フリースタイルダンジョン Rec.4-3 ダンジョンライブは”Creepy Nuts”

今回の1st Battleのチャレンジャーは

琉球のヒップホップスナイパー ”D.D.S” !!


同じブランドの服を着ているということでモンスターの”サ上さん”をご指名。

サ上さんは登場するなり自分の被っていた覆面を会場に投げつけ

すかさずZeebraが「気前がいいね!」と声をかけると1個3000円という返事(!?)



さぁ、Round1が始まるよぉ♪


不気味でdiggerなドス黒い世界を醸し出す D.D.S の世界に

どんどん引き込まれていくモンスターのサ上さん。

Round2で勝利したものの

Round1、Round3ではチャレンジャー D.D.S が勝利し、残念ながらサ上さんは敗北となった。


2nd Battleではモンスター”R-指定”が D.D.S の対戦相手だ。


”R-指定”:

「バラバラの死体からまたくっつく5体そろったエクゾディア

 ネクロノミカン デストロイヤー 

 まるでペレストロイカのように革命おこしてやる

 もうお前死ぬ時だ

 墓場の中からまた甦る I'm ゾンビ eye's on me

 俺が鷹で お前は鳶

 同じ沖縄ならCHICO CARLITOの方がヤバかったな」


…”R-指定”の↑ これには D.D.S もクリティカルヒットで惨敗!!

(暗闇には暗闇をもってくるところがさすが”R-指定”だね)


審査員のERONEさんのコメントは

ダークサイドの”D.D.S”より”R-指定”の心の闇の方がでかい(笑)


ここでひとまず般若ルームへ

通訳(山下):

「お便りが届いております。チュニジア在住の48歳 イタオラオラさんから」

『ボス 私はあなたの娘です!パパ会いたい!!』

「来世でな」


なぜかその間、般若とO.G.さんがバスローブ姿のまま
二人で向き合って踊っている。。#$&%




そして、Next challengerは 謙虚な曲者ラッパー ”DOTAMA"

”R-指定”とは3回もやりあっているという。

”DOTAMA"の主な戦績の中で気になったのが

【2011年  fruit Ponchi vol.10 ファイナルウェポン女性口説きMC BATTLE 準優勝】

(◎_◎;) こんなのもあるんだ~


”DOTAMA"はモンスター”T-PABLOW”と対戦するも

クリティカルヒットでチャレンジャー”DOTAMA”の勝利!

謙虚なわりにはラップは攻撃的だねーーーーーーー


この後モンスタールームは一瞬静かになっちゃいました…が、

因縁の相手”R-指定”にフルと

「俺が静かなのはビビッてんじゃなくて 早くやりたいからっすね」との返事。


で、このあとはお待ちかね”Creepy Nuts”の『ダンジョンライブ』(^^♪


(”Creepy Nuts”は”R-指定”と”DJ松永”による1MC 1DJユニット)


『合法的トビ方ノススメ』に会場も審査員もみんなノリノリだぁ^^^^^^


??♪♬??♪♬??♪♬??♪♬??♪♬??♪♬??♪♬??♪♬??♪♬??♪♬??♪♬


最後はお約束の般若ルームへもう一度。


通訳(夜空☆鬼羅李):

「俺は追われている身やさかい そろそろシベリア鉄道の発車の時刻や

 ほな達者でな お前に会えてよかったで」

通訳(山下):

「O.G.さん 待ってよ O.G.さん 行かないでよ! O.G.さん!!

 ちくちょう… これで俺はまた孤独だ

 これも全部全てHIP HOPのせいだ

 お前ら全員まとめてかかってこい!」


今回はレギュラーメンバーだと思われていた景子チャンが

残念なことに一瞬しか姿を現さなかった…

結婚して忙しくなっちゃったの…?(なーんてことはないよねw)


次週は景子チャンがたくさん画面に登場することを祈ってますっ




[PR]

by ai-3sun | 2016-01-20 22:18 | フリースタイルダンジョン