フリースタイルダンジョン!Rec.6-3 challengerは”YZERR”と”CIMA”

やってきましたね!

”T-PABLOW”の双子の弟の”YZERR”(20)

第5回高校生RAP選手権でチャンピオンに輝く『2WIN』のMC!


ストイックな”YZERR”が兄の”T-PABLOW”と対戦したいと言うと

”T-PABLOW”は困った顔で苦笑いだったけど…


「双子なのでどっちが強いのか興味があるし、俺、容赦なくガッツリ勝ちたい。」

と言い切る弟の”YZERR”

(う~ん。。双子というのはいつも比べられるから大変だよね)


しかし、1st BATTLEの対戦相手は”漢 a.k.a.GAMI”だった。

最近の漢さんは、加藤紗里とのコラボ活動をしたりと楽曲活動もリミッターなし!


漢さん:

「お前勘違いすんな 兄貴と違ってすぐ焼き入れたくなる

 俺はヤンキーじゃねぇ 

 ガム落としたの気にすんな

 お前をけなすぜ怪我するぜ俺みたく (←ココでサ上さんがメチャ笑う)

 だけどこれはミラクルじゃねぇ

 お前はさっき焼き鳥焼いてた奴じゃなく ヤキモチ焼くんだよ

 てめぇと勘違いすんじゃねぇよガキ


(うわぁ~~~~~~~キツイ!!漢さん、一番イタいとこ突いてくる!)


そんな感じで、Round1は漢さんの勝利となった。


晋平太さんのコメントは

「”YZERR”くん 高校生ラップでしかフリースタイルを見た事なかったんですけど

 一本目始まった瞬間から明らかに上手くなってるのが凄くわかった。

 それを越えて漢くんの自由さ「ガム落とした」ところが面白くなっちゃって。

 「ガム落としたの気にすんな」そんなの有りか!って思って

 ちょっと夢中にされちゃった。」


それに対して”YZERR”は

「目の前にすると(漢さん)上手いです。でも ガッツリかましたい。」


ってことで、Round2に挑んだ”YZERR”でしたが

クリティカルヒットで漢さんの勝利!!


(般若が哺乳瓶でマジでミルクをごくごく飲むシーンが一瞬映る)


その後で、いとうせいこうさんのコメント:

「自由すぎる!

 その事をちゃんとその場で反映させてるのがこっちに分かるから…

 でも、ちょっと”YZERR”は定型を使い過ぎたかな。

 漢の今日のポンコツ力が凄かった。」


”AK-69”のコメントは

「ストリートから成り上がってきた男がここで戦ってるっていうのが

 これがテレビで観れる事がスゲェ面白い。」


それから、モンスタールームが映し出され、”T-PABLOW”がニコニコしながら一言。

「”YZERR” どんまい」

 
”YZERR”は「めちゃくちゃ腹立ちますね アイツ」と”T-PABLOW”へ。
  
      「いやマジ悔しいっす。」

(そうだよね~。

 これで家に帰ったら、血みどろの兄弟ゲンカ勃発かーーーーー?なんつってw)


---------------------------------------

ここでカメラは般若ルームに繋がる

山下:「ママ! LiLyさんって僕のママなの?」

(LiLyさんはちょっと困り顔になる)

---------------------------------------



そうして、次は

2人目のチャレンジャーが登場!

「沸騰ライムファイター」こと”CIMA”(27)だ。

”CIMA”はユニット「BOIL RHYME」のMC・ラッパーHIDADDYのショップ「一二三屋」の店員。

バトルスタイルは『熱韻スタイル』で「熱すぎて熱いっす」と、どこまでもアツイ!


”CIMA”によるモンスターについてのアンケート結果は、


(”T-PABLOW”へ)「特に興味ないです」

(”サ上さん”)  「1回負けてるので借りを返す」

(”漢さん”)   「今の自分なら勝てる」

(”R-指定”)   「全然関西にいないし、絶対王者なんかいない」

(”般若”)    「今までで一番強い般若を俺が引きずり出す」


(どうやら全員ぶっ殺してやろうっていう気持ちで臨むみたいだよ~!)


さぁ、運命の1st BATTLE の相手は…


…2年ぶりの対戦という”サ上さん”だ!


二人ともいい勝負だったが、Round1の結果はチャレンジャー”CIMA”の勝利!


ERONEさんのコメントによると

「上野はね、内容プラス細かいライムもスゲェ多い。

 一二三屋は俺も韻踏の人間なんで面白かった。

 逆に「一二三屋暇じゃねーの?」みたいなのは

 俺からしても”暇やなコイツら”と思ってたんで

 それよう言うてくれたみたいな…(笑)


「でしょ!」とサ上さん。


ERONE:

「それ、でもね、”CIMA”の「プロレス会場ストレス解消」は

 聞いたことあるライムなんですけど、長いし気持ちよかったんで

 ”CIMA”のチャレンジ精神に上げた。」


そして、Round2では

”CIMA”の「どうせスタンドで歌ってたんだろ?」に対して、

”サ上さん”

「スタンドで応援やってた事が何かわりぃ?言ってやるぜ

 頑張れ!頑張れ!CIMA!

 もうちょいやんないとお前のマーキング

 そんなのは俺が今から掃除するぜ レレレのレ~屁でもねぇ」


(これにはもう笑ったよ~!サ上さん!)

Round2の勝者はサ上さんだった。


晋平太さんは、

即興で話を組み立てていく上手さっていう

上野くんの本当の持ち味が凄い出てたとべた褒め!


ジブさんが「1対1いかがでしょうか?」と対戦した二人に問いかけると

「いいっすね!」(サ上さん)「いいっす!」(CIMA)との返事に

ジブさんが思わず「仲良いですね」(^^♪と一言。


…ていう和やかなムード(?)の中でRound3が始まった。


”サ上さん”:

「まずはジブさんに言いたいぜ「仲良いな」

 何でチャレンジャー仲間ばっかり来るんだよ ふざけんなmother××××」

(サ上さんは、相当やりにくいってことなんだろうね)

五分五分のいい試合でどっちが勝ってもおかしくなかったと思ったけれど

結果はチャレンジャーが3票取ってチャレンジャーの勝ち!!


”KENさん”のコメント:

「ずっと試合を通して会話のキャッチボールがあり、言った事にあげ足をとって

 それをしっかり返してっていうのがずっと続いて、かつ

 ライミングも二人とも決めてくるんで 今日イチ 見てて面白かった」


サ上さんも、「俺のスタイルはこういう会話が出来る奴と会話して

ラップを楽しむのが1番好きなんで超楽しかったっす。」と

負けてしまったけれど満足そうだった。


---------------------------------------

この日のダンジョンゲストライブは

jinmenusagiの『このままで feat.サトウユウヤ』


ライブの間中、終始ノリノリだったジブさんだったが

「ドアを開けろ 中指を立てろ 逃げるのはもうやめよう」の歌のところで

なぞの物体を両手に持って(コンプラマークあり!)踊ってた~!

(何だろ~!めっちゃ気になる~www)

---------------------------------------

一方、般若ルームでは、

山下:「LiLyさん! さっきの質問の答えが聞きたいです」

LiLyさん:「般若さんが私の息子かどうかですか?」

山下:「やっぱりお前はママじゃな~い!!」

LiLyさん:「はぃ、え~」(爆笑)

---------------------------------------

エンディングの般若ルームでは、


通訳の山下がスマホを片手にトゥルントゥルン♪と言って…


山下:「お便りが届いております。

    アメリカのトランプさんから来てますね。

   『ヘイボス 君は俺と同じ匂いがする。』



山下:「バブ バブ 黙れ!」  ←般若を代弁して


その間中、般若に無理矢理”抱かれてる感”の景子ちゃんでしたー!!

 ↑ も一回観直したら、そこまでじゃなかったね(^^; 

  話盛っちゃいましたー!ごめんなさい!


---------------------------------------


    
[PR]

by ai-3sun | 2016-03-24 08:51 | フリースタイルダンジョン