フリースタイルダンジョン!Rec.6-5 関西の王 レペゼン大阪”R-指定”

フリースタイルダンジョンRec.6-5 ぶちかませ~~~!!


4TH BATTLEに向かう前の確認に

”CIMA”の「やるーっす。」という返答。

それを聞いた時の”R-指定”の目を細めて渋い顔をしてるのが印象的。。


さぁ、無敵のフリースタイラー”R-指定”は

”CIMA”を相手にどんなプレイで魅せてくれるのか?

(ちなみに今回のVIPゲストは格闘家の木村ミノルさんです。)


強気のわりに後攻を選んだ”CIMA”×”R-指定”のRound1スタート!

(私は”R-指定”推しなので、Rさんの部分をピックアップ↓)


”R-指定”:

レペゼンってのはな 地元に留まって東京の悪口を言う事じゃねぇ

 どこに出しても恥ずかしくねぇ

 どこに行っても大阪をレペゼン



そのうち末路はどうせ清原

 ここでは咲かせらんない一花

 分かるか?人肌の温もり 熱さのぶつかり合いだ

 名前の売り方どうでもいい

 俺レペゼン大阪でこんなノリ

 東京で俺が活躍した結果 大阪の底上げだ

 これ Set Up!



(「そのうち末路はどうせ清原」のパンチライン効いてる~!)


Round1の判定の結果は、

チャレンジャー2票、モンスター3票でモンスター”R-指定”の勝利!


(うんうん、クリティカルじゃなくって良かったー!もう1回観たいもん。)


モンスタールームでは、久々に弁当を食べている漢さんが映るw


LiLyさんのコメント:

「関西でどっちがイケてるのか男同士の地元のバトルなのに

 皮肉にも男女のケンカのように聞こえた。

『オラオラ!お前なんて関西にもいねぇし、東京で粋がりやがって』

 というのが男だとしたら、(”R-指定”)が正論で論破していく女みたいな感じ。

『俺は東京で名を売って関西に還元する』は正論なんですよね。

 それで最後に”CIMA”さんが『お前の間違った言葉の選択』で締めたから

 正論に対して負けちゃった。」



そして、Round2の開始…

(使用するトラックは、Forgot About Dre/ Dr. Dre ft. Eminem, Hittmanで難しそう。 )


”R-指定”:

「おいみっともねぇな ”CIMA”

 後輩相手に後攻選んで それでもかっこいいか?フリーター

 フリーダムなフリースタイル 今から見せんぜレペゼンは大阪

 大阪の若手 俺の椅子を飛ばす

 それがどうでぇ いつでもくれてやんぜ椅子なんてな

 この椅子が欲しけりゃくれてやるって俺の曲で言ったって

 やってやるって まるで上野みたいな目つきでな

 プロセスラー?それでもお前はプロですか?

 俺ならこのままフロウで掴むよ

 このフロア ガンガン揺らすパワー」


”CIMA”:

「プロですか?フロウですか?それ何フロウですか?

 流行りのフロウなんて興味ない 年下舐めたら行かれんぞ

 余裕綽々 過去の栄光しがりついても意味がないだろ

 しっかり板につくビート上ライム

 音はめ込むEminemじゃないけど

 8Mileの気分で東京乗り込んでくぜ俺は兵庫の調合

 分かるか?俺のエリアは兵庫

 お前と違うぜバンピー××××UP 強豪

 分かるか?ロン毛野郎 本音だよ」


”R-指定”:

「流行りのフロウって言ってるくせに

 お前も流行りのフロウに乗っかる

 それが恥ずかしいと思わないならばローカルを背負う覚悟ない

 分かるならば言葉で見せるぜ 兵庫と大阪

 どちらが関西の王様か決めようかな

 分かるかな?××××みたいなスキルのくせに

 ハッパポッセ88 俺なら91 このまま1番上がってくだけ

 911 911 みたいなスキルで 愛燦燦降らせるけど

 俺このままお前をぶっ殺し ここで階段を上る」


”CIMA”:

「ぶっ殺しても俺は生き返るぜゾンビ MR.bom Diggieっておおきに

 俺は88 今から大虐殺始まり

 ハチマキ巻いて来いよ Japanese People

 俺はLike a 黄色猿でもピンポイント
 
 まるで煙を焚く Like a Cheech & Chong

 意味が分かるか? 流行りのフロウなら Squad!! とか興味ないぜ

 俺なら兵庫

 いつでも俺は待った無し 即興続行

 俺はストレートチョコレート その程度甘さ 俺激辛ライムで応戦」


* 【bom Diggie】88POSSEで売ってるブランド?  

* 【Cheech & Chong】1970年代から80年代にかけてマリファナとヒッピーを題材にした
映画や音楽で人気を博した。


(わたし的には、”R-指定”の「愛燦燦(ai-3sun?)降らせるけど」にしびれた~♪ www)




…4TH BATTLE Round2の判定の結果は?


おぉ~~~!! クリティカルヒットでモンスター”R-指定”の勝利だ!


負けてしまった”CIMA”にジブさんが

「”CIMA”どんな感じ?」と声をかけると

「いやぁ、鬼悔しいっす!」とめっちゃ悔しそう。


KENさんのコメント:

「すごいスローなビートが来ていて、ビートが遅い分だけ1本の時間が長くなっている。

 そうなってくると”CIMA”はずっと同じテンポでしっかり乗せてきてるんですけど

 ”R-指定”はそこにバリエーションもあって

 前半と後半で乗り方も変えてきたので、時間の長さをより感じさせない。

 普通より長いんだけど”R-指定”の方が

 短くあっという間に終わっていくような感覚で優勢だった。」


(そうそう、声色も変えてて面白かった!)


ERONEさん:

「”CIMA”は戦い続けて フロウと声もバテたし

 フロウが1パターンで、”R-指定”のフロウの方が上を行っていた。」


(これで、モンスタールームも一安心だね♪)


---------------------------------------
 
《般若ルーム》


般若は、床に体を丸め(子供のように)小刻みに体を揺らし指を噛んでいる。


山下(通訳):

「どうして皆 そんなに大きな声を出すの?

 どうして皆 友達同士で争うの?

 ねぇ どうして? どうして? あ~~~」


  の後、山下と般若が何事もなかったかのように同時に手を上げ”R-指定”に向かって



「お疲れ!」    www
    


---------------------------------------

今回のバトルはこれだけ。。

なので、この後はRec.6のバトルを振り返ろうのコーナーです!うぇいよ~!


やはり一番気になったのは、”CIMA”×”R-指定”ですよね。


ジブさん:「(Round2に対して)普段の試合に比べると言葉も多いから見応えがあった。」


漢さん: 「そんな中で同じ言葉使ったりパンチラインの決定打っていう決定打は

      特にはそんな大きいわけではないけれど、(”R-指定が”)言葉も詰まらず

      よくマイクリレーとしてあそこまでやりきった。」




今回も”R-指定”に助けられたという感じのモンスター達でしたが

次回からさらなる新しい展開があるらしいですよ~!

新ルールでは、二人のモンスターを追加するってことですが

勝ち抜き数は今までと同じ4人のモンスター(6人の中の4人)と

ラスボス般若を倒せば100万円ゲット!

…んなわけで、

新しいモンスターが誰なのかって、ネットもざわついてますよねー!


UZIさんのシメの1バースがあり、

フリースタイルダンジョンもいよいよ第3クールへ突入です。㊗うぇいよ~!


---------------------------------------

(再び、般若ルーム)

椅子に座って手をバタバタさせる般若の頭に

スーパードクターKがいきなり強烈なパンチを与える。

般若はおしゃぶりを口から取り出し、山下へ伝える。


山下(通訳):

「山下!ここは日本か!?」

「するとチャレンジャーは?モンスターは? 私は何をしていたんだ!」


---------------------------------------

ダンジョンゲストライブは『BAD HOP』の「NEW ROOT」

『BAD HOP』は先週”T-PABLOW”との飲み会で紹介されてましたよね。

”T-PABLOW”と”YZERR”を中心とした幼馴染みのメンバーで構成した川崎発のHIP HOP CREW☆

・゚♡゚・。♥。 とにかく楽しそうw ・゚♡゚・。♥。


---------------------------------------



[PR]

by ai-3sun | 2016-04-07 09:43 | フリースタイルダンジョン