そうだ、電車に乗ろう~『阪急電車』(有川浩)~



阪急電車 (幻冬舎文庫)

有川 浩 / 幻冬舎




私、有川さんにまず、お詫びをしなくてはいけません
ゴメンナサイm(_ _)m

以前、ブログの中でヘタな関西弁と言ってしまいましたが、
『阪急電車』を読んで、前言撤回ですっ!!


電車に乗るのが、めちゃ楽しくなるようなストーリー展開に
たくさん夢をもらいました♪

まず最初に、図書館で出逢う二人の男女。。
本の趣味が一緒で、いつも本の奪い合いに負けてしまう征志だったけれど、
阪急今津線の電車の中で、その彼女と隣り同士の席になる・・・

もう、この時点で、わくわくドキドキですよねぇ♡

同じ本が好きって、趣味嗜好が同じってことだもの☆
好きにならない訳がありません!!

そして、

寝取られ女の翔子が、
元婚約者の結婚式に白いドレスで参戦。
敵を討った後、電車に乗ると今度は・・・

地味で目立たないくせに、まんまと男を嵌めて
出来ちゃった婚をしてしまう女って、最悪だ~~~!!!!!!!!とか

それはもう、完璧にお仕置きしなくちゃwwwwwwww
(私だったら、ホントに刺しちゃうかも。。。f^_^;) とか

私も翔子と一緒に憤っていたのですが、、、


そこを諌める、電車の中で、たまたま出会っただけの
おばあちゃんの時子さんが、またまた、カッコイイんですっ


彼氏からDVを受けていたミサも
この時子さんのお陰で目が覚める訳ですが・・・

そこに、なんと女子高生軍団も登場!
けれど、その中の社会人と付き合ってる”えっちゃん”の会話が最高なの♪

社会人なのに漢字の読めない彼氏が
とってもイイ人で、そのエピソードが笑けるーーーー!!

(どうして、関西の人って、ボケとツッコミがこんなに上手なんだろう)

この本を読むと、
みんな、きっと、阪急今津線に乗ってみたくなると思うのですよね♬


車窓からの景色も、ほのぼのとした雰囲気を醸し出していて
私も、”小さな奇蹟”に出会いたくなりました^^
[PR]

by ai-3sun | 2011-10-31 22:54 | books