フリースタイルダンジョン!2nd SEASON Rec.1-1 ニヤニヤのR-指定 #29

2nd SEASON 開始早々、なんと驚きの展開が!

あの晋平太さんが審査員を降りた!?


晋平太:

「僕ちょっと半年見てて、どうしても挑戦者になりたくなったので

 審査員を辞めさせてもらいます。

 自分の準備が整い次第、チャレンジャーとしてモンスター全員に胸を借りるつもりで

 本気でMCバトルをもう1回したいんで挑戦させて下さい。」と頭を下げる。


(”ずっとチャレンジャーでいてぇんだ”って気持ちに拍手♪)

(とは言え、大人の事情も深く関わっているという噂もあり心配ですね)


それにより、”FORK”(「ICE BAHN」MC)がマンスリー審査員へ。


---------------------------------------

(般若ルーム)

なぜか山下と般若が軍服(般若は将校?)を着て、般若は杖も持っている。

般若が呼笛を「ピー!」と鳴らす。


山下(通訳):

「やあ Zeebraくん 私が世界一の男だ

 我々はこの後 合コンがある 早くしろ

 つ~か 早くしろ!」…で、挙手の敬礼をする。  ???


   小さな声でジブさんの「ハイ、すいません。」という声。


---------------------------------------

さぁ、SEASON2の最初のチャレンジャーは?というと

「浪速のDREAM KID」ことリベンジャーの”KOPELU”(24)だ。

”KOPELU”は2012年まで”R-指定”とグループを結成し活動していたという。

前回Rec.1の1st BATTLE では”T-PABLOW”と対戦し大接戦の末、惜しくも敗退だった。

『今回の目標はまず1勝!』 by ”KOPELU”

「勝利を勝ち取りたいモンスターは”R-指定”」という”KOPELU”に対して

モンスタールームの”R-指定”は、笑顔(*'ω'*)でそれを聞いている。

”KOPELU”:

「10代の頃からお互いのラップを聴いていて 超えて超えられての関係だったので

 次は僕が”R-指定”を超える番! 勝てるように頑張ります。」

(若かりし頃の”KOPELU”と”R-指定”の写真が映し出される。

 Rさんはヒゲもないし、二人とも初々しい(^^♪)


(そして、VIPゲストは”AISHA”さんです。)



--------------------------------------


”KOPELU”の1st STAGE の対戦相手は「横浜のドリームランドの星」こと”サイプレス上野”だ。


いよいよバトルのスタート!と思いきや

サ上さんの

前回”押忍マン”に負けたシーンを見ながらの仲間との飲み会のシーンになる。

サ上さんの相方”ロベルト吉野”が

「負けは勝ちだせ。負けた人間の方が得るものがデカい。

 結果がすべてじゃねーよ。」とサ上さんを励ます。

(サ上さん)

「マジで?そう言ってくれるお前がいるのが超嬉しいぜ。」

(吉野)

「だって自分に @#☆○*%$」と大分酔っぱらっているようだw

(サ上さん)

「何言ってるか全然わかんね けどたしかに気持ち伝わったからマジで

 また頑張るんで 皆よろしくお願いします!」

『横浜背負って頑張ります!』と乾杯でしめる。

--------------------------------------

Round1に登場したサ上さん。

バトルの前に審査員や観客になぜか『うまい棒』を配るw

ぶちかませ~!


”KOPELU”:

「ていうかね ドリーム開発に俺の買収しようとしてたのに

 そっから音沙汰ないっすね

 ホンマ Have a Nice Day また来週で

 回収出来なかったらそこで はい終了」


(モンスタールームのRさんは穏やかな顔で髪に手をやっている。)

注目の判定の結果は、チャレンジャー4票で”KOPELU”の勝ち!


KENさんのコメント:

「最初の返しの”目が泳いでるって言ってるけどビートが泳いでんだよ”っていう、

 相手の言った事に対しての返しが掴みから秀逸だった。それと

 前回に比べて今回の”KOPELU”は落ち着いている。

 バトルシフトしている同じフリースタイルでもずっと途切れなく

 格好良くっていうよりはもうちょっとみんなに聞こえるところはしっかり聞かせるとか

 置き所は置くっていうのをやっているのが、前回と今回の差で

 自分の中のバトル向きにやったのかなと感じ取りました。」


そして、Round2でも、またもやチャレンジャー”KOPELU”の勝利!!!


いとうせいこうさんのコメント:

「”KOPELU”くんが今回すごいのは迷っているふりして後攻を取っているけど

 相手の言った事は全部同じ方法で返す(ところ)。

 これをやるっていう意味で後攻取った事が活きている。

 そういう勝負強さを持って帰って来た。

 まだ隠し技がいっぱいあると思うんでこの後が楽しみです。」


サ上さん、”KOPELU”にも『うまい棒』を渡し

「険しいっすね。」という一言を後に立ち去る。


--------------------------------------

(般若ルーム)

般若が笛をピィ~~~~~~~~と吹く。

山下はTシャツ姿に戻っている。

山下:

「65歳限定の合コンって聞いて行ったのによ

 行ってみたらよ

 2人 47歳のガキじゃね~か

 つまんね~から帰ってきたよ。」…で、般若と山下が敬礼のポーズ。

(いとうせいこうさん、失笑)


(般若さん、超熟女好きなんですねw)

--------------------------------------

ここで、おーーーーっと、

2nd BATTLE の対戦相手は、なんと元相方の”R-指定”だ!!!


(”R-指定”に)収録日の前日、”KOPELU”の再挑戦を伝えると、


”R-指定”:

「まぁ前回ね~ 敢えてぶつけずに上がってこいよってやったにも関わらず

 ”T-PABLOW”に1回戦で負けるということを”KOPELU”がやらかしたので。

 しかも 前”KOPELU”が出た時よりも4人とも凄いパワーアップしてるので

 そこをあいつが超えれるかな?どう?一発目で行ったろか?」

と、《完全に余裕の上から目線》



5年の時を経て夢の対戦がついに実現する。

結末はいかに?

--------------------------------------

(Round1)

”R-指定”:

「ありがとうございますじゃねぇよ

 4人目まで上がってこいよ

 それが出来なかったから 俺が2人目で出てきてやった

 俺が情けかけなきゃいけない この状況

 見てても複雑な気持ちなんだよ

”頑張れ 負けるな 頑張れ 負けるな でもモンスターも頑張れこの気持ち”

 どうしたらいいか分からんけど

 まあ 今日は楽しもう公共の電波 俺ら2人で」


”KOPELU”:

「そうだな俺らで電波2人でやるけど

 お前が本当に言いたい事はそういう事なんか?

 俺が来たのはこういう事言われる為に来たんか?

 全然分からんな 俺も上げたいこの会場

 俺ら達で上げようと思いながら

 揚げ足取り合いでも そういう事したいな

 もっと遊んでいこうぜ”R-指定”

 何か目が泳いでんとちゃいます?さっきと一緒で」


(Rさん、ニヤニヤしてる)


”R-指定”:

「目は泳いでない お前泳げてないぜ

 上げたいんじゃなく 揚げ足じゃない

 コッペパン あがっちまったら ただの揚げパンになるだろ

 揚げパンじゃない 普通のパンにも砂糖つけて食うぐらい俺は欲張り

 だからこのまま バリアフリーのようにバリバリカマしたいぜ

 バチッバチッ バチバチパンチライン お前に1つもない

 だけどここらでお前 悪夢のようなミッドナイト見せてやるぜ


”KOPELU”:

「悪夢もないよ ミッドナイト関係ない

”そんなラップしてたらChampの名がみっともないよ”

 だってさっきまで言ってたのに パンチラインが1個もない

 Again Again して ここまで来た

 負けない為に この一心

 一心不乱に韻を踏み続けた 場数も踏み続けた」


(判定を待つ間、頭を掻く”R-指定”。)

(”R-指定”推しだけど、”KOPELU”の熱気がガンガン伝わって来るバトルだ!)


結果はチャレンジャー3票で”KOPELU”の勝利となった!


ERONEさんがコメントの前に、

『うまい棒』をマイク替わりに持つというボケを披露www

LiLyさんにめっちゃウケる!


ERONEさん:

「テクニックの面じゃなくね、”KOPELU”は元相方”R-指定”の活躍を

 一番妬んでたんやなっていう…

 嬉しかったやろうし悔しかったやろうし(っていう)気合が”KOPELU”にはあって

 ”R-指定”が倍でくるところを、”KOPELU”はもう1個更に詰めたライムで

 フロウにしてもライムにしても上回ってました。」


この後、Round2が始まる。次の勝負はどうなるのか?


”R-指定”:

「がっちんスイッチ入っちまったぜ 手加減はなし

 湯加減はいい感じで

 いい加減なラップしてたらやられるって事だぜ

 俺達相方だけど お仲間みたいな馴れ合いはなしだ

 適当にやんぞ お前の頭ブチ抜くぐらいの このライムマシンガン

 大阪KIDレペゼン どっちが大阪の一番か決めよう

 お前の背中追って追われて そんな事を繰り返してた

 だけども公共の電波で 俺らが仲いい感じじゃなくて

 バチバチでやれば大阪にも届く

 大阪きっと名を轟かせる」


”KOPELU”:

「アイタタ アイタタ アイタタ アイタタ 相方 相方でも

 対たいだ 大会咲いた甲斐あり だいたい俺らはまだやってかないかい?

 Hey Hey Have a Nice Day 半端ないっすね~

 カンカン 俺らは負けないぜ またない またない

 また来週なんて言っちまいそうになるぜ

 ニヤニヤしてんじゃねぇよ

 しっかりやりてぇんだよ

 俺のコンディションもテンションもアゲアゲです

 お前はこの場で負けて来て

 終わりかなと思ったぜ
 
 でも大丈夫 トワイライト お前の優勝永久にないよ」


”R-指定”:

「笑顔になんの当たり前

 こんなに何年もやってたお前とこうやってテレビでバトル出来てんだぜ

 ニヤけっぱなし まだまだあるぜ土産話

 お前にドンドンやりたいような感じ

 俺バンバンとライムを蹴りっぱなし

 笑ってんじゃねぇよ お前の成長にまだ頑張ってるぜ

 お前が全然成長出来てない

 さっきの芸人じゃないけど

 チ×コとかけてやろうか”KOPELU”

 前の試合で抜けなかった でも一皮剥けて来たかと思ったら

 全然被ったままじゃんか」 (ニヤけまくるRさん。)



”KOPELU”:

「被ったままじゃねぇよ ちゃんと抜いて来たから

 今 気持ちいい具合にラップが出来てんだよ

 一網打尽してやんぜ

 いちご味みたいに甘ぇなお前のライム

 全然効かねぇ お前ちょっと考えて

 四文字以上も踏んでない (Rさん笑)

 まるでファミリーみたいなトッポジージョみたいな

 俺らのテンションでも上がんねぇよ

 ドンドンやっていこうと思うけど これで終わりだよバイバイ

 mother×××× 俺らでバキバキにさせてやんぜ 轟かせようぜ」



* トッポジージョ (アニメに出てくるネズミの名前らしい) 


---------------------------------------

判定の前にダンジョンゲストライブだよ~!

今回のライブは”HIYADAM”の「I want it all」

(HIYADAM)独特の世界観があるリリックやファッションで注目の若手だって。


---------------------------------------

(般若ルーム)

山下:

「お便りのコーナー

 今週は宮崎さんからお便りが届いているぞ

 ボス!僕は女性を見るとどうしても口説きたくなります

 どうすればいいですか?

般若が笛をピッと鳴らす。

「今すぐここに来い!」  (また2人で敬礼)


---------------------------------------

そうして、Round2の判定結果は?

なんとチャレンジャー4票で”KOPELU”の勝利!!!(これにはRさんも拍手を送る)

(ウンウン、よく頑張った!!)


LiLyさん:

「Rさんの驕りじゃないんですけど
 
 モンスターの中でも”R-指定”はマジ強いって

 誰もが思ってるし もちろんご自身でも分かってる

 だからニヤけが止まらない

 相方のお前が来てくれて嬉しいぜみたいな余裕が

 ハングリー精神の(”KOPELU”の)「ニヤニヤにやけてんじゃねーよ」

「いやいや嬉しい 俺お前に会えて(Rさん)」みたいなところで

 狩られたかなと思いました。ちょっと勢いが違った。」


「めっちゃ言われるやん」とつぶやきながらRさんが退場した後

ジブさんが「20万円でやめてもよし。どうしますか?」と”KOPELU”に問い

「やめます。」との”KOPELU”の返事。


《初の賞金GET者が現れました!!》と、どよめく会場。


ジブさん:「ちなみにこの20万円はどんな風に使おうと?」

”KOPELU”:「新しいアルバムを作るんで皆聴いて下さい!」

。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。賞金獲得 おめでとう。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。


(いつもはクールな”R-指定”が、”KOPELU”との対戦を元カノと会えたみたいに

 喜んでるところが可愛かった♪ モンスターとしてはアウトなんだろうなぁw)

---------------------------------------

(般若ルーム)

般若が弱々しく笛を鳴らし、口から外す。

山下:

「あ~!有村架純ちゃんにぶん殴られてぇ~」 (敬礼)


(なんなら私が殴って差し上げましょうかーwww)


* 次週は、最年長チャレンジャーが波乱を巻き起こすらしい。乞うご期待!


---------------------------------------

今回はほっこりするCreepy Nuts の

「オタク IN THA HOOD : Creepy Nuts (R-指定 & DJ 松永)」をどうぞ!





* ちなみにDJ松永さんがご愛用の【YOSKIN】は本当に効果抜群(^^♪


---------------------------------------

ついでにこんなのが見つかったので!






---------------------------------------
[PR]

by ai-3sun | 2016-04-21 11:40 | フリースタイルダンジョン