古(いにしへ)


日光の田母沢御用邸は、明治32年に大正天皇(当時は皇太子)のご静養地として造営され、

昭和22年に廃止されるまで三代にわたる天皇、皇太子がご利用になっていた所だそうです。


田母沢御用邸は、御用邸の中で最も大規模な国内最大の木造建築物。

106室ある部屋のうちの主要な部屋を見学できます。


庭園には樹齢400年のしだれ桜もあり、桜の季節は百花繚乱とのこと。


趣きのある昔のガラスがはめ込まれた窓からは

四季折々の美しい庭園の姿が望めます。




d0016069_17450945.jpg






d0016069_17452640.jpg





春になったらまた訪れてみたいですね~♪



---------------------------------------



[PR]

# by ai-3sun | 2018-01-16 23:49

2018/1/13放送 J-WAVE「MARUNOUCHI MUSICOLOGY」は「安室奈美恵特集」!


今日のJ-WAVE「MARUNOUCHI MUSICOLOGY」は

音楽プロデューサーの今井了介さんがゲストで「安室奈美恵特集」!


今井さんはZEEBRAさんと、プロデュースユニット”FIRSTKLAS”をつくり、

SUITE CHIC FEAT.FIRSTKLASとして『GOOD LIFE』を制作。

(『GOOD LIFE』がかかった時は、うわぁ~キターーーーーーー!と思った。)









これも良いけれど、

私は『AFTER PARTY』のウィスパーヴォイスで歌う安室ちゃんが何とも言えず好き♪♪v(*'-^*)^


【BEST FICTION】のアルバムのMVを観た時から

『Do Me More』の世界にめっちゃ夢中になった。(SEXYな歌詞なんだけどいやらしくない。)








アルバム【Past<Future】の中では
『FAST CAR 』『COPY THAT』『Dr.』がお気に入りで。


アルバム【Uncontrolled】の中では『In The Spotlight』かな~♪(前にも書いたけど)


ダンスミュージック系になってからの安室ちゃんのアルバムの中では

この頃のが一番好きだった!!


今回の【Finally】に付属のDVDで、今までと明らかに違っていたのは

手首と肩のタトゥーが消えていたこと。

『Hero』はNHKで放送されていたから、そういうデジタル処理をしたのかと思ってたのだけど。


ネットの書き込みではレーザーで消したのでは?とか、いろんな憶測が飛んでいるよね。

タトゥーはなかなか消せないというから、真実のところはわからない…

でも確実に、安室ちゃんが変わり始めていると感じらる。


40歳には見えないくらい若々しくてキレイな安室ちゃんだから

引退しても素敵な人生を歩んでゆくんだろうな。。


世の中の女子達は、そういうのをお手本にして(私には到底無理だけどw)

少しでも自分の人生の中に取り入れてみたいと願っているのかも。


一つ不満に思っているのは、「安室奈美恵特集」をするときに、

『TRY ME』と『CAN YOU CELEBRATE?』を必ず流すのはどうかと。

良い曲だけど、なんだかな…

(「イッテQ」のイモトさん程熱狂的なファンではない私が言うのも何だけどw)

多分私にとっては、歌詞が心に響いたというより

ファッションリーダーであり続け、ダンスも上手い、世界に誇る歌姫であることが

女性として生きていく上での励ましになったんだと思う。


「いくつになっても、輝け女子!」✨✨ だね!


---------------------------------------



[PR]

# by ai-3sun | 2018-01-13 21:19 | uta*iroiro

ドラマ『女子的生活』


新番組の『女子的生活』(NHK総合 金曜夜10:00~10:50)で

志尊くんが女装して、トランスジェンダーの主人公・みきを演じています。


確かにキレイな顔立ちの志尊くんでも男の人だなとは感じるけれど

(女子にしては背が高すぎて声が低い)表情や仕草がカワイイよね♪


みきを始め、登場人物たちの細かい心の揺れなども丁寧に描かれていて、

原作者の坂木司さんの世界をうまく表現していると思います。


元同級生の後藤(町田啓太)とひょんなことから同居することになった”みき”。

みきは見た目は女性だけど、男性に興味がなく好きになるのは女性なので

最初は後藤のことをウザいと思っていたのだが…


女性になることを決心しても、ひとりで暮らすのは寂しいし

若いうちはまだいいけれど、この先の生活はどうなるのかわからない。


それでも”みき”は、男女隔てなく人の気持ちをわかってあげられる人だ。


これからの志尊くんの演技にも大注目!!


(『トドメの接吻』でも見事な”ホストの後輩の役”がハマッてたよねー!)


    ファンになりそう…(〃∇〃) ←気が多いw


---------------------------------------



[PR]

# by ai-3sun | 2018-01-13 03:11 | Drama

寒い日がまだ続くようで…


寒波が居座っていて、とにかく寒いですね。


ニュースで、大雪の中を雪かきしている人たちを観て

心を痛めています。

どうぞお怪我のないように…



センター試験も、なんでこんな時期にやるんでしょう!


寒くなるとインフルエンザ患者も増えるし、

受験をする学生さん達は精神的にもキツそうです。


毎年言われてることなのに、なんとかならないんでしょうかね?



---------------------------------------



[PR]

# by ai-3sun | 2018-01-13 02:21

最高の”死神エンタテインメント小説”! 「死神の浮力」(伊坂幸太郎)



「浮力」とは?

------浮力の強さは重さとは関係ない。


------体積によって浮かぶ力が決まり、大きいものほど浮かぶ力が強い。


---------------------------------------


死神の「千葉」は、浮力に対してこんな言葉を発する。

「そいつも働くんだろ。地味に真面目に仕事をするものには好感が持てる」


(その後の「香川」のセリフ、「まあ浮力が働く、とは言うけどね」というオチが秀逸過ぎて感動~!)



小説家の山野辺遼は、植物毒についての短編を10年ぐらい前に発表している。

娘の山野辺菜摘は、その本を読んでいた本城崇という男に毒殺された。

本城は、”25人に1人という割合の良心を持たない人間”(=サイコパス)だ。

良心を持たない人間は、支配ゲームの中で他者を支配して勝つことが目的であり

他者を苦しめても全く気にならない。

一度は犯人と断定された本城だったが、「無罪」の判決が下ってしまい、

山野辺遼と妻の美樹は控訴期限の間に娘の敵討ちを試みるのだが…


そこへ死神の「千葉」が登場する。

死神は対象者への死の可否の判定をする役目を担っている。

死神が好きなのは「ミュージック」だけだ。

感情で働いていないので、深刻な場面でもちぐはぐな返答をしてしまう千葉に、

山野辺夫妻は訝しがりながらも次第に打ち解けていく。


一つ目のポイントとなるのは、渡辺一夫の著書の中の

「寛容は自ら守るために、不寛容に対して、不寛容たるべきではない」という言葉だ。


優しい人はひどい事をする人に対しても寛容であれということらしい。

(被害者としては納得がいかないが!!)

この言葉によって復讐を決めた山野辺夫妻は、

「寛容は自らを守るために、不寛容に対して、不寛容になるべきなのかどうか?」と時に悩む。


もう一つのポイントは、パスカルの「敬意とは面倒くさいことをする」という言葉。

敬意を払っているかどうかは、上辺だけのお世辞だけでなく

その人のために”いかに面倒くさいことをしてくれたか”で感じられるものだと言う。


山野辺夫妻のために面倒くさいことをしてくれた千葉は、最終的にどんな判定をするのだろう?



この本の中では、「人がなぜ争いをするのか」についても語られている。


人間というのは、穏やかな時間が長く続くことに耐えられない。

その退屈さが不安を生み出し、「このままでいいのか?」と思い始め

何も起きていないのに集団は怯え、抗争や戦争が起きるというのだ。


人間は争いを起こして、進化してきた。

争いは放っておいても起きるから『平和は苦しくて、戦乱は楽』なのだと。


(今の世界情勢を見ても、確かにそういう方向へ流れようとしているような気がする。)



ところで、数々の臨場感溢れるシーンでの、登場人物たちの行動や風景描写が

まるで映画を見ているみたいだと感じたのだが、

この謎は、円堂郡司昭さんの「解説」によって解決した。


伊坂さんは映画のDVDをコマ送りにしたり止めたりしながら、

映像で見たアクションを文章に書き起こし、自作の小説に組み込んだことがあるというのだ。


そういう努力の賜物が、伊坂さんの小説の面白さに繋がっているんだなー!!!


のっぴきならない状況でも登場人物たちが軽口をたたいてみせたり、

読者の肩に力が入るのをふゎっと抑えてくれたりして、至れり尽くせりのサービス満点なところも。


切羽つまっている山野辺夫妻なのに、千葉の発言にふっと笑うところを

”山野辺たちが空気を小さく震わせた”と描く、この伊坂さんの優しさも凄く好きだ。。



ちなみに伊坂さんがこの小説を書くにあたっての参考文献も、とても興味深い。


幾つか挙げると


『良心をもたない人たち 25人に1人という恐怖』(マーサ・スタウト)


『狂気について 渡辺一夫評論選』(渡辺一夫)


『パンセ』(パスカル)


『邪悪な植物 リンカーンの母殺し!植物のさまざまな蛮行』」エイミー・スチュワート


ここで私は、ちょっと植物の毒についても話をしたいと思う。


スズランに毒があるってこと、みんなは知ってる?

多分ほとんどの人が知らないんじゃないかな、可愛らしい花の姿に惑わされて。


まず、花、葉、茎、根を食べないこと!!!(まぁ、ふつうは食べないけど…)

手で触ってもダメなんだって!

だから、スズランの植え替えの時はゴム手袋を使用する方がいいらしい。

それに、間違って花を食卓に飾ると、その花粉によって下痢や嘔吐にもなるという。

花を挿しておいた花瓶の水を飲んでも死ぬというし…ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!

(私はスズランの写真を撮るために、花に近寄ってしまった事がある!)


ついでに言うと、「スイセン」にも毒があるんだって。

私の持っている「花図鑑」には毒のことは載っていないから、ずっと知らなかったが。

そういう重要な事は、必ず書いておいて欲しい!



だいぶ横道に逸れてしまったけれど

「死神の浮力」は誰が読んでも面白い小説だと思う。

もちろん、前作の「死神の精度」を読んでいない読者でも!


いつか私のところにも死神が来るのなら、

絶対に仕事熱心な「千葉さん」を指名したい。

指名できるのならばw 


---------------------------------------




[PR]

# by ai-3sun | 2017-12-29 23:36 | books

12/29 『GOLD RUSH』のナビゲーターが!


なんと、なんと

「Creepy Nuts」じゃないですか~!!

もっと早く気づけばよかった!!


18:10~18:20は

ハンドクリームマニアのDJ松永さんがイチオシを教えてくれるんだって♪

この季節の必需品の

自分にピッタリのハンドクリームを見つけたい人は、radikoで聴いてみて!


え~と今は、即席のカップ麺の紹介してる… 

ラーメンじゃなくて、おそばにラー油を入れると美味しいんだって。

ほんとかな?


---------------------------------------

[PR]

# by ai-3sun | 2017-12-29 17:24 | uta*iroiro

これはもう観るしかない!『フリースタイルダンジョン Monsters War2017』


12/27放送の「フリースタイルダンジョン 特別編」

”HIP HOP的流行語大賞1時間スペシャル”を観ていたらこんなお知らせが!!!



12月30日(土)夜8:00~ AbemaTV独占放送!!!

『フリースタイルダンジョン Monsters War2017』

”お前ら時代に忖度してる場合じゃねぇぞ!全員ブッ潰してやるSP”


二代目モンスターがそれぞれリーダーとなって3人編成のチームを組む。


〔二代目モンスター〕 

裂固 呂布カルマ 輪入道 FORK(ICE BAHN)崇勲 ACE


〔過去にダンジョンに出場した人気凄腕ラッパー〕

じょう TKda黒ぶち NAIKA MC MU-TON SIMON JAP 晋平太


〔初代モンスター〕

T-Pablow CHICO CARLITO サイプレス上野 漢 a.k.a GAMI DOTAMA R-指定


…に、加えての


『超豪華LIVE GUEST』♪
SHINGO☆西成 IO 紅桜 Zeebra JP THE WAVY Weny Dacillio

JP THE WAVY Pablo Blasts KEN THE 390 feat.ERONE

FORK 裂固 Mr.Q 鎮座DOPENESS GAGLE


初代モンスターの方々を久々に拝めるとは、これは見逃せませんなっ!!


---------------------------------------





[PR]

# by ai-3sun | 2017-12-29 12:43 | フリースタイルダンジョン

爆笑問題の検索ちゃん芸人ちゃんネタ祭りやってる!


「Mステ」が終わってチャンネルをそのままにしていたら

「検索ちゃん」が始まった~~!!

なんてこった!もう寝れないじゃん


だけど、「オリラジ」のライブにあの”焚巻”さんもラップで参加!

(おぉ~!髪型がラッパーっぽくなってる )

さながらオリラジの中田さまは教祖様のように君臨しておられる… (^^;

彼らは一体どこに向かっているのか?


---------------------------------------



[PR]

# by ai-3sun | 2017-12-23 00:11

紅白よりも豪華なメンバーでおくるミュージックステーション スーパーライブ2017☆彡(途中経過)


Sexy Zone「ぎゅっと」

自身考案の振付に注目とのコト!

佐藤勝利くんカワ(・∀・)イイ!!(ピンクの衣装が似合ってるよ~)

中島健人のキメ顔 スゴすぎる~~!(あざとい、でもメロメロw)


SHISHAMO 「明日も」
CMソングだったよね!元気になりそう。


ジャニーズWEST「おーさか☆愛・EYE・哀」

(個人的にこの歌は、わたし(ai)の歌だと思ってるwww)

ピンクのスーツの小瀧くんがオシメン!


NEWS 「EMMA]

相変わらず手越がカッコつけ過ぎて顔が面白い!!!

ジャケットプレイに思わず笑ってしまった!


Little Glee Monster 「OVER」

「陸王」の挿入歌も歌っている実力派の女性ボーカルグループ。

わたしはあんまりこういう歌い方が好きじゃないけど…(。-人-。) ゴメンネ


WANIMA 「ヒューマン」

刑事「ゆがみ」の主題歌になってた曲だよね♪

今もっともフェスを沸かせる人気バンドだって!

熱~~~!


GENERATIONS 「BIG CITY RODEO」

サビの「ピーカーブーダンス」に注目!

なるほどー!みんなが真似しやすいようになってるんだね。

「有吉反省会」でのメンディの神対応!熟女のファンが増えそうw


岡崎体育 「Natural Lips」

英語風の逆空耳ソングで驚きの展開!

「ブス 否、美人」 (堂々と”ブス”と言う)

フフフ、、、ほんとに英語っぽいw


星野源 「Family Song」

今年印象的な出来事は海に行ったこと。(しかも東京湾!!)

…で、家の中で熱中症になったんだってw (相当忙しい1年だったらしい)

「Family Song」は「過保護のカホコ」の主題歌で超ヒットしたよね~♪

あーーー!竹内涼真よ、もう1度w


EXLLE THE SECOND 「Route 66」

古き良きアメリカをテーマにしたダンス!

「火をつける君のハート」のとこ、声高すぎじゃない?


ゆず 「タッタ」

”ゆず”の今年の一枚は特殊メイクで白髪の老人に!(90歳の設定だって)

この歌はタンバリンで観客とコラボして楽しそう♪ よーいドン


Kis-My-Ft2 「PICK IT UP」

衣装を指でつまむ振付に注目なんだけど

よく伸びる素材とそうでないのがあるんだって。

ジャニーズも振付と衣装が毎回大変そうw


aiko 「予告」

aikoの今年の1枚は、ナイナイの岡村とのコラボ。

今回のaikoの衣装のスカートがネクタイで出来てる! 衝撃的!

歌は安定のaiko節♡


LUNA SEA 「ROSIER(’94)」

デビュー25周年で、「ROSIER」はMステで21年ぶりに披露だって!!

ファンには堪らないだろうけれど…この歌、知らないからコメントが出来ない。。m(__)m


HIKAKIN & SEIKIN 「雑草」

兄弟の超人気You Tuberが Mステ初登場!(なんと再生回数98億回!)

歌の前に披露したHIKAKINのボイパが凄かった!



---------------------------------------



[PR]

# by ai-3sun | 2017-12-22 20:22 | uta*iroiro

こんなクリスマスプレゼントが欲しいなぁ。。✨✨


d0016069_16481517.jpg




私にとっては 夢のまた夢…



だけどいつかは、、、


---------------------------------------



[PR]

# by ai-3sun | 2017-12-21 23:18

クリスマスには雪の妖精が降ってくる✽


d0016069_21561310.jpg



d0016069_21552991.jpg


---------------------------------------




[PR]

# by ai-3sun | 2017-12-15 23:12 | ココロ ココニ

『アイネクライネナハトムジーク』(伊坂幸太郎)


「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」とはドイツ語で

「ある、小さな、夜の曲」(”小夜曲”)とのこと。


”ただの風かなぁ、って思ってたんだけど、後になって、分かるもの”…


”あれがそもそもの出会いだったんだなぁ、って。

これが出会いだ、ってその瞬間に感じるんじゃなくて、後でね、思い返して、分かるもの”

と、織田由美が話す。


風のように、小さく聞こえてくる、夜の音楽みたいな、

その”ひと時の出会い”がリンクしていき、

ちょっとした奇蹟を引き起こして、出会った人たちの人生を変えていくというストーリー。


(伊坂さんお得意のテクニックがふんだんに使われていて、ファンとしては堪らない!)


伊坂さん本人の”あとがき”によれば、

一つ目の短編「アイネクライネ」は、斉藤和義さんから「『出会い』」にあたる曲の

歌詞を書いてくれないか」と依頼をもらったのがはじまりだったという。


伊坂さんは「恋愛もの」に興味がなかったらしいのだが、

斉藤さんのファンだったことから仕事を引き受け、斉藤さんもこの短編の文章を使う形で

『ベリーーベリーストロング~アイネクライネ~』という曲を作った。


そして、二つ目の短編「ライトヘビー」は、斉藤さんの

『ベリーーベリーストロング~アイネクライネ~』がシングルカットされ、

その初回限定盤の付録用に伊坂さんが書き下ろしたものだそうだ。







(MVには、小説に出てくる”ウィンストン小野”らしきボクサーも登場している!)


ところで、この物語の中にも「斉藤さん」と呼ばれる風変わりな仕事をする人が登場する。

路上でテーブルを置き、箱の中に100円を入れてもらうと

「斉藤さん」はパソコンのキーを操作し、その人に合った曲のフレーズを流す。

すると、人生の大事な場面でそのフレーズを聴いた人たちは、各々メッセージを感じ取り、

背中を押してもらったり晴れやかな気分になったりするのだ。


(本の中に出てくるフレーズのすべてが「斉藤和義」さんの過去の歌詞からの引用らしい♪)


「僕の書く話にしては珍しく、泥棒や強盗、殺し屋や超能力、恐ろしい犯人、

特徴的な人物や奇妙な設定、そういうものがほとんど出てこない本になりました」と

伊坂さんが言うように、

”そういうもの”に抵抗がある人にも楽しんでもらえるような物語になっている。


植物の芽が育つように、小さな夜の曲を集めたような”出会い”が

ゆっくりと成長していき、小さな実を結んでいく物語。


それぞれの人生の主役たちは、次の出会いでは脇役にまわり

他のひとの人生に花を添える役割を果たす。


どんな花にも様々なドラマがあって、それを盛り上げる為に

まわりでは効果音が小さく奏でられているのだ。


ひと際美しい花であるところの「織田由美」を主役とした物語がなかったのは

伊坂さんの策略だろうか?


「織田由美」…

大人しい雰囲気ながらどこか自然体の美人で、

ありとあらゆる場所で男子に告白されながらも、

大学を辞め、ありえないような男とあっけなくできちゃった結婚をした女。


みんなが釣り合わないと思うような男と暮らし、

子育てと仕事と旦那に振り回されている女。


「うまく言えないけど、あの旦那とわたしと子供たちの組み合わせがね、わたしは結構好きなんだよ」

と織田由美は友人に語る。


織田由美のエピソードが描かれなかった分だけ、想像力が勝手に膨らんでいく。

「織田由美」の本質は? 彼女が望む理想の生活とは?

ふぅ、、、 きっと、私とは、ぜんぜん違う…



それから、四つ目の短編の「ルックスライク」に出てくるセリフの

「あの、こちらがどなたの娘さんかご存知で喋っていらっしゃるんですか?」は

平和的解決法としてはなかなか良い作戦だよね。(あまりリアリティはないけどw)


そんな風に、この伊坂さんの小説は、

セリフの一つ一つがユーモアに溢れているし、

小説のプロットも文句なく素晴らしくて

(かつ、今回は残酷なシーンがなかったので)すぅーっと気持ちよく読めた。


伊坂さんが興味のないという”恋愛”のシーンも、ほんわりと温かくて好き♪


---------------------------------------


いつの日か、どこからか流れてくる「風」のような調べがやってきて

それは私の部屋にも知らない誰かの面影を連れてくるのだろう。


最初は小さな出会いであっても、

それはやがて私にとっての「大きな転機」になるかもしれない調べ…


「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」をYou Tubeで探して聴いてみる。

軽快なピアノの音がとても心地良い。


だけど、私は思う。

「小夜曲っていうわりには、夜に聴くと少し騒々しいかもだなぁ…w」


出会いみたいに。


---------------------------------------




[PR]

# by ai-3sun | 2017-12-14 23:20 | books

クリスマスマーケットで心弾ませよう♪




d0016069_17350657.jpg



嫌なニュースが多くて気持ちが暗くなりそうだけど

とりあえずクリスマスSONGに流されてみる...💦




d0016069_17352904.jpg


---------------------------------------



[PR]

# by ai-3sun | 2017-12-11 22:49 | ココロ ココニ

残った野菜を「干し野菜」に!

野菜を買っても余らせてしまうことが多いので

干し野菜を作ってみることにしました!(健康オタクの友人のススメw)


野菜を(なるべく皮ごと)薄く切って、段ボールに乗せ

日当たりのいいベランダに干します。


段ボールは野菜の水分を吸収するから丁度いいんですって。

(大きなざるや新聞紙でも、もちろんOKとのこと!)


風に飛ばされると嫌なので、私は室内の窓際に干しています。


細く切った野菜なら、途中裏返して4日ぐらいあれば干しあがるかな。

(時期にもよるので、詳しい事はネットで調べてね)


干しあがった野菜は常温でも何ヶ月か保存できますが、

冷凍にすると半年から1年も保存できるそうですよ!


しかも、「干し野菜」は野菜を無駄なく使えるだけでなく

”野菜のうまみ”を増し、

”栄養”(食物繊維、カリウム、ビタミンDなど)もアップしてくれるらしい!!


水で戻すだけですぐに料理に使えるので、まさに『いいことずくめ』♪ 


水分の多い野菜は干し野菜には向かないようですが

キャベツや白菜、玉ねぎも干せるみたいなの。意外でしょ~!


れんこんやパプリカは形や色がカワイイから

今度挑戦してみようっと。




◆ゴーヤを干したもの ↓



d0016069_16175320.jpg




◆ニンジンを干したもの ↓



d0016069_16170616.jpg





今回は夏の終わりに干したゴーヤを使用して

「切干大根の煮物」を作ってみました。


切干大根の煮物はお弁当に入れてもいいので

常備菜として冷蔵庫に入っているととても助かります!


年末のこの時期は、クリスマスや忘年会で胃腸がお疲れ気味になるので

たまにはカラダをいたわってあげましょう v(*'-^*)^





d0016069_16173165.jpg

---------------------------------------



[PR]

# by ai-3sun | 2017-12-05 23:25 | foods

光の競演 ~月とイルミネーション~



d0016069_14570871.jpg





 ↓ スマホバージョンも♡(◕௰←*)゚.+✽:。



d0016069_14572453.jpg


#スーパームーン


---------------------------------------



[PR]

# by ai-3sun | 2017-12-04 22:56 | ココロ ココニ

ヒペリカムの赤い実


花言葉: 🐤悲しみは長く続かない🐤  ✨✨きらめき✨✨


d0016069_23181699.jpg




ヒペリカムの花は黄色くて、年2回(春と秋に)花が咲くそうです


以前、黄色い花の写真をブログにアップしたことがあったけれど

実もこんなに可愛いなんて♡罪♡


赤い実がクリスマスにぴったりだから


クリスマスカラーのアレンジメント作ってみようかな?


---------------------------------------

”赤”と言えば #カズレーザーだよね!

今日(12/1放送)の「ロンハー」でカズレーザーが弟子に神対応!!

これで弟子入り志願者が殺到すること間違いなし!(私も含めて?w)

---------------------------------------



[PR]

# by ai-3sun | 2017-12-01 23:38

女性に人気のドラマ『コウノドリ』(TBSテレビ夜10:00~)


綾野剛主演の『コウノドリ』はあらゆる世代の女性に評判がいいドラマです!



出産をテーマにしたドラマで、
女性の人生についていろいろ考えさせられる。

産む人生と、産まない人生とどちらが幸せか、

障害のある妊婦さんや、若すぎる妊婦さん、高齢出産のリスク、

死産、もしくは子どもは産まれても母親が死亡してしまうケース、

また、産んだ後も仕事と育児を両立することの難しさ、など…


お産は病気ではないけれど、
人によってはかなりの早産になってしまう場合もあるので

妊婦さんはむやみと旅行(最近流行りの”マタ旅”)に

行かないようにとネットにも書かれてあった。

旅先ではかかりつけ医ではないので医師が対応できないこともあるそうだ。

(何かあると、産婦人科医が訴えられてしまうこともあるから)


産婦人科医の現状は人手がとても少ない。
だから、妊婦さんとしての自覚がない人が多いと

医師の仕事の負担がますます増えてしまうわけだ。

綾野剛演じる”コウノドリ先生”のように

どんな妊婦さんの要望にも応えてあげようとするのは限界がある。

まず医師の方が身体を壊さないようにしないと。


ジャムパンと焼きそばパンばかりの食事シーンがよく出てくるのだけど

現実もそうだとしたら病院の医師や看護師たちは、みな病気になってしまうだろうなぁ。

十分な睡眠も取れていなそうだし。


そんな中でも唯一救われるのは、
産科のメンバーがお互いをサポートしようとしているところ。


仕事の協力をしてくれる人、応援してくれる人、気持ちを理解しようとしてくれる人、

自分の事を必要だと思ってくれる人、励ましてくれる人、

職場に帰って来た時に「ただいま」って言えること、「おかえり」って言ってくれる人。

これら全部は無理でも、この中のひとつでも当てはまることがあるなら

それは”しあわせ”な事だと思う。 


ところで、もう一つのテーマが「音楽」が与える”力”


「BABY」(綾野剛がピアノを弾いている時の名)の弾くピアノの演奏に

沢山の人が癒されたり元気をもらったりするのだ。


このピアノテーマとピアノ監修はピアニストの清塚信也さんによるもの。

ピアノシーンの吹き替えだけでなく、清塚さん自身もこのドラマに出演している。


清塚さんは、映画『さよならドビュッシー』のピアニスト”岬洋介”役が俳優デビューだったそうだ。

小説家、中山七里さんの”岬洋介シリーズ”のファンだったはずなのに

清塚さんを知らなかったのは不覚だったわー!(~_~;)


『のだめカンタービレ』でも演奏シーンの吹き替えシーンをやっていた方だそうで

今後も注目度大(✿ฺ◕ฺ‿◕ฺ)ウフッ♥ です!


綾野さんも清塚さんから直接ピアノ指導を受けているとのこと。


綾野剛のこういう地道な努力をしているところも人気の秘密なのだろうな♪



---------------------------------------



[PR]

# by ai-3sun | 2017-11-28 23:02 | Drama

紅葉 ~心にも彩りを~ 



d0016069_22264251.jpg




d0016069_22262014.jpg




d0016069_22254672.jpg




---------------------------------------







[PR]

# by ai-3sun | 2017-11-24 22:36 | scenery

『黒猫の遊歩あるいは美学講義』(森 晶麿)


『黒猫の遊歩あるいは美学講義』は、6つの短編小説で出来ていて

この作品は第1回「アガサ・クリスティー賞」を受賞している。


なので、最後のところは”後書き”ではなく選考会の”選評”が書かれている。

(こうやって決まったのだな、となかなか興味深い)


ストーリーは、エドガー・アラン・ポオの作品の解釈を交えての

哲学的解釈、美的解釈をなどもミックスさせた

美しくも儚い非現実のような日常だ。


探偵役は、美学、芸術学を専門とし、黒いスーツに身を包んだ24歳の大学教授、通称「黒猫」。

そして、黒猫の「付き人」を仰せつかったポオの研究者である”わたし”(女性)が語り部だ。


複雑な恋愛感情に心を囚われてしまった人たちのために

謎をひも解いていく2人。


謎は小さいけれど、どこか美しい物悲しさを帯びている。


第3話『水のレトリック』はタイトルも含めて好きなストーリーだ。


「付き人」のお気に入りの一曲であるマリリン・モンローの絵のジャケットの

”ステレオフィッシュ”のアルバム『another life』の中の1曲が「ROSSO」なのだが、

この辺りは、伊坂さんの「フィッシュストーリー」をちょっと思い起こさせる。


『紅』という名の香水がキーになっていて、読み進めると

物語の中から川の匂いや香水の匂い、音楽までもが私の元に漂ってきそうだ。


第4話の『秘すれば花』は、世阿弥の「風姿花伝」の一節

”秘すれば花、秘せねば花なるべからず”から来ているのだが、

それがどのように物語と関わってくるのかがポイント。


しゃなしゃなしゃな

しゃなしゃなしゃな

しゃなしゃなしゃな


雨の音が、匂いが、押し寄せてくる。


(この部分が好きだなぁ。しゃなしゃなしゃな...猫の歩みのような素敵な響き♪)


ポオの作品のネタばらしは、原作に対する敬意と配慮に欠けると批評されていたが

私は「黒猫」ぐらいしか読んだことがないので、

ポオの作品もきちんと読んでみたいと思った。


森さんの「黒猫シリーズ」の続編もたくさん出ているみたいだから

合わせて読んでみようかな。。



なんだか、少女マンガにハマった頃の自分を想い出しますw



---------------------------------------


[PR]

# by ai-3sun | 2017-11-22 23:08 | books

期間限定のヘルシーピタサンド


d0016069_16202841.jpg



先日”フムス”という食品の名の入った『ピタサンド』を食べたのだけど

「”フムス”って何だろ?」ってことになり調べてみました!


”フムス”とは、ゆでたヒヨコ豆(ガルバンゾ)を潰して、

練りごまやニンニク、オリーブオイル、レモン汁、塩などを加え

ペースト状にした料理だそうです。


(あー、なるほど!ボソボソしたお芋のペーストっぽい感触だったわ!)


”フムス”はイスラム教徒の多い中東の国でよく食べられている伝統食らしいのですが

今はヘルシー志向の人たちにも人気があるんですって。


ヒヨコ豆好きとしては、一度はトライしてみたいお料理です!





d0016069_16263053.jpg


↑は”ヒヨコ豆”の入った具だくさんのトマトスープ♪ #on the table#ひよこ豆

                        (なんちゃってハッシュタグw)


---------------------------------------


[PR]

# by ai-3sun | 2017-11-20 23:29 | foods

『Dancing With My Fingers』 2017/11/17の「Mステ」観た~~?


MIYAVI vs 三浦大知 の

超絶ギターとダンスの即興対決!




『Dancing With My Fingers』





超絶テクでギターが喜びの声を上げているみたい


あぁ、MIYAVI様の指に踊らされたい…


(え?そういう曲じゃないの?(Ψ▽Ψ*)イヤン♪)


もちろん 三浦大知のダンスもイケてるー♪


---------------------------------------



[PR]

# by ai-3sun | 2017-11-19 00:33 | uta*iroiro

ボジョレーヌーボー解禁ですねー♡

「on the table」のブルーグレイのお皿に盛り付けると

あり合わせの料理が、素敵なオードブルに変身します☆彡



d0016069_16210658.jpg



∪*ゝω・*∪つC□☆□D⊂∪*・ω・*∪カンパイ♪



(赤ワインが黒っぽく写ってしまったーw不思議~)

---------------------------------------





[PR]

# by ai-3sun | 2017-11-16 23:21 | foods

2017 益子陶器市・秋 「かまぐれの丘」の作家さんたち


「かまぐれの丘」に行くと

作家さんの作品がずらりと揃ってv(*'-^*)^お出迎え♪


d0016069_14594946.jpg




「陶器市100回記念」ということで

”ハヤシラボ”さん(花屋)と”器作家”さんのコラボレーションの

「顔ハメ」も作られていました。


d0016069_15001028.jpg



”ハヤシラボ”さんは、来年からイベントや出張教室が少なくなるというので

花束を作ってもらいたかったけど。。
(ちょっと話しかけれられない雰囲気もあって…(^^;)


来年も陶器市に出店されるといいなぁ…



「かまぐれの丘」の”器作家”さんの作品も少しご紹介しますね!


ホソカワカオリさんの作品は女性らしい優しさに溢れています♡

シリーズで購入するのもいいかもしれませんね。


d0016069_15003316.jpg




沼野秀章さんの作品はインスタで知ったのですが

実物を見て触って、本当に素晴らしいと感じました!!

素朴で荒削りのようでありながら、繊細で優美さも持ち合わせていて

クールなのに温かみのある器♪

ロックと茶道とフラワーアレンジメントとの融合?

もう何て表現したらいいのかわかりませんw



d0016069_15011995.jpg



田崎太郎さんの作品には独特の世界観があります。



d0016069_15005801.jpg




陶器市は現金でしか購入できないので、軍資金がいくらあっても足りないのが悩み。


けれども、様々な作品を目にすることが出来て

本当に楽しかった~~~♪


中園晋作さんは11/2.3に「もえぎ城内坂店」で個展を開催していたそうですが、

その日は仕事があって行けず…( ノД`)シクシク…


パリやロンドンのイベントにも出店されているそうなので

わたしよりも先に、海外にお住いの方のほうが

中園さんの作品にお目にかかれるかもしれませんね(*^-゜)v



---------------------------------------




[PR]

# by ai-3sun | 2017-11-13 23:09 |

2017 益子陶器市 路地裏テント②


前のページで「路地裏テント」のすべての作家さんを紹介できなかったので

その続きです。



d0016069_16400220.jpg



d0016069_16394222.jpg



d0016069_16392092.jpg



d0016069_16390290.jpg



d0016069_16383291.jpg



d0016069_16381142.jpg



d0016069_16401752.jpg



d0016069_16403264.jpg


---------------------------------------




[PR]

# by ai-3sun | 2017-11-10 23:34 |

インスタの影響でうつわブーム到来?


益子秋の陶器市が第100回記念ということだったので

行って参りました!!
大盛況でしたよ~~~♪


お目当ては”よしざわ窯”さんこと「on the tabel」の♡器♡です


行列は”出来れば並びたくない派”だけど、今回は頑張って2時間以上も並んだよ~w


ここでGETした器は、のちのちお披露目するとして…


作家さんの作品がそこかしこに置かれていて

こんな高価な器を誰でも持っていけるようなところに置いていていいのだろうか?

…とこっちが心配になってしまった... (^^;


写真に撮ってみたので、器に興味がある方は

参考にしてみて下さいね♪


↓ 主に「路地裏テント」の作家さんの作品です




d0016069_14434105.jpg





d0016069_14435733.jpg




d0016069_14441733.jpg




d0016069_14443922.jpg




d0016069_14450036.jpg


---------------------------------------



[PR]

# by ai-3sun | 2017-11-08 22:36 | ココロ ココニ

「罠 featuring SOIL&"PIMP"SESSIONS」...実は”SOIL&"PIMP"SESSIONS”の方が好き♪


”ぼくのりりっくのぼうよみ”の新曲MVが公開されてた!









大人の”ぼくりり”(要するにエロい)をイメージして作ったらしい。


私は単純に”SOIL&"PIMP"SESSIONS”が好きだから


radikoで聴いてすぐに動画を探しちゃった~!


やっぱ”SOIL”がいいよね♪


”ぼくりり”ちゃんも好きだけど

残念なことに歌詞があまり聴き取れないw… 日本語なのに(^^;


---------------------------------------



[PR]

# by ai-3sun | 2017-11-03 00:06 | uta*iroiro

ハロウィンのクリームシチューランチ

ダイズ状にカットしたかぼちゃをトッピングする事によって

ちょっぴりハロウィン風になりました★*☆♪


クリームシチューにもチキンの海藻サラダにも、

そして、マンゴーソースをかけたヨーグルトにも

全部にかぼちゃをのっけちゃった! ┣¨ ୧(๑ ⁼̴̀ᐜ⁼̴́๑)૭ ヤ


マンゴーソースとかぼちゃのトッピングが意外にヨーグルトと合う♪



d0016069_15473464.jpg



ビタミンたっぷりのイチジクも一緒にいただきました♪




d0016069_15480085.jpg




…だけど、風邪気味なのでʕ→ᴥ←ʔ

今夜のハロウィンは家でまったりと過ごす予定…


長雨が続いたり、台風が来たり、いきなり木枯らし1号が吹いたりと

こんなんじゃ、体調を崩しちゃうよね(-_-;)


皆さんもカラダに気をつけて

楽しいハロウィン🎃をお過ごしください☆彡


---------------------------------------








[PR]

# by ai-3sun | 2017-10-31 15:56 | foods

こんな風に笑ってみたい


d0016069_00013627.jpg


---------------------------------------



[PR]

# by ai-3sun | 2017-10-21 00:10 | ココロ ココニ

神の島にて

宮島は古くから「神の島」とされていて

フェリーで宮島に着くとすぐに鹿がお出迎えしてくれるんです♪


(鹿は”神の使い”と言われていますよね)



d0016069_18194086.jpg





でも、奈良の鹿が怖かった経験から

私は遠くから写真をパシャ!


大人しい鹿さんばかりだったけれど
小さい子どもとのツーショットを撮っている方も多く
ちょっと心配してしまいました。


珍しくてカワイイから写真を撮りたい気持ちはわかるけれど
鹿をなでたり、顔を寄せて写真を撮るのは危ないんじゃないかなぁ。。

(心配し過ぎ?)



     ↓   1996年に世界文化遺産に登録された「厳島神社」


d0016069_18200682.jpg




大鳥居の沖側は”厳嶋神社”、社殿側は”伊都岐島神社”となっているそうですよ。


     ↓  外側から見る廻廊も美しくて厳かな気持ちになりますよね。



d0016069_18203765.jpg


ここでは

「世界平和」を

たくさんの人が願っていたこととでしょう



---------------------------------------



[PR]

# by ai-3sun | 2017-10-21 00:08 | scenery

3割増し画像w ビーフシチューランチ


d0016069_15193103.jpg


寒くなったので、今年初のビーフシチュー!

aiオリジナルブレンドティーと一緒にいただきました☆彡

3割増しに写しても、こんなもんですw


---------------------------------------



[PR]

# by ai-3sun | 2017-10-18 22:32 | foods