ビブリア古書堂の事件手帖<3>~栞子さんと消えない絆~



d0016069_21192439.jpg

待ち遠しくて、待ち遠しくて
一気に読んでしまいました♪

中でも第ニ話の
「タヌキとワニと犬が出てくる、絵本みたいなの」は
とても好きな話です♡


みなさんも、子供の頃に読んだ(もしくは、読んでもらった)本で
なんとなーく覚えているけれど
どんなストーリーだったのか、肝心なところを忘れてしまった!
という経験がありませんか?


私にも、そんな大切な1ピースが心のどこかに残っていて
ときどき、懐かしくなって
探してみたいという衝動に駆られます


多分絶版になってしまっているのだろうなぁ、、、などと思いながら
ふと検索してみたりして・・・

わわぁ~~^^   ヒット!


・・・なーんてわけもなく、、、、 ハハハ 


(栞子さんのような人が近くにいたら、探してもらうのにねぇーw)



そういえば、私の母も本好きで
よく難しそうなタイトルの本を読んでいました

・・・といっても、古書マニアではなかったので
図書館で借りてくることが多かったけれど・・・


子供の頃の私は、本にはまったく興味が無く
(よくよく考えてみれば、今でもそれほど
本好きというわけでもないけど 苦笑。。)


だから、『ビブリア古書堂』のシリーズがこんなに好きってことは、
”本好きにはたまらない”のじゃなくて
”本好きじゃなくても、たまらない!”と言った方が正解かも・・・?

まぁ、騙されたと思って
みなさんも、一冊、手に取ってみて下さい。。


ロバート・F・ヤングの『たんぽぽ娘』など
絶対に読んでみたくなりますよぉ~~!!
[PR]

by ai-3sun | 2012-06-29 21:06 | books