じゃないけど 俺もageHaで蝶のように舞うぜ

アンタが蜂なら 俺は蝶のようなフロウ

あれ?今日出来てないぞ そこんとこ どう

黄猿さん ノリな 俺らの為のフロア 揺らしに来てるぜageHa

Get on the マイク 東京でも ネオン街でも フロウ


”黄猿”:

お前が蜂または蝶かなって SLOW DOWNだ ここでハマル放火魔

導火線 またもどうかして 頭キレながら吐く言葉で高く

スイッチで動くと上がるどこまで墓場 頭くるからな 震わす体

墓場待っても 誘うさ フロウにな

トリガー引くだけ こいつぁ Notorious


”CHICO”:

Notoriousでも ビートの上でもっと踊りだす

バース出来なければ 聞き取れない

墓場の中からまた Once Again 半端ねぇって言わせるぜ

あれ?それ? さっきからボカボカ言ってるけど

もう火の話してたら もう導火線は消えた それは”はなび”さんの事


   Let's judge!   ◇判定は?◇

モンスター4票で、勝者”CHICO CARLITO”!!


LiLyさんのコメント:

「黄猿さんの韻の「墓場」と「体」とかをフロウもそうなんですけど、

 CHICOさんは自分の方に持っていってさらに自分の韻を加えてまたフロウを踏む。

 そのやり方をされると、韻とフロウでCHICOさんだなと思った。」


《Round2》 ビートは 「BROKE DOWN / JAGGLA & Cz Tiger from TORNADO」


”CHICO CARLITO”:

遠慮もねぇよ 結構テンション上げてる 俺でも伝承

この場所の天井 照明ばっかり いっぱい決闘

また何飲んでる 氷結? 俺 超絶フロウみせてくけれど

それが出来なければ だたのカスで結局 終わります

アーイ?はいさ~い 生まれも育ちも沖縄那覇から Once Again

What's upって 言う前に熱さを伝える

俺の言葉たちのこのままは 一発でキメるから

撃ち抜く One Shot One Kill これ俺のバース


”黄猿”:

一撃必殺 どこまで引っ叩く? HIP HOP 俺のやり方ってな

いつも高速 どう飛ぶ どうなる 言葉 飛ばすだけな

砕くだけだ 頭 体 震わすだけだ 墓場な

何度もいうだけ 不満もそう どこでやるだけ 言葉くだばる

くたばる コイツくわばら 死んでおさらば どんな差かな?

飛んで火にいる魚 夏の虫 速攻って無視

不埒 遊ぶとこで 飛ばす言葉 飛ばす輩さ


”CHICO”:

夏の虫 飛んでまたも火に入る

Fire Fire さっきからないぜアンサー

アンタの事なんでも 別にいいけど 昔は尊敬してたけど

結局 作品 何も一つも残せてないね マジもったいねぇ

俺はチャンスを逃さない男 分かるだろ

この言葉の懐 見せてく所 ちゃんと

まるで 所ジョージさんみたいな顔してる訳ではないけれど

この場所でまたも Get on the マイク また揺らすぜ このバース


”黄猿”:

知ってんだよ ジョージ所 懐 どこまで心 泡立つ

どこまで温めながらやる コイツ ラップ半端ねぇ

アンダーライン 砕くとこまでやるから 半端じゃない

それは気にしない あとは俺は勝って作品残す

その為輝く 羽ばたく どこで街中?

街は未だ気まま どこでやるぜ跪かす

相手CHICO チャレンジャー マジ舐めんな だから 上がる為にお前を倒す

くたばれ速攻で××××You


◇Round2の判定は?◇

モンスター3票で、”CHICO CARLITO”の勝利!!


いとうせいこうさんのコメント:

「ビートがちょっと難しめですよね。あれ聞いた途端に

 どうハメてくるのかなと思ったら、CHICOが見事にハメてその印象が最後まで残った。

 2ターン目で黄猿がさらにビートに上手く乗せていって自分のモノにしだして、

 最後の最後、韻を踏んでくれるかなと思ったら「××××You」になっちゃって。

 あそこにもうちょっとパンチラインがハマってたら俺は黄猿に上げたと思う。

 そういう皮一枚の勝負だった。」


モンスタールームからは”漢さん”がいつもの渋い声で

「CHICO CARLITO はいさい」と声をかけ笑いが起きる。

「バッチリCHICO CARLITOらしいラップで、こっちは盛り上がってました。」


「すげぇ悔しいっすけど、CHICO まぁイカしてたんで…」と”黄猿”は退場。


---------------------------------------

(般若ルーム)

般若が悪魔のコスチュームで「喜多川景子」を膝の上に乗せている。

(久々の景子ちゃんの登場でメロメロの私♡ あくびも可愛い!)

山下:

「LiLyさん  

 あなたの解説で 私は妊娠してしまった(会場www))

 責任とってよ

 ねぇ 責任とってよ! 責任とってよ~!!」


(LiLyさんがタイプなんでしょうか?いつもすげぇ絡むよねー!w)
 

---------------------------------------

2人目のチャレンジャーは「草食系ポイズンキラー」こと”田中光”(30)だ。

楽曲制作やライブ活動を中心にしており

トラックメイクもこなすオールラウンダーだという。


普段は控えめだが、バトルになると「早口毒舌キャラ」に豹変。

フロウ、メッセージ、見た目の格好も

MCバトルであまり被る人がいないスタイルだと自分を語る。

5月に初のソロアルバム『ECHO CHMBER』をリリース。

ブレずにラップをしたいという田中光だが、隠し持った毒針で

モンスターを倒すことが出来るのか?


”田中光”の1st BATTLE の対戦相手は”DOTAMA”だ。

ジブさんが「かなり異質なバトルになるんじゃないかと楽しみですけど

どうでしょうか?」と”DOTAMA”に尋ねると

「今日は…」と言いかけたところでマイクがぶお~んと鳴り笑いがおきた。

(さすが”DOTAMA”さん、もうすでに観客の気持ちを掴んでる。)

で、そのあと軽い調子で「頑張りま~す!」


《Round1》

”DOTAMA”:

光くん 君は人として好きだがラップスタイルは全然好きじゃねぇ

アーティスティックもいいが俺は楽しくラップしてぇんだよ

どうも お集まり頂き有り難うございます

MC”DOTAMA”のトークバラエティ「ドタトーーク!」(会場爆笑)

アメトーーク!を凌駕するぜ ダンジョン 変えちまうオーラ


”田中光”:

オーラどっちか?お前 どっち勝つかなんて事は知らず

俺はアーティスティックというよりは ただ出たとこ勝負でやってるだけだから

別に勝ち負けよりも こんな風にお前をはした金で倒すか?そんな事は関係ねぇ

ターンテーブルの上でひたすら 俺は音楽に乗りながら

お前とセッションをしたいと思うけども

お前はどうせ勝ち負けだけでスタイルを変えちまうのか?そうなのか?

マウントポジション 乗りながら やってやるぜ ラップを


”DOTAMA”:

勝ち負けで そりゃ決まるよ バトルだもの 全て

Do or Die 君 死ぬしかない No Pain No Gain 上がれない

当然 俺は懸けてる

田中光 だいたひかる 西田ひかる 宇多田ヒカル

一番しょぼい コイツは「光」(会場大爆笑)


”田中光”:

しょぼいかどうかはとりあえずラップ 聞いてみれば分かるさ

しょぼいかどうかなんて事は とりあえずHIP HOP

耳のうち右左 アンタ方が決める事だから どうぞお好きに調理してくれ

調理法ならいくらでもあるが 俺はフロウやライム メッセージ

全てを1つにしながら お前の前に立ち尽くしながら

やりたいだけやるさ フリースタイルダンジョンでもな


◇判定は?◇

モンスター4票で勝者モンスター”DOTAMA”!!


KENさんのコメント:

「もう”DOTAMA”のサービス精神というか…

「ドタトーーク!」「一番しょぼい光だ」とか、そんなディスり方あるのかよ!

 みたいな、名前一つでえげつない事言っている。

 そういうとこで光くんのスタイルで勝つんだったら、

 お客さんを掴む何かを出していかないと。今の”DOTAMA”はそれくらい

 もの凄く強い。」


《Round2》

”DOTAMA”:

今日のチャレンジャーは 皆うだつが上がらないからマイクでカマさない

俺の技 かわせないぐらい 瞬殺戦法

無駄に無いぜ 俺の動き

キモい見た目 同類 とか言う 仲良し こよし
      (↑ココで”DOTAMA”が田中光の肩に手をかける)
でも 俺に挑むのはマジで およし


”田中光”:

およしと言ったって俺は別に同類を気取っている訳じゃないよやめてくれよ

それよりも真紅に決めながらビートとスピットする俺のライムを

テクニック重視よりもメッセージを聞いてるお客さん達にかち込むように

私達は仲間同士ではないが こういう風に闘志を向き合いながら お前の心臓を刺す

その為に ここにやってきたはず


”DOTAMA”:

いや 俺は仲良しこよしだと思ってるぜ

「メッセージ」お客さんに伝えるって言った後

お客さんに「かち込む」って言ってた 君 間違ってる

後で字幕でちゃんと研究した方がいいぜ

俺は理路整然 コイツが強い?

絶対 それは皆さんの気のせいです


”田中光”:

お前はさっきから揚げ足取りばっか マジで得意なヤツだな

俺はさっき違う事を言った だけどもメッセージとかで見ればきっと分かるはずさ

同一な事を言ってる コイツとの格の違い

それはマイクを持てば きっと分かるはずだし

価値観たちをぶつけ合いながら この場にやって来たぜ


◇判定は?◇

クリティカルヒットで、勝者モンスター”DOTAMA”!!


ERONEさんのコメント:

「”DOTAMA”の「理路整然」「気のせいです」でも決まった感じはあるんですけど

 その前の「仲良しこよし」「およし」とかも凄く綺麗に決めてる。

 ”田中光”はフロウで持っていこうとして「メッセージを聞け」みたいな内容を

 言うけど、その割にメッセージがない。

 ”DOTAMA”は内容を言ってるけど、それに対してのアンサーがなかった。」


残念ながら、”田中光”は敗退。


---------------------------------------

(般若ルーム)

般若が椅子に座ったまま、手に持った槍をなげやり的?に振っている。


山下:「せいこうさん!

    私は宇宙など語っていません」(ハハハ)

それに対してせいこうさんが

「その事については30分くらい彼と話したいと思いますね」と返事をすると

慌てて山下が

「語ってました!」と答えたwww

---------------------------------------

エンディングの般若ルームでは、

般若が怒ったように槍の持ち手部分で自分の膝を叩く。

山下:「私は今 尿漏れをしている」

---------------------------------------

今回は新企画で『DOTAMA THE ANSWER 100』という

”DOTAMA”さんへの質問コーナーがあった。

(100個の中の5コを紹介です)

Q1. 好きな食べ物は?  「チンジャオロース」

Q2. 好きなファッションは?

  「イギリス紳士的なスーツファッション。

   僕の前世はイギリス人だったんじゃないかなって、

   勝手な思い込みなんですけど。だからネクタイをしてると落ち着く。」

Q3. 好きな女性芸能人は?

  「吉瀬美智子さん。ショートカットの強そうな女性が好きです。」

Q4. 最近のマイブームは?

  「僕の周りに猫がいるんですけどもの凄い何故かいっぱいいまして

   猫の写真を撮るのにハマってますね。ライブが終わって朝方帰って来て
  
   ”疲れたなぁ”って時にその猫が非常に人懐っこいので癒されてます。」

Q5. この世で一番いらないモノは?

  「酒なんか人生にいらないと思ってますからね。よくもあんな[コンプラ]みたいな

   モノを皆キメてるなぁってマジで思う時がある。

  「飲みに行こう!飲みに行こう!うぇ~!!」とか言って

   打ってる人と変わらないですからね。」  


(”DOTAMA”さんは飲まなくても豹変するから、もっとヤバイですw)


(『ディスペクト』では、芸人から”サイコパス”と呼ばれていたらしい。。)

---------------------------------------


最近の”DOTAMA”さんの人気は凄いよね~!!


ラジオJ-WAVE『GOLD RUSH』6/3(Fri.)【MEET UP】(18:30-18:50)に

”DOTAMA”とドラムの松本誠治が登場! 

FINAL FRASH(DOTAMA / 松本誠治)として活動し、現在『YEAH』がYou tubeにて公開中!


『YEAH』 FINAL FRASH(DOTAMA / 松本誠治)





---------------------------------------
[PR]

by ai-3sun | 2016-06-02 13:49 | フリースタイルダンジョン