『カタルシス』~SKY-HI~

今日はSKY-HIのアルバム『カタルシス』の話をするね^^

(とにかくとにかくホントに素敵なアルバムなんです~~♪)


カタルシス(CD+DVD)(type-B)

SKY-HI / avex trax



”AAA”にも属している日高くんなので

DVDでは歌って踊る日高くんも観られちゃうの!

(コスパ、ハンパないったら!)


でもって、このCDは

J-POPとヒップホップの架け橋的な役目を担ってくれるんじゃないかな

と、私は勝手に思ってます!!


 ただ、中には”AAA”のファンが日高くんは”AAA”をないがしろにしていると非難!も。

 私が思うには、ないがしろにしているというより

 日高くんが本当にやりたかったのは”SKY-HI”名義のヒップホップの方だっんじゃないかと。。


 大人の事情もあると思うので、目くじら立てずに応援してあげて下さいませ!




まぁ、それはさておき、、、

『カタルシス』の中で

(ついでに説明すると『カタルシス』というタイトルは

”語る”と”死す”のダブルネーミングらしい)

私の一番好きな作品は「Young, Gifted and Yellow」
~Music & Track Produced by Mr. Drunk~

(ちなみにMr. Drunkって"RHYMESTER"のMummy-Dさんねw)

センチメンタルなメロディとlyricがイイ感じに絡みあってる…


日高くんが2~3年前に心から信じていた人(男性)に裏切られた経験があって

「死にたい」と思ったこともあるとブログに書いてあったけど

そういうのと関係しているのかな?


群れても一人 Everytime I feel so lonely
他人との距離はどこ見ても遠い
賛成の反対が手を繋ぎ
がっかりばっかりな「でも」暮らし
盾だけかかげ持つ手が辛い
風が右から左にフワリ
変わらない街 変わってく価値
君の見た今はどんな形?

Young, Gifted & Yellow… Young, Gifted & Yellow…


(「Young, Gifted & Yellow」の意味がわからない…^^;)



アルバム全体に関しては

日高くん的にはシャッフルしないでトラックの順番に聴いて欲しいとのこと。


そして、ラストの曲「フリージア~Epilogue~」にたどり着いたときには

「死にたいな」っていう気持ちを「生きててよかった」に変えたいという思いが

込められているんだって。


華やかな世界に生きて、順風満帆な人生を送ってきたように思える日高くんだけど

ずっと生きるていくことの意味を探しているのかもしれないね。


誰かの犠牲の裏に誰かの幸福
正義の名の下に誰かが報復
憎みあってないと前に進めない動物
もしも君が銃を手にしたらさ、どうする?



テロがあって、その報復がニュースで報じられているこの時代。

自分がそれぞれの立場だったらと考えると辛いよね。


”愛の無い時代”に”愛を感じたい” けど 

愛の無い私は、いつからか心の中にしこりを抱えたまま生きてる…


カタルシスとは、精神の浄化作用のことだという。


だったら、その答えを『カタルシス』の中で解いてみようか...
[PR]

by ai-3sun | 2016-02-02 21:39 | uta*iroiro