She is not what she was.

わたしは誰にも知られずに狂い、やがて誰にも知られずに死んでいくのだろう。

偽りの心を大切に胸に抱き

干からびた唇を閉ざしたままで。


なぜ、キミはそうとめどもなく笑う?



ここにいるわたしと、ちがったところが、一点でも、あるか?





SEKAI NO OWARIのライブDVDを観ていて

ステージのセットが毒々しくて哀しいと思った。


そう、わたしは

キミが思っている以上に不安定な場所に棲んでる。


”世界の終わり”なんて望んではいないのに

人々はどうして夢中になれるのだろう…


ピエロは心の醜さをうまく隠すための象徴。

いや、本当に滑稽なのは愛(ai)だけど。



今のKREVAが好き。

人を寄せ付けないとんがってた時はちょっと怖かったけどね。

ストイックとか寛容さとか

恥ずかしいことじゃない。じゃない?


「やらなくても出来るんだよね~。」…なんて

…んなわけないじゃん!




あの頃の彼女とわたし、、、

今でも眠れない、彼女とわたしに

ねぇ、KREVA

処方してよ、”トランキナイザー”


本当に理解できると信じてたの?

彼女とわたし、お互いに脆く危うかった…



正解はあったのかな。。


納得のいく答えを探したくなるけど

やめよう 

きっと このままでいいんだよ



やっと思い出した?あの時約束。

わたしは彼女の好きな本を読んだと伝えたい。


ここにいるわたしと、彼女の間の、今、ちがってしまったところ。


[PR]

by ai-3sun | 2015-10-11 22:34 | ココロ ココニ